国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>25期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   2128文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言   2128文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第17号(1952/12/20、25期)

私は、台湾への大使館設置反対の趣旨をもちまして、日本社会党を代表して、本修正案に反対の意を表明するものでございます。御承知のごとく、東洋の古い文化の国たる日本と中国とは、地理的にも歴史的にも、はたまた文化的にも経済的にも、宿命的に結びつけられておるのでございます。その宿命の深さは天の定めともいうべき………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 19) 22回発言 101530文字発言

  25期通算  30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 19) 22回発言 101530文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 19) 14回発言  59739文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  8回発言  41791文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第15回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1952/12/25、25期)

ちよつと関連して。ソ連からの引揚げの場合と中国からの引揚げの場合とは非常に事情が違うと思うのであります。私は、北京に二箇月おりまして、相当たくさんの日本人の方にお目にかかつたのですが、ソ連の場合は、大…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1952/12/26、25期)

私は、外務大臣のお答えには深く同意をし、感謝いたします。一言だけちよつとお尋ねしたいのですが、今度の引揚げは、ロシヤの場合と違つて、向うで大体生業についている人が相当多い。その人々が帰りまして、向うへ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第5号(1953/02/05、25期)

関係各省の責任者の方がお見えになりませんし、長官の御意見を伺つただけでは多少不十分な状況でございますし、もう正午でございまするから、関係官庁の方々をお呼びして、午後一時からでもやつていただいた方が能率…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1953/02/10、25期)

引揚げ問題の各種の受入れ態勢の準備につきまして、政府が鋭意御努力をされておりますことにつきましては、国民の一員として深く感謝するものでございますが、さらに現在の段階で不十分な点につきまして、二、三お尋…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1953/02/18、25期)

ただいま引揚使節団が中国に参りまして交渉も円滑に進捗いたしておりますことは、まことに御同慶の至りでございます。右に関しまして、国内の受入れ態勢につきましても、政府、民間協力いたしまして、非常な努力をい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第8号(1953/03/02、25期)

これは、先般外務当局に要求したのですけれども、例の一時帰国を依然としてお認めにならないというような風評を承つたのですが、はたしてそうでありましようか。そこで、一体外務省当局は、中国に将来一人も日本人が…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1953/03/04、25期)

ちよつと関連して……。ただいまの柳田委員からの御質問、私はまことにごもつともなことと思うのであります。これは、引揚げか帰国かというような言葉の上の論争は実につまらぬことであります。中国で火の車と書くと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1953/03/12、25期)

日本社会党の立場から御質問いたしますが、時間も移りましたので、ごく簡単に申し上げます。第一には、私どもは、この引揚げの問題を超党派的な国民的な課題といたしまして考えておりますので、従いまして、今般の三…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1952/11/29、25期)

先ほど山花委員からも申し上げたのですが、私も武蔵野市の住民の一人で、この委員会におられます並木君も、それから栗山委員長もこれらの事情はよく存じておるのですが、問題はやはりあそこの土地柄が、文教的な住宅…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1952/12/01、25期)

ただいま外務大臣の御答弁で、国連協力の手段として、慎重な考慮を払つておるというお言葉がありましたが、私はそれよりもやはり強盗、殺人等に対して、国民の権利自由を守るという観点を第一として、これは考えられ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1952/12/03、25期)

ちよつと一言お尋ねいたしますが、中国から在留民が引揚げ可能であるという、昨日新華社の電報が参つておるようであります。私は過日北京に参りまして、実は多くの在留日本人に会いまして、そうしてその正確な報道を…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1952/12/06、25期)

前委員会におきまして、中国、ソ連の事情に触れました際に、「新聞というのは、うそが五〇%、ほんとうが五〇というのが相場でございます」という発言をいたしましたが、この言葉は私の意を尽しておらず、不適当な言…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1952/12/08、25期)

木村長官がおられないので次長からでもけつこうですが、前回の委員会におきまして秘密会にいたしましたが、そのとき私はなぜ秘密会にしたかということを伺いました。それについての私の判断はまだ控えておきますが、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1952/12/11、25期)

ちよつと関連して。私航空機のことを十分心得ておりませんので、予備知識として伺いたい。今軍用機または旅客機それぞれの製造は禁止されておるのですが、旅客機の方は能力がないだけの話ですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1952/12/17、25期)

ただいまの次官のお答えでは、どうも本質的な問題に触れておりませんので、これはやはり外務大臣がお見えになつたときでないと無理ではないでしようか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1952/12/19、25期)

ちよつとただいまの問題につきまして、委員長報告の中で、台湾問題について修正案が出て、それで台湾に置くことに反対であつたという意見はお入れくださるわけですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1953/02/04、25期)

私も福田委員と同じ考えでありまして、各省と折衝してみますと、外務省の役人が一番学識教養が低いと思うのです。英語のできる人間はどうも少し頭が悪いということは定評がございます。もちろん例外もございますけれ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1953/02/11、25期)

旅券法の問題につきまして外務省当局から多少の御意見を伺いましたが、その都度外交と申しますか、旅券法についてもその都度解釈が異なりまして、まことに善良な市民としては難渋を感じておる次第でございます。私が…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1953/02/21、25期)

先ほど並木委員からお尋ねの沖繩の問題につきましては、前国会闘争におきましてたびたび論議になつたことでございますけれども、私ども今国会になりまして、外務委員会ではまだ十分な討議はいたしておりません。先ほ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1953/03/04、25期)

外務大臣に御質問したいのですが――。なお安東君の御質問も、今私の申したことで御返事になつておると思いますが、これはすべて大部分は常識の問題でありまして、現に実際政府がやつておることは、禁止の方向に向…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1953/03/11、25期)

簡単にと申されましたが、言うべきことはある程度申し上げなければなりません。今日議題になつておりますこの国際条約は、国連並びに国際労働機関として、人類進歩の成果であり、また社会進化の安全弁でもありますか…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1953/03/14、25期)

時間もございませんので、許された時間はわずかでございますから、緒論の緒論だけを本日は申し上げます。特にこの問題は島国日本といたしましては、日本は貿易によつて生きねばならぬ国でございますし、世界を理解し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22