大西正男衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  2回発言   2605文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   3596文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  3回発言   6201文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第17号(1949/04/14、24期)

私はただいま議題となつております決議案に対し民主党を代表いたしまして賛成の意を表するものであります。終戰後すでに三年有半を経過し、国民生活は、終戰当時に比すれば漸次落ち着きを見せて参りましたにもかかわらず、ひとり青少年犯罪に至りましては、あたかもこれに逆比例するがごとく最近とみに増加し、しかもその罪………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第26号(1949/05/10、24期)

私は、ただいま議題となつております決議案に対しまして、民主党を代表いたしまして賛成の意を表するものであります。さきに国際オリンピツク実行委員会が、わが国のオリンピツク大会復帰をIOCに勧告されまして、これに基き、新聞紙の報ずるところによりますならば、次回オリンピツクに参加し得るの公算がきわめて大と相………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第32号(1952/04/17、24期)

ただいま提案理由の説明のありました、いわゆる破防法案に関連をいたしまして、詳細にわたる質疑は当該委員会におけるそれに讓り、私は改進党を代表いたしまして、ここに基本的問題について、総理並びだ関係閣僚に対し若干の質疑を試みたいと存ずるのでしあります。申すまでもなく、暴力を排して国の内外に恒久の平和を念願………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 24)  6回発言   7661文字発言
  第6回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  5回発言   7816文字発言
  第7回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  9)  2回発言   1860文字発言
  第8回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    692文字発言
  第9回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  18624文字発言
 第10回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言
 第11回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    708文字発言
 第12回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    483文字発言
 第13回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 13回発言  56192文字発言

  24期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員115) 33回発言  94036文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           126回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員113) 31回発言  89855文字発言

 懲罰委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言   4181文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第5回国会)
 懲罰委員会理事(第6回国会)
 法務委員会理事(第6回国会)
 法務委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1949/05/24、24期)

私は民主党を代表いたしまして本件に対しまする態度を簡單に申し上げたいと思います。今回平川君の御提案によりまして本委員会に書かれましたところの立花並びに小西両君の議場内における行為が、議場の秩序を乱し…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1949/04/28、24期)

実は私昨日御質問いたしたかつた点は、この刑事訴訟法の一部改正並びに刑法の一部改正の各法律案は、いずれも犯罪者予防更生法案と重要なる関係があると考えるのでありまして、刑事訴訟法の一部改正もその前提として…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1949/05/11、24期)

委員の欠格條項につきまして簡單にお伺いしたいのですが、もつとも私前会欠席しておりましたので、すでにこの問題が質問されたかもしれませんが簡單に伺います。第七條によりますと、これこれの者は委員となることが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1949/05/13、24期)

私は民主党の委員といたしまして、本案に賛成いたすものであります。本案は最も時宜に適し、かつ内容において妥当なものと信じますので、賛成の意を表する次第であります。それは科目でございます。とにかく司法科…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1949/05/19、24期)

そうすると本件は、ボロを委託加工するという仮裝のもとに、こういう違反行為をしたという事件になるのですか。次に鈴木卓郎君。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1949/05/23、24期)

あなたは事務官になられます以前は、どういう職業をやつておられたのですか。それでは次、荒木和男君ですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1949/12/03、24期)

私のお尋ねいたしました第一点につきましては、むしろ何らの答えがなかつたというふうに解釈をしてもいいと思います。また第二の点につきましては種々御答弁がございましたが、しかしながらシベリヤ地区その他大連…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1949/10/31、24期)

実は休会中の九月二十日に、福井県の武生というところにおきまして、裁判所並びに検案庁の庁舎が焼けたという事件が発生をいたしました。この事件が新聞に報道されたのでありますが、その新聞の報道によりますと、そ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1949/11/15、24期)

犯罪少年の更生に関しましては、職業補導というものが、その目的を達するための大きな重要な点だと思うのでありますが、この職業補導に関しまして、少年院その他少年関係の機関におきましては、どの程度の施設が完備…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1949/11/19、24期)

今の点に関連をしまして、簡単にお伺いをします。裁判において無罪の言渡しを受けたものだけを取上げられておりますが、そのほか各委員からいろいろ御意見がありましたが、一ぺん起訴されたものについての、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1949/11/29、24期)

私出張でこの前出席いたしませんでしたので、あるいは他の方から御質問があつたかもわかりませんが、ありましたならば簡單にお答え願いたいと思います。それは第三條の一の字句の解釈であります。第三條の一項の「本…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1950/04/27、24期)

今の法案でありますが、この附則によりますと、昭和二十五年七月一日から施行するということになつておりますので、小委員長にお尋ねしたいのですが、今の地方税法がもし通らないという場合に、これはどうなりますか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第37号(1950/04/29、24期)

私は国民民主党を代表いたしまして、修正案並びに修正部分を除く原案に対し賛成をいたします。但し後に述べまする二つの強き希望条件を付します。今回の商法の改正の骨子といたしますところは、第一点は、資本調達…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1950/07/24、24期)

