赤路友蔵衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  0回発言      0文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 12回発言  23630文字発言

  25期通算  21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 12回発言  23630文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20) 12回発言  23630文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1952/12/03、25期)

ちよつとお尋ねいたします。法律二一三号が十三国会で制定されておるのですが、それに基く補償算定もちやんとできておるようでありますが、各演習場の補償についてどういう手段をとつておられるか、その点を伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1952/12/08、25期)

この前参考人の方々においで願いましていろいろ御説明を聞いたわけでありますが、この損害補償の問題は大体第二義的な問題であつて、まず第一の要求は防潜網を撤廃してもらいたいということが第一の要求であつたので…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1952/12/16、25期)

ただいま提案理由の説明を承つたのでありますが、以前から小委員会におきましてもるる御説明願いまして、大体了承をしておるのでございますが、なお二、三不安な点が残つておりますので、その点について御質問を申し…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、25期)

本法案は日本漁業の沈滞を救い、これが発展をもたらす画期的なものであると考えるのであります。特に中小漁業が金融逼迫のために企業自体すらも継続困難に立ち至つているような現段階において、本法が提案されました…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1952/12/19、25期)

私の方は、今小委員長から報告があつたように、この問題は他に及ぼす影響を相当考慮しなければならないというので、実は本日の国会対策委員会の方でも十分審議したわけでありますが、この捕鯨事業が単なる営利事業と…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1952/12/25、25期)

ちよつと今の田口委員と井手委員の質問に関連して、もう一度長官にお尋ねしたいと思います。先ほど来の長官の御答弁では、大臣と話し合わなければできないのだという一本で来ておられるのですが、実は昨日当委員会で…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1952/12/27、25期)

この以西底びきの問題については、この前長官はおいでになつたかどうか記憶ないのですが、問題が非常に地元の沿岸漁民に対する影響等があるので、そういう面については以東底びきを以西の中間漁区へ入れても十分やつ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1953/02/06、25期)

ただいま長官及び漁政課長から、二十八年度予算についての御説明を承つたわけでありますが、予算の質問に入ります前に、ちよつと一、二点水産長官にお尋ねしたいと思います。それは最近新聞紙上等で水産庁の機構改革…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1953/02/07、25期)

今の取消しの問題ですが、これは私が質問者なんですから、質問者の意見も聞いていただきたい。これは水産庁長官の非常に大きな間違いであつたのでありまして、まことに遺憾であると思います。しかしながら人間であ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1953/02/13、25期)

前回保留しておきました点についてお尋ねしたいと思います。小型機船底びき漁業減船整理の問題ですが、これに対する基本的な考え方を承りたいのです。これは第十三国会において成立いたしました法律第七七号による整…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1953/02/17、25期)

参考人にちよつとお尋ねしたいと思うのです。ただいま東京湾内ののりの不作の原因について御説明を願つたわけなんですが、少し簡単過ぎるように思うので、私の方からお尋ねしたいと思うのであります。十一月の中旬…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1953/02/27、25期)

ちよつと外務当局の方へお尋ねいたします。ただいま大橋委員から御質問があつた御答弁の中に、濠州政府の方から協定会議を開きたいという申入れがあつた、内容については何ら指示はないということでありますが、新聞…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22