栗山長次郎衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  4回発言   3159文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  4回発言   3159文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第33号(1953/02/26、25期)

航空業務に関する日本国とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国との間の協定の締結について承認を求めるの件を審議いたしました外務委員会の御報告をいたします。もしこの協定が成立いたしませんと、英国側は日本において一方的に航空業務を営む権利を持つておるわけでありますが、これが成立いたしますと、日英………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/03/03、25期)

原産地虚偽表示の防止に関するマドリッド協定への加入について承認を求めるの件を審議いたしました外務委員会からの報告でございます。この協定は、締結国の一またはその中にある場所を原産地として虚偽に表示した生産物を、その輸入に際して差押えるとか、また輸入を禁止するとかいうことによつて、不正競争を防止すること………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第39号(1953/03/12、25期)

議題となりました労働関係三条約並びに一法律案について審議いたした外務委員会からの報告を申し上げます。三労働条約は、いずれも、公正なる国際的労働慣行をわが国も遵守して、国際的信用を高めるという点にございます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/12/22、25期)

ただいま議題となりました日米間の船舶貸借協定を審議いたしました外務委員会の御報告をいたします。本件につきましては、十一月二十四日付託になり、その後審議を重ねること九回、本日討論採決の結果、多数をもつて承認すべきであるということを決したのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 25回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     50文字発言

  25期通算  25回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     50文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     50文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第15回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1953/03/14、25期)

御異議がなければさように決定いたしまして安東義良君を理事に指名いたします。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22