田口長治郎衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   1258文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言   1258文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第39号(1953/03/12、25期)

ただいま議題となりました漁業法の臨時特例に関する法律案外一件について水産委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。まず以西機船底びき網漁業及び遠洋かつお・まぐろ漁業の許可等についての漁業法の臨時特例に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 47回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 22 委員 23) 16回発言  46982文字発言

  25期通算  47回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 22 委員 23) 16回発言  46982文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            25回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 22 委員  1) 12回発言  39601文字発言

 決算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言   7381文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1952/12/17、25期)

解除物件に関しまして、いろいろな件数がたくさんあるようでございますが、ただいまの御説明によりまして、軍との関係その他いろいろ非常にむずかしい問題が多々あつたと思うのでございますが、私はこの問題に関しま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1953/02/20、25期)

一七七号についてちよつとお伺いいたしますが、地方公共団体の短期債の、しかもつなぎ融資という性質のものを横領したというのですが、どうも常識としてはすぐ暴露しそうで、とうてい普通の人間では考えられないこと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1953/02/25、25期)

印旛沼で不適当な機械器具を購入されたのは別でございますが、全国的に干拓地その他を見てみますと、初め着手されるときに相当大じかけな計画で、レールを敷いてみたり、あるいは大きな機械を購入してみたり、こうい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1953/03/09、25期)

この補償金問題につきましては、二十六年まではよるべき法律がありませんでしたために、見舞金として出しておつた次第でございますが、二十七年度は政府及び国会におきまして、直接被害及び間接被害に対する立法をす…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1952/11/14、25期)

私は朝鮮水域の漁業問題につきまして質問いたしたいと思うのでございますが、その質問の範囲は主として外務省でございますから、アジア局長が御出席になることを切に希望する次第でございます。まず朝鮮水域の問題…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1952/11/29、25期)

朝鮮海域の漁業問題につきましては、当委員会におきましても相当外務当局と懇談をいたした次第でございますが、その結果から判断いたしまして、外務省、あるいは水産庁といたしましても相当努力をしておられる、その…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1952/12/03、25期)

この問題につきましては、われわれは第十三会国会から努力をしておるものでございます。漁業に関しまして、漁業権及び入漁権の関係は、日本国どアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定の実施に伴う…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1952/12/08、25期)

第十三国会におきまして、われわれは某国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約に基き駐留する合衆国軍隊に水面を使用させるための漁船の操業制限等に関する法律、この法律を通過させますひもつきといたしまして、こ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1952/12/10、25期)

本法は第十三国会におきまして、法律だけ通過をして、裏づけになる予算が今期に提案をされておるような次第でございますが、乗組員保険もまた一種の保険であります以上、その他の社会保険がすべて六年四箇月になつて…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1952/12/16、25期)

この中小漁業融資保証法につきまして一応御説明を承つたのでありますが、中小企業に対しましては、ひとり漁業ばかりでなしに、あらゆる面で金融問題をいかに解決するかということが従来から非常な問題でありまして、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、25期)

ただいま政府から御提案になりました以西機船底びき網漁業及び遠洋かつお・まぐろ漁業の許可等についての漁業法の臨時特例に関する法律案でございますが、この以西底びきを整理するにあたりまして中間漁区を日本政府…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1952/12/19、25期)

本問題に関しましては、いろいろ御努力の結果ここまで来たと思うのでありますが、被害者の立場からいいますと、一日も早く実施されたい、かような強い希望もございます。今までの小委員長との質疑応答で条文及び字句…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1952/12/20、25期)

この法案は災害者に対して早急に実施を要する法案と思いますが、従来この種法案につきましては、法律ができましてもなかなか漁業者に金がまわらないというような事実が各被害地に起つている次第であります。つまり言…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1952/12/24、25期)

きよう御出席の政府委員はだれだれですか。ところで、なるほどただいま田口委員からお話のございましたように、鮮魚類が日常不可欠の消費物資であるという点につきましては、等級審議会においてもそのような御答申…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1952/12/25、25期)

日本国に駐留するアメリカ国軍隊の行為による損失問題につきましては、さきに法律第二百四十三号をもちまして直接被害につきましては補償ができるようになつたのでございますが、間接被害については、法律第二百四十…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1953/02/13、25期)

関連して――真珠事業法を通過させました議会といたしましては、予算の施行を完全にやらなければいかぬという責任もありまして、いろいろ法案通過当時の業者からの申入れが実行されていないことにつきまして、突き込…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22