田万広文衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言    990文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  3回発言   7565文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  4回発言   8555文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/04/14、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりますところの青少年犯罪防止に関する決議案に対しまして、全面的に賛意を表する次第でございます。終戰後の犯罪激増の実情につきましては、いろいろとお話がありましてごとく、まことに憂慮すべき状態に伴いこまれておるのでございます。われわれがここでただ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第10号(1952/02/05、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりましたポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件の廃止に関する法律案に対しまして反対の意思を表明するものであります。本法案におきまして処理されようとしているポツダム緊急勅令、すなわち勅令第五百四十二号及びこれに基くポツダム命令は、申すまでもなく………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第32号(1952/04/17、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、木村法務総裁より提案理由の御説明のありました破壞活動防止法案に対して、以下数点にわたりまして質問を試みんとするものでございます。本法案が、現在各方面の鋭い批判と論議の対象となりまして、しかも熾烈なる反対の声に包囲されているという事実は、諸君のひとしく御承知の点であ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりますところの岩本副議長不信任決議案に対しまして賛成の意を表する次第でございます。(拍手)昨日の本会議場におけるところの混乱の様相は、岩本副議長の無能といいますか、あるいは悪意といいますか、これを端的に発揮いたしましたもので、われわれは民主主………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  7回発言   8070文字発言
  第6回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言   8068文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   1521文字発言
  第9回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言   8219文字発言
 第10回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言   3583文字発言
 第12回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言   7871文字発言
 第13回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 12) 15回発言  34796文字発言

  24期通算 159回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員124) 43回発言  72128文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員105) 38回発言  69240文字発言

 考査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言   2633文字発言

 懲罰委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    255文字発言

 農林委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 通商産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1949/04/20、24期)

どうも小会派の反対があるのを押切つて採決しようという傾向が見えるのでありますが、反対があるのをなぜ押切つてやられるのか、全部が納得の行くような人を人選したらどうか。少くとも公正なる委員会の今後の運営を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1949/05/17、24期)

先ほどから話を聞いていると、証人に六十万円もの査定額が下される。しかも営業を始めたばかりにそういうものが來たというのは、役員の中でじやまをする者があつた。税務署をたきつけて、不当に高くした人がある。そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第12号(1949/06/27、24期)

弘済会を整理事務の補助機関にしたというのはどういう理由ですか。それでは二、三お尋ねしますが、前後の総務課長のときのことをお尋ねします。これは常識的にお答え願つていいのですが、たとえば二十二年三月十八…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第13号(1949/06/29、24期)

議事進行に関して――今の神山委員の言われた理事会の決定は尊重すべきが当然と思う。動議であろうがなかろうが、委員長としてはその方針で進んでください。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1949/05/06、24期)

ちよつと政府委員にお尋ねしたいと思います。ただいま梨木委員からもいろいろ給料の解釈について御質問がありましたが、そのことについて私も一点お尋ねしたいと思います。この民法の一部を改正する等の法律案により…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1949/05/23、24期)

問題の借用証書の内容について、ちよつとお聞かせ願いたいと思います。暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1949/06/24、24期)

警察官は大体一般的に比較的正直なものと思うのでありますが、今の話を聞いておりますと、同じ警察官でありながら裏表になつておる。あなたの言うことと榊さんの言うことはまるつきり反対です。続けて行きます。先…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1950/04/06、24期)

第一にお尋ねいたしたい点は、多少重複する点があるかもしれませんが、その点簡單に御答弁していただいてけつこうであります。この矯正という言葉の意味は、わかつたようでわからぬ点があるのでございますが、その…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1950/04/10、24期)

今度の国籍法案を拝見いたしますと、大体において問題は少いのでありますが、二、三いろいろ疑義がありますのでその点を政府の方にお伺いしたいと思います。第一にお尋ねしたい点は第四條の第六号でありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1950/04/11、24期)

一点だけ伺います。新刑事訴訟法におなましては、今真野判事より、非常によくなつたというようなお話でございましたが、新刑訴の四百六條に「重要な事項を含むものと認められる事件については、」という記載がありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1950/04/13、24期)

