坂本泰良衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   2398文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   2077文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   3076文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   2655文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  4回発言  10206文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第33号(1949/05/19、24期)

私は、日本社会党を代表いたしまして意見の開陳をいたします。結論を先に申し上げますと、第一、第二並びに第五は反対でありまして、第三、第四は修正案賛成で、修正案を除く原案の部分は反対であります。総論的なものを簡單に申し上げまして、各論的なものを述べたいと思います。今国会に、政府は総理府設置法案並びに各省………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第37号(1950/04/15、24期)

私は、ただいま提案になりました火薬類取締法案に対しまして、日本社会党を代表しまして反対の討論をいたすものであります。火薬類の取締りにつきましては、ただいま委員長の報告にありました通りに、戰前と戰後においてかわつたのであります。しかして、戰前の内務省の所管が戰後商工省になり、引続いて通産省になりまして………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/07/31、24期)

ただいま議題となりました法案に対して、日本社会党を代表して反対の討論をいたすものであります。本法案は、ただいま委員長が報告されました通り、教育委員の選挙の十月五日を十一月十日まで延期するという、簡單な改正の法律案であるのであります。しかしながら、この簡單なところに、われわれ社会党といたしましては、非………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第55号(1952/06/17、24期)

私は、社会党第二十三控室を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまするわれわれ野党修正案に賛意を表し、自由党提出の原案並びに修正案に対して反対をいたすものであります。(拍手)以下、二、三その理由を明らかにしたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1) 10回発言  10256文字発言
  第6回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  8回発言  11323文字発言
  第8回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 12回発言  28004文字発言
  第9回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  7回発言  19005文字発言
 第11回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第12回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言   8987文字発言
 第13回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 11回発言  27440文字発言

  24期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員118) 53回発言 105015文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 24回発言  60860文字発言

 考査特別委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 12回発言  20028文字発言

 内閣委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2) 10回発言  10256文字発言

 通商産業委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  4回発言   9681文字発言

 行政監察特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言   4190文字発言

 建設委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1949/03/24、24期)

私の方では、きようは説明を聞く会というので出て來たわけなんですが、政府の方から説明をされるなら、もう少し確信をもつて、そうして方針を定めて説明してもらわなければ、こういうことをただ繰返していても、むだ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1949/04/04、24期)

三千五百名の調査官のうちで、裁判官の許可状を持つてやつた件数、それから現行犯として許可状なくしてやつた件数、大体わかつていましたらお聞きしたいと思います。それから任意出頭という問題に関して――これは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1949/04/11、24期)

長官は政党の割当については早急にきめるおつもりですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1949/04/13、24期)

今の用紙の問題に関連して……。この間公聴会で大体各政党の割当のことを聞いておるのですけれども、目下研究中の案を具体的にわかつておれば、発表できないのですか。それからもう一点聞きたいのは、この二十三年…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1949/04/16、24期)

道路運送監理事務所の地方委讓の点についての第一の反対は、地方ボスの支配を受けないというのが主眼だろうと思います。そこで所長の権限をあまり多く認めると、所長もそこにおれば、やはりそこの地方ボス化するおそ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1949/05/11、24期)

われわれとしての立場は――今度の改正は調査意見局と法制局とが一緒になつているのですが、これは從來片山内閣当時の趣旨からやはり別にした方がよいと思うのですが、これを一緒にせられた理由をお聞きしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1949/05/13、24期)

日本社会党を代表しまして、簡單に討論いたします。案の賛否については別でありますが、大体内容については、討議を盡しておりますから、ただいま木村委員から言いましたように、特別調達廳が六千九百――約七千名の…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1949/05/14、24期)

食糧管理局のことで農林大臣に一、二点お伺いいたしたいのでありますが、今度のこの定員法で食糧管理局の整理の関係はどんな状態になつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1949/05/18、24期)

