山崎岩男衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14) 13回発言   2231文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18) 13回発言   2231文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第27号(1953/02/10、25期)

人事委員長の選挙はその手続を省略し、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/02/12、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、坂田英一君外二十四名提出、肥料価格安定に関する決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/02/21、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、竹山祐太郎君提出、肥料価格値下げに関する緊急質問を許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第30号(1953/02/23、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわちこの際、日程第一とともに、内閣提出、酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律案の両案を一括議題となし、委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第32号(1953/02/25、25期)

議事日程は延期し、明二十六日定刻より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第33号(1953/02/26、25期)

この際、内閣から提出された警察法案、恩給法の一部を改正する法律案及び私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案の三案の趣旨説明を逐次聴取するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第34号(1953/02/28、25期)

湿田単作地域農業改良促進対策審議会委員の選挙については、その手枕を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/03/03、25期)

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案の趣旨説明に対する質疑は延期せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第37号(1953/03/07、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、林讓治君外百四十一名提出、オリンピック大会招致決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上種し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第38号(1953/03/10、25期)

水産委員長の選挙は、その手続を省略し、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第39号(1953/03/12、25期)

建設委員長の選挙は、その手枕を省略し、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第40号(1953/03/13、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、春日一幸君外六名提出、労働委員長田中伊三次君解任決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第41号(1953/03/14、25期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、北村徳太郎君外十五名提出、吉田内閣不信任決議案は、提出者の要求の通り委員会の審査を省略してこの際これを上程し、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 34)  7回発言  13387文字発言

  25期通算  36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 34)  7回発言  13387文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  5回発言  13080文字発言

 議院運営委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言    307文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1952/12/06、25期)

関連してちよつとお尋ねいたします。ただいまの列車の削減による北海道並びに東北地方の実情を申し上げまして、これに対する緊急処置をお尋ねいたしたいと考えます。北海道も御承知の通り莫大なる滞貨があります。ま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1952/12/16、25期)

ちよつと本案からは遠ざかるきらいがありますけれども、事件の緊急性にかんがみまして、この際政府にお願い申し上げておきたいことがあるのであります。それはただいまの輸送難の問題でありますが、御承知の通り炭労…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1952/12/20、25期)

議事進行について……。本国会の会期の終了も近づいて参つたのでありますが、どうか請願委員会をなるべく早目にやつていただかないと、各委員会における請願が殺到して参りまして、私どもたとえば他の委員会において…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1952/12/22、25期)

蟹田、三厩間鉄道敷設の請願、第四三六号、請願者青森市長横山案外八名、紹介議員山崎岩男君、本請願の要旨は、津軽半島の豊富な資源を開放し、北海道松前郡との交通によつて両地元民に文化の恩典に浴させるため、ま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1953/02/19、25期)

甘利船舶局長さんがいらつしやいますから、玉置委員の質問とちよつとはずれるかもしれませんけれども、白鳥丸事件というのをちよつとお尋ね申し上げたいと思うのであります。きようの朝日新聞の記事は非常に要領を…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1952/12/20、25期)

動議を提出いたします。委員長の互選は投票を用いず、大村清一君を委員長に推薦いたします。委員長に本席をお譲りいたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1953/03/06、25期)

選挙法によりますと、形式犯等によつて処罰されて罰金を受けた際にあつても、公民権が停止されるということになるのでありますか。公民権停止のところまで持つて行くのは、実質犯によつて情状酌量すべからざるもの、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22