永井英修衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   1719文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  1回発言   1719文字発言

本会議発言一覧

第6回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/11/27、24期)

私は、ただいまの上程せられました外国為替及び外国貿易管理法案並びに外国為替管理委員会設置法案に対し、民主自由党を代表して賛成の意見を申し上げます。今日わが国の経済は、いわゆるドツジ構想に基き、安定経済計画を推進いたしておりますが、安定の基盤に立つて日本経済の復興自立を実現させるためには、どうしても国………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  3回発言   4397文字発言
  第6回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  3回発言   1906文字発言
  第7回国会 51回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 24 委員 26)  8回発言   6103文字発言
  第8回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  6)  3回発言   3204文字発言
  第9回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  8)  2回発言   2547文字発言
 第10回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 18)  3回発言   3060文字発言
 第12回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  2回発言   2845文字発言
 第13回国会 20回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員  0)  3回発言   2095文字発言

  24期通算 178回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 95 委員 81) 27回発言  26157文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 経済安定委員会
           115回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 95 委員 18) 26回発言  25956文字発言

 予算委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  0回発言      0文字発言

 災害地対策特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言

 災害地特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    201文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 経済安定委員会理事(第6回国会)
 経済安定委員会理事(第7回国会)
 経済安定委員会理事(第8回国会)
 経済安定委員会理事(第9回国会)
 経済安定委員会理事(第10回国会)
 経済安定委員会理事(第12回国会)
 経済安定委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1949/04/14、24期)

私はこの次の機会に、配炭公團の廃止によるその後の配給機構について質問いたしたいと思いますが、配給機構に関係ある政府委員の方に、この次に御出席願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1949/04/21、24期)

公團に関する問題でありますが、現在認証手形が出されておりますが、この認証手形の割引が最近ひんぴんとしてできないというような状態にあるようであります。公團も七月一日以降は大体廃止されるような状態でありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1949/08/10、24期)

私は大体九州で育つた人間でありますので、特にお願いして東北地方をまわしていただいたのであります。最初六月十二日に仙台へ参りまして、仙台の地方経済安定局並びに経済調査廳、それから仙台地方の物價局等に参り…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 経済安定委員会 第7号(1949/11/28、24期)

委員長、公団問題については懇談会の形式で、当局より説明を聴取した方がよかろうかと存じますので、そのようにおとりはからい願いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1949/11/29、24期)

紹介議員が欠席しておりますから、私がかわつて紹介いたします。日程第二の請願は江崎真澄君の紹介であります。これは現在警備消火用として配給せられる揮発油類ははなはだわずかであつて、消化の万全を期すること…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1949/11/30、24期)

私は簡単にお尋ねしたいと思いますが、二十三年度において政府から補給金が出ておるかどうかという問題と、それからこれはあとでもよろしゆうございますから、二十三年度の貸借対照表をひとつお知らせ願いたいという…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1950/02/25、24期)

この前いただきました臨時物資需給調整法に基く現行命令一覧という印刷物によりますと、木材需給調整規則及び木炭需給調整規則は、この三月までに大体廃止の予定であると書いてありまして、また木材薪炭生産規則とい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第7号(1950/03/02、24期)

過剰物資在庫活用規則によつて、産業復興公団が、重要産業の手持ち資材を買い上げて、これを再配分するということになつておりますが、現在までにどれくらい買い上げておるか、そしてまた現在どのくらいの手持ちがあ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1950/03/14、24期)

ただいま討論に付せられました臨時物資給調整法等の一部を改正する法律案に対しまして、自由党を代表して賛成の意見を申し述べたいと思います。本物調法は、戦後わが国の産業の復興と国民生活の安定とをはかるため…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第16号(1950/04/15、24期)

紹介議員の門司亮君がおられませんので、私がかわつて御説明申し上げます。請願者は横浜市の高木武三郎君外四名であります。請願の要旨は、労働者に対する生活物資の配給は、昭和二十三年五月二十一日経済安定本部…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1950/04/22、24期)

私は遅れて来ましたので御説明がわかりませんけれども、現在まだ残つている公団については、どういうふうな方針でおられますか。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第23号(1950/04/28、24期)

