広川弘禅衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  4回発言   2762文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  4回発言   2762文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第23号(1953/01/31、25期)

米の統制をはずすかどうかというお尋ねでございますが、米も麦と同様な条件がつくようになりましたならば、これをはずす考えでおるのであります。しかし、米は日本の食生活並びに国民経済の全般に非常な大きな影響力を持ちますので、慎重に考えておるのであります。なおまた、その間におきまして、漸次この統制方式をかえま………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/02/03、25期)

食糧の増産の大事なことは御指摘の通りでございます。この食糧の増産につきましては、農林省といたしまして、総合的にこの増産計画を立てているわけであります。しかし、その骨格をなすものが土地改良にあることはお話の通りでございます。そこで、土地改良について、予算が、あるいはそのときの国家財政によつて制約さるる………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/02/12、25期)

本院の決議に対しましては、ただいま通商産業大臣より決意を表明された通りでございますが、われわわれといたしましても、この肥料対策につきましては、すでに春肥の時期が迫つておりますので、時期を失することなく、真に農民の安定する価格とまた対策を講ずるようにいたし、本院の決議にこたえたいと存ずる次第であります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/02/21、25期)

本院において決議をされました趣旨にのつとりまして、通産大臣と私が、この肥料の値下げの問題に関しましては真剣に交渉をいたしたのであります。この両三日間、毎日会合をいたしまして、大体最高価格入百九十五円、中値入百六十円、下値入百二十五円という安定帯に下げたわけでございます。これは、ただいま竹山君もおつし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22