ただいま議題になつております更生緊急保護法案について、少しく政府に質疑したいと思います。大体本法案の出て来ました提案理由を拝見しますると、まことに時宜に適したといいますか、そういう感じを深くする法案…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1950/07/20、24期)

私は家屋台帳法の改正について政府委員にお伺いしたい。これは条文的な問題でありますが、新法にならんとするところの家屋台帳法の第三章雑則、第二十一条第二項の末端を拝見いたしますと、こういう規定があるのであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/11/30、24期)

私は少し方面をかえまして法律的な点を国警長官並びに草鹿刑政長官にお尋ねをしたいと思うのであります。先ほど田嶋好文君から御発言がございまして、そのうちで、現在のせつぱ詰つた日本の世相においてこういういろ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1950/12/04、24期)

民事訴訟法の一部を改正する法律案について一言伺いたいと思います。事件の促進化というものにつきましては一応私どもは了承いたすのでございますが、目的は事件を早期に解決するということだけではなくして、真実を…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/12/05、24期)

ちよつと関連して……。五鬼上さんにお尋ねします。私浅学非才で誤つた質問をするかもしれませんが、かりに今問題になつておる規則と法律の効力関係でありますが、誤つて規則で法律を改廃するような事実が起つた場合…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/12/06、24期)

最高裁判所の関根さんに一つお尋ねいたしたいと思います。この法務委員会にかかつております法案は、大体事件の複雑性と事件の増加によりまして、これを促進するという意味のものが多いと思います。それに関連して…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/12/07、24期)

判事補の職権の特例等に関する法律の一部を改正する法律案に対して政府委員に二、三の点を質疑いたしたいと思います。裁判所は一面において判事の報酬ということにつきましては、非常に高い評価をいたして強くこれを…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/12/08、24期)

ただいま自由党を代表いたしまして山口委員が発言せられましたような趣旨において、私も強くその点を要望したいのであります。結論としましては賛成をいたすのでありますが、この際私どもの考えておりますることは、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 懲罰委員会 第6号(1951/02/13、24期)

ただいま鍛冶委員と川上君との間に、非常にこうもつれた話が出ておるのでありますが、この裁判によつてやるとかやらぬという問題、これは常識的にわからなければいかぬと思う。これは川上君としても、いろいろ感情的…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1951/02/08、24期)

いろいろ共産党の方におきましては、この調査報告書に対して質問がまだたくさん残つておるそうであります。私考えますのに、この際その質問の要旨を一括して調査団に対して答弁を求めるというように、お願いしたいと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/02/13、24期)

ただいま梨木さんからお話がございましたが、私がこの前議事進行の方針としで申し上げたのは、さような意味ではなくして、むしろ要点を書面で出していただいて、調査団としてそれに対するお答えをこの委員会で願う、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/02/16、24期)

私は社会党を代表いたしまして、報告書の原案に対して賛成の意を表し、共産党の梨木委員から提出された修正意見に反対の意を表する次第であります。その理由につきましては、いろいろ北川君なり世耕君からお話があ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1951/05/10、24期)

非常に趣旨は私もよくわかるのです。ここで大事だと思いますのは、調停委員会を組織する調停委員、この委員の方の選任については、第七條の第一に、地方裁判所から前もつて選任する者ということがございます。この選…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1951/05/21、24期)

ただいまの鍛冶さんからのお話、よくわかつたのです。それよりもう一つ大きな問題として、第二十条の二項によれば、「都道府県知事は、治安維持上重大な事案につきやむを得ない事由があると認めるときは、当該都道府…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1951/10/24、24期)

少し会社更生法案自身とは関係は薄いようですが、本法の対象となる会社は株式会社に限るとしてあります。私ここでお尋ねしたいのは、いわゆる中小企業者の破産というものに対しては、別途に何かお考えになつている点…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1951/10/27、24期)

弁護士代表の大島さんにお伺いしたいと思います。先ほどの御意見、私どもは非常によくわかる点があるのですが、お尋ねしたいのは、この会社更生法によつて労働者の賃金債権、これが非常に危機に見舞われて来るのでは…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1951/11/15、24期)

私は共産党を除く各会派を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、並びに検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案、この両案に対して討論を…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/11/21、24期)

裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案について五鬼上事務総長に二、三点お伺いいたします。提案の理由を私どもよく拝見しますると、法の目的としておる八百九十九名の定員を減少するという根拠がきわめて薄弱…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1952/01/31、24期)

佐藤さんにひとつお尋ねします。先ほど鍛冶君から第三條の規定について質問をなさつた場合に、廃止になつた後の経過規定としての罰則を存続さすという意味は、廃止を見越して違反というか、法律違背をする人間が出て…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1952/02/04、24期)

私は日本社会党を代表いたしまして本法案に反対の意思を表明するものであります。本法案において処理されようとしておるポツダム緊急勅令及びこれに基くポツダム命令というようなものは、申すまでもなく、敗戰に伴う…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1952/02/23、24期)

ギャング事件に関連してちよつとお尋ねします。捜査の方法については、いろいろ御協議なさつていると思いますが、海外に逃亡というような点はお考えになつておられぬのですか、どうですか。新聞なんかの発表によれが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1952/03/27、24期)

関連して。田嶋委員の大赦に関するポ政令違反問題に対しての法務総裁の御答弁において、これはさしさわりがあるから言えないというお話がありました。また占領目的阻害行為、政令三百二十五号違反の者について、少数…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1952/04/12、24期)

村上さんにお尋ねいたします。今田嶋君が質問なさつたことに関連してでありますが、国の賠償責任を第一條できめておるのは、「その職務を行うについて日本国内において違法に他人に損害を加えたとき」とあるのであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1952/04/14、24期)

先日ちよつとお尋ねをいたしましたが、私だけの気持ではなくして他の委員も同じようなことを考えておられるのではないかと思うのですが、現に戰犯で入つている人のうちで再審を求めたいというような希望を持つておる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1952/04/15、24期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま論議せられておりまする法案に対して断然反対の意思を表明するものでございます。大体その要旨につきましては、ただいま改進党を代表されて反対討論に立たれました大西君…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1952/04/19、24期)

すでに他の委員から聞かれたかもしれませんが、もう一度再確認したいのでお尋ねいたします。本案第二條の「正当な理由がないのに」というその「正当な理由」というのは、刑法百三十條の「故ナク」とは、意味が違つて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1952/04/21、24期)

総裁がお見えになつておりますから、一点だけお尋ねいたします。それは先ほど猪俣委員からも、この法案が国会を通過いたしまして法律として世に出た場合に、適用を受ける側の国民の方で、非常に迷惑をこうむる危險性…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1952/05/12、24期)

いろいろ御答弁があり、また鋭い質問もございまして、大体政府委員の考えておられる点も、われわれほぼその線は了解できたと思います。ここで私は第一條「公共の安全の確保に寄興することを目的とする。」という点に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第51号(1952/05/15、24期)

私は日本社会党を代表いたしまして、改進党並びに自由党両党から提出せられておりますところの修正案、並びに修正案を除く原案に対し、いずれも反対の意を表明するものであります。両党の修正案の内容を拝見します…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1952/05/24、24期)

私はあとでいろいろ詳しいことをお尋ねしたいと思いますが、ただいまお尋ねをしたいのは、この間岸さんから法廷闘争の実態というお話が、詳細にありました。また広島の地方裁判所の所長、それからもう一人大阪の地裁…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第59号(1952/05/29、24期)

加藤君から悪い面のお話があつたのですが、私はいなかで弁護士をやつていますが、三つ、四つの裁判所をかけ持ちして食えぬ執行吏がございます。悪いことをしなければ食えぬのならやめようという反対の現象もあるとい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第60号(1952/05/30、24期)

簡単にお尋ねいたしたいと思います。それは三十条の二項の点ですが、本法の逐条説明によりますと、面接の点については、「本人と面接をしますることは、本人が仮出獄または仮退院に適するかいなかについて的確な心証…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第65号(1952/06/11、24期)

吉田君の質問と関連するのですが、先ほどの小野先生のお話では、法制審議会の答申を今まで無視せられた前例はなかつたという御発言があつたように思うのですが、私の聞き間違いかどうかわかりませんが、そういうよう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22