私の言わんとするところは、前の三氏が言われましたから一点だけ、それは第三條の第一項の関係で修正案に対する関係です。この修正案は建設委員長の方からの申入れもあつて修正案が出されておりますが、この修正案を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1949/05/23、24期)

日程三五、三六以下道路運送監理事務所存続の請願がたくさんありますが、これは結局請願の趣旨を見ますと、地方委讓にしてもらいたくないために、現在のまま存続してもらいたい。その理由は地方委讓となれば、元來事…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1949/12/21、24期)

大豆協会のできた後の点ははつきりしておりますが、大豆協会ができましたのは二十一年三月四日ですと、まだ油糧会社の社長であられたときであります。従つてその創立総会をやるのは四日の日にやるといつても、ぽつん…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第20号(1950/04/06、24期)

二点ばかり聞きたいのです。スーチヤン地区で二十三年の八月聞いたと言われるが、何回ぐらい聞かれましたか。その野坂要請のことを……。明日は午後一時から委員会を開くことにして、本日はこれにて散会いたします…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第22号(1950/04/08、24期)

一点だけ確認しておきたいのであります。ソ連の捕虜の待遇の問題でありますが、委員側の質問は、待遇が悪かつたということを前提にして聞いておるようだし、あなたの証言は、待遇はよつかつたということを言つておる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 考査特別委員会 第26号(1950/04/14、24期)

社会党といたしましては、この報告書の使命というのは、本委員会で調査いたしまして、その調査の事実を報告するのであると思うのであります。そこでこの報告書を拜見いたしますと、業務上横領の疑いがある、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1950/03/06、24期)

大体試験所についての質問は盡きておるのですから、小さい点ですが、一、二お伺いしておきます。今度支所を熊本市に設置するわけですが、それについて熊本県並びに熊本市からの協力は、具体的にどういうようなものが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第26号(1950/03/30、24期)

日本社会党を代表いたしまして、簡單に賛成の討論をいたします。輸出貿易の関係は、戰後は盲貿易でありましたが、多少正常化しつつありました。ところが現在の国際情勢は、政治的不安を伴いまして、それは貿易の面…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第39号(1950/04/28、24期)

私は、本法案は大体第一條、第二條、第三條によつて、その全部が決定されると思うのであります。この三箇條を明らかにすれば、本法案がいかなるものであるかということが、はつきりするだろうと思うのであります。従…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1950/04/29、24期)

第二條の関係ですが、これはどう見ても私の解釈では集排法の補足規定で、独立法でないと考える、こういうふうにしか解せられないのですが、この点についてもう一ぺん確認を求めて、次の質問に入りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第2号(1950/07/26、24期)

公団末期のいわゆる公団に解散を命じた際において、公団の貯炭量その他について調査をなさいましたか。調査をなさいましたら大体大きく九州、若松、大阪、こういうふうに大体の計数でようございますから、その点をお…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第3号(1950/07/27、24期)

常磐炭の海上輸送について、これは常磐現地の方では海上輸送を非常に反対をしておつた。これはあそこの支団長の寺田などが反対をして来た。それを押し切つて、そして運賃が倍も高い海上輸送にした、この点について御…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1950/07/28、24期)

東京木炭事務所では、北海道から一番よけいに買われましたか。私は九州に行つたのですが、そこの木炭事務所の話によりますと、あなたたちが地方からこれだけの炭がほしいという指令書をもらつて行つたところが、そ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第5号(1950/07/31、24期)

四月から五月にかけて数回ブロツク別の会議が開かれて、全部青柳事務官が代理で出席しておる。そこでこの青柳事務官の報告の件についてお聞きしたいのですが、このブロツク別に行われた会議は、今大森委員は、あるい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第6号(1950/08/03、24期)

ちよつと今の問題に関連して一点だけ……。特殊船であるから、汽船の運賃でなくて、帆船の運賃を拂つたということになつておるから、特殊船だということはおわかりになつているのでしようが、その際、この訓練所の船…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第11号(1950/10/30、24期)

