松田鉄蔵衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  0回発言      0文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 20回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 18 委員  1) 10回発言  24280文字発言

  25期通算  20回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 18 委員  1) 10回発言  24280文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            20回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 18 委員  1) 10回発言  24280文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1952/11/11、25期)

ただいま委員長からの御発議によつて決定されたのでありますが、その人数の割振り、またその小委員長の割振り等は各党派の所属議員数によつて適当におまとめし、御指名を願いたいと思います。――――――――――…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1952/11/14、25期)

本日の委員会に水産庁が、北洋の出漁に対しての水産庁のあり方を発表なさつていたことは、明年度の出漁に対して、昨年と異なり操業するのに相当の準備が必要であり、その準備を早くせんとする業者に対して、正しい操…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1952/11/29、25期)

下関に漁獲物がたくさん来ておるというが、どういう手続によつて日本に入つておるのか。その説明をどなたからかお聞きしたい。具体的な数字を申し上げますと、昨年におきましては、昨年の一月から十一月まではドル…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1952/12/03、25期)

田中さんにお伺いいたします。あなたが非常に達識のあるお話をされましたので、まず魚を誘導する方法について、お考えがありましたならば承りたい。それからもう一点は防潜網関係で、防潜網関係は今までからの経緯…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1952/12/16、25期)

ただいま田口委員からいろいろとこの中小漁業融資保証法案に対しての当局の御苦労、またこれが漁民の金融を救う唯一の道であり、模範の道であるという御意見がありまして、私どもといたしましても、まつたくこういう…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、25期)

昨日、この議題となりました中小漁業融資保証法案を審議しておりまして、そのとき河野銀行局長は、この法案の一番のポイントである地方公共団体に対する起債の問題は、銀行局としていろいろな意味からいつて非常に難…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1952/12/25、25期)

昭和二十七年法律第二百四十三号で規定された法律から行きまして、中央調達不動産審議会のメンバーはもう御決定になつておられるのでありますか。またはどういう方々を審議会の委員にされる御予定でありまするか、そ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1952/12/27、25期)

実は私は自分の立場が非常に疑惑の目で見られておる。しかもそれは小委員会において話したことが誤り伝えられて疑惑の目をもつて見られておる。ゆえに速記をもつてはつきりとしておかなければならないので、この北洋…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1953/02/06、25期)

大分おしかりを受けましたが、実は向井大蔵大臣というものをつくつたのが悪いので、松田大蔵大臣をつくつてくださつておつたならば、四十八億どころでない、百億もやるのがほんとうだと思つて努力したのであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1953/02/07、25期)

関連して。今川村委員からの発言には私は同感であります。しかしわれわれも水産庁に対し、われわれ委員会の以降を尊重して、立法と行政の面を一致した方法によつてやつて行かなければならぬということは、常に言うて…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22