国会議員白書トップ衆議院議員逢沢寛>25期国会活動まとめ

逢沢寛衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  6回発言   6603文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  6回発言   6603文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第33号(1953/02/26、25期)

ただいま議題となりました海上保安官に協力援助した者の災害給付に関する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず本法案の趣旨を簡単に説明申し上げます。海上保安官が、犯人の逮捕または人命、財産の救助等の職務執行にあたりまして、たまたま現場の海上保安官の手が足りず、付近………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第39号(1953/03/12、25期)

ただいま議題となりました海事代理士法の一部を改正する法律案及び木船再保険法案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を報告いたします。まず、海事代理士法の改正から申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第40号(1953/03/13、25期)

ただいま議題となりました航空機抵当法案及び日本航空株式会社法案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、航空機抵当法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第15号(1952/12/17、25期)

ただいま議題となりました外航船舶建造融資利子補給法案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。まず本法案の趣旨を簡単に説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第16号(1952/12/18、25期)

ただいま議題となりました国有鉄道運賃法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず本法案の趣旨を簡単に申し上げますると、最近物価は横ばいの状態でありまするが、国鉄の物件費中の大宗を占める石炭及び電力は値上りを示し、さらに仲裁裁定に基く国鉄従事員の給………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第19号(1952/12/23、25期)

ただいま議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案について、運輸委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず本法案の趣旨を簡単に申し上げますと、現行法では、国有鉄道の職員は、休職を命ぜられたとき、公務上の傷病の場合、給与の全額を支給せられるのを除いては、一定期間を限り、俸給………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 31回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言   2378文字発言

  25期通算  31回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言   2378文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言   1267文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   1111文字発言


委員会委員長経験

 運輸委員会委員長(第15回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1952/12/16、25期)

長銀行局長に質問のあります方はこの際……。第二点といたしまして、その低金利政策と七分五厘以上の補給という問題であります。一体大蔵省はこの七分五厘以上の利子に対して補給することを承認しておられますが、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1952/12/22、25期)

赤穂線敷設促進のことにつきまして申し上げます。本請願の喜要旨は、国有鉄道赤穂線の建設促進のことでありますが、赤穂線は現在建設予定線の中で、採算上におきましても一番有利な線だと伝えられております。戦時中…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1952/12/23、25期)

この際動議を提出いたします。理事の互選は、投票を用いず、その数を五名とし、委員長において指名せられんことを望みます。飯塚 定輔君  森下 国雄君会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1952/12/26、25期)

恩給局から見えておるそうですが、私は、戦残者遺族援護措置として、恩給局は現在どういうような仕事をやつておるか、こういうことについてお尋ねいたしたい。それから第二点の、審議会の答申をどういうふうに研究…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22