今、島田君の質問でわかりましたが、一、二点聞きたいのです。それは電力再編成法案について、政府の法案作成の経過について一、二点聞きたいのですが、ただいま御説明のように、反対論がある、それから賛成論がある…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第12号(1950/10/31、24期)

もう一度呼んでくだされば何だけれども……。その九州の配電工事を何人がやつたかおわかりにならぬようでありますが、あとでお調べ願いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第15号(1950/11/14、24期)

私は今のと関連したことを三点だけ伺いたいのです。先ほど久保田委員が申されました鹿瀬工事の問題群馬県の佐久工事の問題について副総裁は、何ら御存じないとおつしやいますが、少くとも佐久工事などのように一億円…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1950/07/24、24期)

大臣がおられなくなつたから、質問の機会がなくなつたのでありまするが、認定講習の問題については、政府当局も非常に努力しておられますし、委員長その他理事の方々も司令部に行かれて努力しておられると思いますが…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/07/26、24期)

第一に学生の政治運動の件でありますが、前会他の委員からも相当質問がありましたから、私は結論の意味で、一、二点お伺いしたいと思います。それは学生も社会の一員であるから、政治活動の面にのみ特定の制約を受…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1950/07/29、24期)

最後に大臣に御質問いたしたいのは、教育職員の政治活動の問題でございます。この問題は、参議院の選挙以来自由党の方々が、非常に神経質に考えられておる点だと思うのでありますが、文部省の方で、この参議院選挙後…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/07/30、24期)

この請願は、熊本県十名の議員全部の紹介で、提出者は熊本県県会議長の大久保氏でありますが、これは熊本県下高等学校長の総意を受けて、議長が請願の代表者になつておるわけであります。その理由といたしますところ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1951/05/18、24期)

証言について、自分が調べた調書を読むだけではしようがないから、調べたら、調べた要点を言つてもらつたらどうだな。それでなければ、検事の調書のあとざらいみたいになつて、ごちやごちやしてわからぬ。直接調べら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1951/05/28、24期)

私は二点だけお聞きしたいのですが、第一に問題になつております江川文弥、これは共産党に入党していたかどうか、あるいは現存どうであるかということをお聞きしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1951/02/28、24期)

この改正案は、発行を迅速、確実にして、結局児童のために円滑にやるという趣旨にあると思うのです。出版の方だけいかにりつぱにしましても、一般児童にこれが公平に、確実に行き渡つて、そうして勉強の用に供すると…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1951/03/23、24期)

私は八十一條と八十六條の「公共の福祉」という言葉について、はつきりしたいために、その前提として大臣にお伺いいたしたいのは、宗教法人法は、憲法上規定されておる信教の自由ということには全然触れずに、信教の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第21号(1951/03/30、24期)

社会党を代表しまして、簡単に意見を申し上げます。教育職員の免許法自体につきましては、われわれは非常な疑問を持つているのであります。しかしてこの教育職員免許法が教育職員の資質の保持と向上をはかるという…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第25号(1951/05/16、24期)

私は質問を後日に譲りますが、私の質問せんとするところを今松本、渡部両委員から言われたのでありますが、この商議会の問題です。教授、助教授、専任講師、これが非常に重要な問題です。と申しますのは、大学におい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1951/05/29、24期)

本請願の要旨は、今回、千葉大学工芸学部が、工学部に改称されることに内定したということであるが、新工学部編成案によれば、工芸意匠科が一つ設けられている以外は、いずれも普通大学の工学部とかわらないものであ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1951/10/22、24期)

実は二、三お聞きしたいのですが、ジエーン台風がありまして、県内に被害があつた際に、知事は被害地の視察をされましたか。次に若山村の問題についてお話があつたのでございますが、これは公共事業に関係なくて、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1951/11/21、24期)