先ほどは外貨予算の赤字の場合にも送金をしなければならない、負担になるというような御意見でありましたが、私は本法を見ますと送金についてもすべてほとんど認可を要するような條件になつておりますが、外資導入を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第25号(1950/04/30、24期)

北海道開発法と国土総合開発法との関係をちよつとお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1950/03/27、24期)

聞くところによりますと、国土開発法を提案になるということを聞いておりますが、その総合開発と北海道の開発との関係――先ほどちよつと言われたようでありますが、実際に総合開発の法律が出た場合に、この北海道開…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1950/07/29、24期)

先ほど一万田総裁からのお話を伺いましたが、この朝鮮事変の日本に及ぼす影響は過大に見積つてはいけない、こういうお話がありました。現在アメリカの軍事予算の追加予算は約百五億ドルということでありますが、それ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第7号(1950/09/26、24期)

ただいま両委員からいろいろお話がありましたように、綿糸にしても人絹、スフにいたしましても、相当先物の契約が行われており、ほとんど半年先の先物もあるようであります。大体国際情勢、国内の消費状況からして先…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1950/09/27、24期)

私どもが聞いております範囲では、公団の廃止の場合にいろいろな一時的便法として、たとえば酒類販売会社のようなものができたと思うのでございますが、こういつたようなものが違反になると、審判をして決定されてお…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 経済安定委員会 第4号(1950/12/05、24期)

この不動産取得の問題でありますが、巷聞伝えるところによりますと、日本人名儀でもつて、土地なり家屋というものを相当取得しているという話があります。そういうものはこれに入つていないと思いますけれども、当局…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1950/12/07、24期)

国有鉄道の本年度の補正予算を見ますと、旅客数において二十二万人くらい減と書いてありますが、昨日もらつた四月から九月までの六箇月間の資料によりますと、約六千万人旅客数が減つておる。ところがこれをあと半年…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1951/02/09、24期)

外資とタバコ民営に関する件につきましては、小委員会をもちまして種々検討いたしましたが、今日の小委員会におきまして申合せをつくろうということになりまして、自由党案、社会党案、民主党案の三つの申合せ案がで…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1951/03/06、24期)

ただいまはおもに物資そのものに対する五十ないし六十品目のマル公の廃止ということが言われましたが、サービス業については、何ら言及されておらないようであります。最近私どもがいなかの方に参りますと、理髪業な…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1951/05/25、24期)

ただいま御説明がありましたが、来年からこの総合開発に多少予算の裏づけをして行きたい、こういうようなお話があつたようであります。ただいまうわさに上つておりまする利根開発とかあるいは北上川の開発といつたよ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 経済安定委員会 第4号(1951/11/02、24期)

少し行き過ぎた質問かもしれませんが、講和後において、事業者団体法なり、独占禁止法なりが、日本の独自の建前からこれを改廃することができるかどうかという御意見をお聞かせ願いたいのであります。なおもう一つ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1951/11/09、24期)

新聞によりますと外国炭は約六十万トンと書いてありましたが、それはこの三十五万トンと重油を換算した十八万トン、それでもちよつと足らないわけですが、新聞に出ている六十万トンというのは、実際はやはり三十五万…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1952/02/28、24期)

私は自由党を代表いたしまして、本案に対し、賛成の意見を申し述べます。終戰以来連合国の占領政策を円滑に遂行するために、多くのいわゆるポツダム勅令が出されて来たのでありますが、これは本来は法律によつて規…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第30号(1952/06/09、24期)

昨日も多田委員から質問がありましたが、最近非常に新聞紙上をにぎわせました紡績業の操短の問題、これは通産省の勧告あるいは日銀の要望というようなことで操短というものが行われた、こういうことでありますが、し…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 経済安定委員会 第34号(1952/06/28、24期)

その地積を今お調べになつているということだろうと思いますがそれはどのくらいの地積をお調べになつているか。それからこの土地調査に関連いたします各省のそれぞれの行政目的に従つて行います調査につきましては…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22