竹山祐太郎衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  3回発言   7888文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  3回発言   7888文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/02/21、25期)

私は、改進党を代表して、ただいま議題に供せられました肥料価格の引下げに関しての緊急質問をいたさんとするものであります。去る十二日、木議場におきまして、われわれの主張に与党の諸君も賛成をされまして、与党及び野党の一致をいたしました肥料価格安定に関する決議案が満場一致決定いたしました際に、通産大臣及び農………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第3号(1952/11/07、25期)

私は、改進党を代表して、今議題になりました緊急質問を行わんとするものであります。今日の新聞紙の報ずるところによれば、消費者米価の内定をいたしたようであります。この米価の問題は、私が申し上げるまでもなく、非常な国民全体にとつての重大問題であります。今この国会が成立をいたしましたが、政府の都合をわれわれ………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第18号(1952/12/22、25期)

ただいま議題となりました諸案について、改進党を代表して討論をいたそうとするものであります。(「賛成か反対か」と呼ぶ者あり)この問題については、内容がきわめて複雑でありますから、一言で簡単に賛成反対は申し上げられません。すなわち、この給与ベースの問題につきましては、野党三派が予算の修正に臨みました態度………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  5回発言   7609文字発言

  25期通算  15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  5回発言   7609文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  2)  5回発言   7609文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 人事委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1952/11/11、25期)

きようはこまかいことはやめます。今最後の給与局長の説明で一応了解いたしましたが、参議院の修正を基礎にして地域給をやつておられるというが、これはあのときの政治情勢から見て、衆議院にも多数の修正意見があつ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1952/11/28、25期)

その点は非常に重大であつて、同じ政府の中で私は非常な食い違いだと思う。予算の考慮のもとに当然考えておると犬蔵省は言つておるし、人事院は予算を考慮しないでやつたんだ。同じ政府の中で、ベース・アツプの問題…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1952/12/09、25期)

私の伺いたいのはむしろ質問ではないのでありますが、ちようど大蔵政務次官もお見えになつておりますので、今提案された本問題については、いずれ公聴会その他の機会を順次経て、われわれとしても慎重審議をいたした…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1952/12/15、25期)

ちよつと今の問題は、私も何も委員長に質問ではない、参考に伺つておきたいのは、あれをどこへお出しになつたか、出した範囲をひとつ……。きのうからの質問の残りがありますからちよつと一つ、二つ触れておきます…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 人事委員会 第13号(1952/12/22、25期)

議事進行について。まだ質問はたくさんおありだろうと思いますが、人事委員会はこれで閉会するわけでないのでありますから、希望としては、本日上程を予定されている問題の採決をして、あとまた本日も明日も引続いて…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22