他の委員の方からすでに御質問があつたかもわかりませんが、私了承いたしておりませんので、お尋ねいたします。一つは予算の関係でありますが、この土地台帳法等の法律を施行いたしますについて、これがために法務…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1950/11/30、24期)

私は本日は人権蹂躙に関する質問を御当局に対して試みたいと思うのでありますが、発言を許されましたから、この神戸事件に関連をいたしまして二、三お尋ねをいたしたいと存じます。一つは先ほど特審局長の御発表に…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1950/12/05、24期)

私他の用事で委員会の途中で出たり入つたりしましたから、ほかの委員の方からお尋ねがすでにあつたかもわかりません。重復する点があるかもわかりませんが、二、三簡單にお尋ねしたいと存じます。裁判所法の一部を…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1950/12/07、24期)

私は法務総裁並びに予備隊長官に御質問したいと思います。昨日予備隊長官は、装備に関しまして――武器の点でありますが、他の委員の方のお尋ねに対して、カービン小銃以外には持つておらないという御答弁でありま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/12/08、24期)

国民民主党は、両案に対し彼此考較をした結果賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1951/09/21、24期)

今梨木君の質問に関連いたしまして、私も申し上げたいのでありますが、今梨木君の御議論によるというと、講和条約が有効に発生しても、ポツダム宣言に基く内容の効力は存続するのだというふうな御意見のように承つた…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1951/10/18、24期)

今の猪俣さんの質問に関連して私いずれ詳しくお尋ねいたしたいと思つておつたところでありますが、例のバズーカ砲、それから迫撃砲の問題、これは十二日でしたかの新聞によつて明白に発表になつておつたのであります…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1952/04/11、24期)

私午前中からの各委員の質問に関連しまして一点だけお伺いしたいと思います。なお総括的ないろいろな問題はあとに留保したいと思いますが、それは第一條の「その職務を行うについて」というこの言葉でありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1952/04/12、24期)

法務総裁がお見えになりませんので、冒頭に一般的な問題につきましてお伺いいたしたいのでありますが、これは次の機会に割愛をいたしまして、その他の点について伺つておきたいと思います。まず現在いわゆる戰犯と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1952/04/14、24期)

法務府当局にお尋ねいたしますが、前会にも質問をいたしました第一條の「その職務を行うについて」に関連してでありますが、前会の御答弁によりますと、アメリカ当局の職務にあらずと第一次的に決定いたしましたとき…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1952/04/15、24期)

私は改進党を代表いたしまして、本法律案に反対の意を表明するものでございます。本法律案は独立後の日本並びに日本国民の権威とそうして権利を守るについて不十分な法案といわなければなりません。そもそもこの法…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1952/04/16、24期)

今松木さんのお尋ねのあつたことに関連いたしまして、刑事につきましては第七條の第三項、民事につきましては第四條の第四項でありますが、この別に定められるべき法律というのはどういう内容のものであるか、その輪…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1952/04/18、24期)

この法律案の第一條「合衆国軍隊」の意味でありますが、この意味に関連をいたしまして、まず二、三お尋ねをいたしますが、アメリカ軍の軍警察といいますか、そういうものの種類をお示し願いたいと思います。なおこ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1952/04/21、24期)

すでに他の委員によりましてお尋ねがあつたかもわかりませんが、まず第一に、特別法案の一條の「合衆国軍隊」ということの意味、内容でございますが、民事特別法でも問題になりましたように、安保條約によつて日本及…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第39号(1952/04/22、24期)

私は改進党を代表いたしまして本案に反対の意思を表明するものであります。そもそも、この前民事特別法について申し上げました通りでありますが、アメリカとの間における安保條約、これは正当に成立をしておること…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1952/05/08、24期)

中村先生から詳細かつ大局に立つての御質問がありましたので、私は補足的にお尋ねいたしたいと思います。中村先生から最後に言われましたこの法案の名前の問題であります。破壊活動防止法となつておりますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第49号(1952/05/12、24期)

まず第三條に関連してでありますが、第三條の一号、ロに規定してあります「せん動」、この中には、アメリカのマツカラン法に規定してある「唱道」というのがございますが、この唱道というのは、本法案に定められてお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第51号(1952/05/15、24期)

私は改進党を代表いたしまして、破防法につきましては改進党提案の修正案、並びに修正部分を除く原案に対し賛成をするものであります。そうして公安審査委員会設置法、並びに公安調査庁設置法に対しましては、反対の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第59号(1952/05/29、24期)

簡単にお伺いいたします。それは今の戦犯の方の問題に関連をしまして、中国関係の戦犯に対する処置についてでございます。その一つは、きのうかおとついの衆議院の外務委員会におきまして、某議員の質疑に対して何か…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第74号(1952/07/30、24期)

関連して……。あとから参りましたので、あるいは質疑応答があつたかもわかりませんが、実は新聞紙をただいま所持しておりませんが、この二十日前後であつたと思います。神戸の検察庁で国連軍将兵二名を起訴しておる…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22