私も提案者の一人ですが、実は小委員会でもあまり内容がわからぬから、その点はあとにしますが、まず最初の総括的問題について二、三伺いたいと思います。先ほど提案者から提案理由の説明がありまして、その中に「…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1951/11/22、24期)

私は希望だけ申し上げます。今回の事件は、われわれとしても遺憾に思つているのであります。そこで、この事件において学生の補導に重点を置くがために、学園の学問の自由を破壊されないようにお願いしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1951/11/24、24期)

運輸大臣のお舌もよくわかりますし、質問者のあれもよくわかりますが、結論は海技専門学院を大学に昇格して、またその教育の課程としては大学の中に併置する、こういうふうになれば、大学を設置してもいいのじやない…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1951/11/26、24期)

本請願は、名古屋市議会議長横井恒治郎氏の請願にかかるものでありまして、本請願の要旨は、教育委員会法附則第七十條によりますと、教育委員会の未設置の市町村は、昭和二十七年十一月一日には、これを設置しなけれ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/12/27、24期)

私も圓谷委員の結論に大体賛成で、そういうふうに運んでもらいたいと思うのでありますが、その前に二、三申し上げたいのは、先ほどの文部省の各当局者の説明を聞きますと、従来出しておりました予算、それに対する比…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1952/02/27、24期)

ただいまの渡部委員の質問に関連するのですが、この法律と都市計画法との関係の問題です。国内法においては、法律の適用が競合する場合において、いずれを適用するか。というのは、もちろん具体的な問題に入るわけで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1952/06/09、24期)

せつかく大臣がおいでになりましたから、お聞きしたいのは、一昨土曜日の七日の東京新聞に「教科書に不正取引?」という大きい見出しで出ておるわけでございますが、その内容は、展示会について、相当の饗応その他が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第30号(1952/06/11、24期)

私は今松本委員が聞かれた点について、委員長にまずお聞きしたいのです。非公式には、委員長がいろいろ自由党員として非常に努力をされておるということは、感謝もし、その窮状は察しますが、この法案の審議というも…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第32号(1952/06/13、24期)

ほかにもありますが、今のにちよつと関連をいたしますが、一昨日の文部大臣の御答弁では、本案は閣議に全員一致で賛成をしてもらつた。そうして参議院は、自由党も参加されて、全会一致で通過をいたしまして衆議院に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第33号(1952/06/14、24期)

大臣がお見えになりましたから、ぜひひとつ明確な御答弁をお願いしたいと思うのですが、第一は、先ほど圓谷委員から、なぜ本法案を参議院に先に提出したかという質問がありまして、これに対して久保田局長から御答弁…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第34号(1952/06/16、24期)

私は日本社会党二十三控室を代表いたしまして、松本君以下わが野党提出の修正案に賛成し、若林君提出の修正案並びに原案に対して、反対をなすものであります。以下その理由を申し上げます。わが国が、戰負には負け…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第36号(1952/06/18、24期)

修正案の全文は速記録に載せていただくことにいたしまして、簡単に修正案の内容を申し上げます。本修正案は、根本において大してかわりはありませんが、内容の不明な点その他の点がありまして、明確にいたした点が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第38号(1952/06/21、24期)

途中で若林委員から質問を遮断されたから、関連でないことになりますが、先ほど小林委員からの、本日の委員会は無効ではないかという点であります。参議院においては、本会議を開かずに終つておる。今度の十日間の会…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第41号(1952/07/03、24期)

私は特別に利害関係はないので、黙つておりましたが、しかし、文教対策の根本方針から考えまして、現在の文部当局の大学設置の問題については非常に無定見、無方針であり、またこの新発田の分校の問題につきましては…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第43号(1952/07/30、24期)

私は社会党二十三控室を代表しまして、反対の意見を申し述べたいと思います。本法律案に対する反対の見解は、浦口委員から詳細に申されましたから、すべてこれを援用しまして、二、三の点を申し上げて反対の立場を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22