坂本泰良衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   7480文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言   7480文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第30号(1953/02/23、25期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されておりまする義務教育学校職員法案――これは単なる職員法案と申しましても、平和憲法のもとにおきまして、日本の文教政策の根本をかえるものでありまするから、私はこの見地に立ちまして、さらにまた、この法案が、自由党諸君の五月の参議院議員選挙を有利にせんがた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1) 13回発言  42052文字発言

  25期通算  18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1) 13回発言  42052文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  1) 13回発言  42052文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1952/11/08、25期)

議事進行ですが―他の委員会も休会中の委員会の開催の問題でいろいろ決定しているようでありますが、当文部委員会におきましても、非常に重要な案件があるのであります。教育の根本問題につきましてはもちろんであり…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1952/11/14、25期)

私は五つばかりただしておきたい点があります。まず第一に、教育長講習の費用二千四百八十七万九千円が約三分の一の九百三万に減つている。町村の教育長だけでも三千九百名ですが、この予算が削られたのを文部省はの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第4号(1952/12/04、25期)

たくさん聞かなければ――この新潟大学だけではないのですが、一点だけ確かめておきたい。というのは、ただいまこの委員会において文部省側の答弁を聞きますと、まことに形式的、ごもつともらしい答弁であるのであり…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1952/12/11、25期)

大臣が来ておられないからまことに困るのですが、局長にお伺いしたいのです。十二月四日に文部委員会がありまして、その際にこの委員会で調査派遣を決定したのですが、その日に新潟大学の学長その他が来ておるという…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1952/12/17、25期)

今のに関連してお聞きしたいのですが、どうも大臣の御答弁を聞いておると、立太子の式は儀式である、こういうふうに受取るのであります。そういたしますと、文部大臣はこの立太子の式を国事の祭典であると考えておら…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1952/12/23、25期)

大体御苦労な調査の御報告があつたのでありますが、私も一、二お聞きしておきたいと思うのです。先ほど坂田委員の御報告にもありましたが、翌朝の懇談会でいわゆるPTA、父兄、学生は非常に反対であつた、そういう…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1953/02/12、25期)

先ほど平川委員、井出委員から資料の要求がありましたが、外郭団体というのを、狭く解すれば非常に狭くなりますが、これは広く解して、やはり文部省が関係しておるいろいろなものをすべて書いて出してもらいたい。…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1953/02/19、25期)

二、三点お聞きしますが、お答えは簡単でよろしゆうございます。第一は、教育行政について沖繩島民は独立してやつておられるかどうか、アメリカ軍から相当干渉があるかどうかということです。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1953/02/28、25期)

ただいま委員長からお話のありました日程は、これは基準を示したわけで、重要法案が山積しておるから、われわれ委員としましても特に慎重審議を期さなければならぬと思うのです。そこでわれわれ理事会としては日程表…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第14号(1953/03/05、25期)

今局長のお話を聞くと、中央教育審議会の諮問にかけておる。それが答申にならなければ文部省の案としても提示できない。こういうことでしたね。さうしますと、また非常にふしぎになるのは、午前中審議しました義務教…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1953/03/07、25期)

今のことに関連して……。実は文部委員会につきましては、十二国会、十三国会におきましては、非常に出席が悪かつた。ことに教育委員会法の一部を改正する法律案が出ました。この法律案の審議にあたりましては、ほと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1953/03/09、25期)

議事進行について……。ただいまの問題は日本の教育の根本に関するものであります。従つてわれわれは文部大臣の答弁だけでは納得できないのであります。これは国家的のものでありますから、吉田総理大臣からはつきり…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1953/03/14、25期)

第一に大臣に御質問いたしたいのは、これは先般稲田局長から御答弁になつたのでありますが、大学管理法案のことです。これについて大臣はどういうお見通しを持つておられますか、その点を承りたい。それから輿論が…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22