坂田道太衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   6241文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言   6241文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第30号(1953/02/23、25期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいま提案になつております義務教育学校職員法案について若干質疑をいたしたいと存じます。この義務教育学校職員法案について国民は非常なる関心を持つておるにかかわらず、その内容が今日まで発表されなかつたので、正しい理解も正しい判断も下し得ない実情にあるのであります。また、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  5回発言  10895文字発言

  25期通算  19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  5回発言  10895文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1)  5回発言  10895文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1952/11/08、25期)

ただいま坂本委員からのお話もありますけれども、われわれ自由党といたしましては、できるならばひとつ施政方針演説後にやつていただきたい、こう思います。この機会に文部大臣、次官、課長からごあいさつがありま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1952/11/14、25期)

白書を出すという話ですが……。第二は、学生の就職対策、これは五百九十六万が三十六万円に減つている。これは十七分の一なんです。この就職の問題につきましては、日経連が非常に現在の情勢に即しない声明を発表…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1952/12/04、25期)

大分論議も尽されたと思いまするので、一応この辺でお打切りをいただきまして、調査委員派遣の問題へ入りたいと思います。本日はこれにて散会し、次会は公報をもつてお知らせいたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1952/12/23、25期)

新潟大学新発田分校の統合問題に関しまして、本委員会より現地調査を命ぜられました。ただいまより調査の大要を私から御報告を申し上げます。なお足りません点につきましては、他の派遣委員より逐次御報告をお願いい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1953/03/07、25期)

今回野党三派より御提案に相なりました教育委員会法の一部改正案に対しまして。質疑をいたしたいと存ずるのございます。こまかい点につきましては逐条審議に譲ることといたしまして、本日は全体的に総括的な質問を、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22