河本敏夫衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言  11095文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言  11095文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第9号(1952/11/29、25期)

私は、改進党を代表し、総理大臣以下の施政方針演説の具体的な質問に入るに先立ちまして、まず昨日池田通商産業大臣が本院において不信任されたことと関連し、吉田総理が独立後のわが国政治を運営せられるにあたつての、その根本の心構えについてお尋ねしておきたいのでございます。(拍手)思うに、わが国において、昭和六………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 16)  4回発言  41406文字発言

  25期通算  20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 16)  4回発言  41406文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 16)  4回発言  41406文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1952/12/03、25期)

私は主として海運問題について運輸大臣にお伺いしたいと思います。第一には海運の基本的な問題について、第二にはタンカーの問題について、第三にはヨーロッパ航路と太平洋航路の問題について、その次は南米航路及び…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1952/12/11、25期)

今度の国鉄の運賃の値上げ問題に関しまして具体的な質問に入ります前に、まずそれの根底をなす現内閣の基本的な物価政策につきまして、運輸大臣から御説明をお伺いしたいと思います。次に、個々の問題につきまして…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1952/12/13、25期)

私は改進党を代表し、今回の運賃値上げ法案に反対をするものであります。その反対理由の第一は、運賃の値上げが経済の再建に重大なる脅威を与えることにあります。すなわち昨年の十一月貨物三割、旅客二割五分の値…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1952/12/16、25期)

ただいま提案理由の説明によりますと、この法案は日本経済自立達成のために、国際収支の均衡を保つことがその基礎的な要件であることを強調せられまして、その具体的な方法として、第一に貿易の伸張をはかること、第…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22