長谷川保衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  2回発言   9613文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  2回発言   9613文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/02/21、25期)

私は、最近頻発いたしまする、外国軍人ことに米国兵によりまする犯罪につきまして、緊急質問をなさんとするものであります。去る二月八日夜、沼津市の志下の沼津市警派出所前におきまして、三名の米国兵が一人の日本婦人を強姦せんといたしまする事件が起りました。首を絞められまするような女の悲鳴を聞きまして、石井巡査………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/03/03、25期)

私は、ただいま上程されました恩給法の一部を改正する法律案につきまして、主として旧軍人等の恩給を復活せんとする点につきまして、日本社会党を代表いたしまして質問せんとするものであります。今回の、この恩給法の改正を見ますと、理論的にも実際的にも整わないもので、すでに予算委員会等によりまして非常に問題視され………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  8) 14回発言  26528文字発言

  25期通算  22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  8) 14回発言  26528文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  6) 13回発言  19456文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7072文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1952/11/11、25期)

大体きようあたり補正予算が閣議で最後案が本ぎまりになるように伺つておりますが、この補正予算の中で通ると見通しのつきますもの、あるいは通らないと決定したもの、そういうものはどれとどれでしようか、おわかり…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1952/12/08、25期)

この国立病院の地方移譲は、すでに皆様御承知のように、非常に、問題のあつた案であります。しかもこの議が出ましてから後、全国の国立病院のうちのほとんど全部が、これにまつこうから反対をいたしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1952/12/15、25期)

ただいま上程せられました母子福祉資金貸付等に関する法律案について、私は日本社会党を代表して賛成せんとするものであります。一般に一家の支柱たる男子を失つた家庭が、物心ともに困難な生活をされることは申す…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第6号(1952/12/16、25期)

今上程せちれましたあん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法の一部を改正する法律案でございますが、この法律の改正につきましては、全国の盲学校長会議その他から、盲人保護の立場から十分な考慮を払つてもらい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1952/12/18、25期)

この前の厚生委員会で御質問を申し上げたのでありますが、清眼者を主といたしまする養成所の実情について、その後御調査いただいたでありましようか。なお念のために申し上げておきますが、失明者を対象といたして…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1952/12/22、25期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本案に対しましていささか希望するところを述べるものであります。先ほど申しましたように、本法案は盲人保護という観点を十分に考えてやらなければならぬのでありますが、この…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1953/02/04、25期)

時間がありませんから簡単に伺いたいと思うのですが、全国の社会福祉事業大会におきまして、すでに数回にわたりまして社会福祉事業金庫の設置を要望して決議をいたしております。今日全国社会福祉事業が、一方におき…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(1953/02/05、25期)

ただいま議題となりました回力球法案につきまして御質問をいたしたいのでありますが、まず第一に、この法律の基礎と申しますか――おそらく私は第二条の施行者、それから第三条の競技実施の委任をせられる施行者、こ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1953/02/06、25期)

前回の委員会におきまして、本回力球を施行いたします実施者となる会社あるいは公益法人というようなものが、ただ、かりに営利会社が公益法人の美名に隠れておるということがほぼ明らかになつて来たと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1953/02/24、25期)

ただいまの諸君の御質問に関連するのでありますが、今月社会保障制度を、もつと法を整備いたしまして、一本の姿に持つて行くことが非常に大切なことだと思います。含のように各個ばらばらでやることは、国費を補助す…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1953/03/03、25期)

私が一言聞きますから、堤さんその後でまた……。私はちよつと伺つておきたいのでありますが、厚生年金が今年からいよいよ支給されることになりました。それについて急速に改正いたしませんと御承知のように非常な不…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1953/03/04、25期)

本改正案は時代の要求に応じましてともかくも適用範囲を拡大いたしましたこと、また医療給付につきまして三年に延ばしましたことと、また標準方式の引上げ等、一応みな了承できるのであります。しかしながら健康保険…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1953/03/12、25期)

私もまた、今鈴木委員の危惧なさいますことを非常に危惧するものであります。この審査会の従来の実績から見て、ただいま局長の御答弁ですと、審査会を開くことが実際上非常に困難であるというお話でありますが、この…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1953/02/28、25期)

まず最初に伺いたいことは、一月三十日の再開国会で、首相は施政演説におきまして、総額の九二%は遺族の扶助料であると、軍人恩給のことについておつしやいました。九二%という数字は間違いございませんか。官房長…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 25期(1952/10/01〜)  1本提出

質問主意書一覧

癩予防と治療に関する質問主意書
第15回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1952/11/13提出、25期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22