苫米地英俊衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言   3457文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言    544文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言   4001文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第22号(1953/07/14、26期)

ただいま議題となりました三法案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、国の所有に属する物品の売払代金の納付に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。この法律案は、国有林野のいわゆる立木の売払いにおきまして、それが大量である場合または搬出設備のない奥地………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/07/25、26期)

ただいま議題となりました砂糖消費税の一部を改正する法律案外六法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びにその結果について御報告申し上げます。まず第一に、砂糖消費税法の一部を改正する法律案について申し上げます。砂糖消費税につきましては、他の、消費税との負担の権衡等を考慮して、分蜜白糖等につき税率………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第56号(1954/05/27、26期)

ただいま議題となりました北海道における国有の緊急開拓施設等の譲与に関する法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法案は、緊急開拓事業を実施するため国が北海道において学校診療所等の用に供するため設置した施設等について、その設置のいきさつ及び管理の実情にかんがみま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  2) 15回発言  19213文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   2128文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78) 10回発言  17493文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  1回発言   5386文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言    139文字発言

  26期通算 132回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 90) 29回発言  44359文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 83) 28回発言  38973文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5386文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第16回国会)
 大蔵委員会理事(第20回国会)
 大蔵委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1953/06/27、26期)

私は具体的問題について二、三お伺いしたいと思います。外資導入の相手方は、国際復興開発銀行その他ということになつておりますが、借りる方は三社が借りるのでしようか、もしくは電源開発株式会社が借りるのであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1953/07/03、26期)

簡単に質問をしておきます。プラント輸出につきまして、非常な御配慮のあることはけつこうなことだと思います。また先般来他の輸出等についてもいろいろの御配慮があるようでありますが、日本が投資をし、出資をし、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1953/07/07、26期)

開銀の副総裁に関連してお尋ねいたしたいのであります。私は、プラント輸出というものはきわめて必要であり、これはできるだけ助長して行かなければ国際競争に負ける、かように考えておるのであります。であります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1953/07/08、26期)

この問題につきましては一見方がいろいろあるようでありますが、私はそういう点についてはただいま触れません。ただこの際申し上げておきたいのは、管理者が非常に少いということ、これはいろいろの事情で減らされた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1953/07/10、26期)

私質問しようと思つていろいろ書いて参りましたが、前の福田委員、井上委員の質問で大部分尽してしまいましたので、こまかい点について少しくお伺いしたいと思います。先ほど問題になつておりました電話のケ―ブル…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1953/07/14、26期)

ただいま議題となりました公認会計士法の一部を改正する法律案の提出の理由を御説明申し上げます。公認会計士制度は、強制監査制度と相まつて、民主的かつ合理的な経済の基礎を確立する上に、多大の期待をかけられ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1953/07/15、26期)

今委員長の御注意もありますし、また委員会の散会したあとの仕事も控えておりますので、一点だけお伺いして済ましたいと思います。ただこの際に申し上げたいのは、私の取上げている問題は閉鎖機関令の一部を改正する…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1953/07/18、26期)

私は、本案に対しまして賛成の意を表すると同時に、本案につきましては、次のごとき附帯決議を付して議決されんことを提議いたすものであります。まずその案文を朗読いたします。政府は、なるべく速やかに、相互銀…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1953/07/21、26期)

私は、閉鎖機関令の一部を改正する法律案について、今までに相当はつきりして来た点もありますが、まだ多少はつきりしない点もあるし、またなお念のために確かめておきたいと思う諸点がありますので、若干質問をいた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1953/07/22、26期)

昨日に引続きまして、閉鎖機関令の一部改正の法律案について若干の質問をいたしたいと思います。今日終りたいと思いますので、どうか簡単に要領を得た御返事をいただきたいと思います。第一に、閉鎖機関の引当て財…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1953/07/24、26期)

ただいま議題となりました閉鎖機関令の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その提出の趣旨を弁明いたします。修正案の案文につきましては、この際朗読を省略させていただきまして、ただちに修正理由…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1953/07/29、26期)

動議を提出いたします。ただいま議題となりました信用金庫法の一部を改正する法律案につきましては、原案及び修正案ともに討論を省略して、ただちに採決に入られんことを望みます。次に、本修正案の修正部分を除く…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1953/07/31、26期)

福田赳夫君の提案になつておる資金運用部資金法の一部を改正する法律案によると、許可制を廃することになります。日本の経済資金の底が浅いので、資金運用部資金をつくるときに、これを統制して行くことが必要である…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1953/08/07、26期)

枚方の調査報告の中間報告をしておきたいと思うのですか……。以上中間報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1953/09/08、26期)

関連してお尋ねいたしますが、今局長の御答弁は、千円札を出したときも同じことを大蔵省が言つておつたのであります。私は第一次大戦のときに、ドイツに相当おつて、あの大きな札がだんだん出て来るのを見たのであり…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/06、26期)

私からして一応弁明をさせていただきます。調査に出かけました直後から、数回にわたりまして調査団の各位に集合を、時間をきめて場所をきめて再三再四お願いいたしましたが、一回もお集まり願えなかつたのであります…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1953/11/07、26期)

井上委員から、甲斐田地区の払下げを市が受けて病院をつくつている、なお払下げを希望している、そういうものの意見を徴して何になるか。しかしこれは法規にそうしろと書いてある。地元の役所の意見を聞いてきめろと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1953/12/11、26期)

私からも二、三質問いたしたいと思います。もしこの法律を通すということになると、税制の根本の問題に触れると思います。その税制の根本の原則を破壊してもこれを通す必要ありとお認めでございますか、その点をひと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1954/03/12、26期)

時間がありませんので、端的にお伺いいたします。預金をふやさなければならないということは、お話の中にもございましたが、私どももよく存じておりまするが、預金をふやすのに二つ障害があるのじやないかと思いま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1954/03/18、26期)

関連して。ただいまの質問応答を聞いておると、農林省は貿易というものをさつぱり知らない、無知だということです。いかなる貿易でも、船会社が船会社自身の大きな責任を負うべき理由がない限り、船会社に要求するこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1954/04/02、26期)

政府提案の外国為替銀行法案による為替専門銀行の設立は、為替の自主権を確保し、わが貿易業者に対する対外競争力を付与して、内外にわたる貿易為替の金融面で国内商業銀行のみでは得られない諸種の国民経済的並びに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1954/04/20、26期)

ただいま上程されております問題は相互に関係がありますので、逐次お尋ねいたしますから、該当する問題について係の方から御答弁を願いたいと思うのであります。まず第一にお尋ねしたいのは、第十六国会に提出され…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1954/04/21、26期)

資料を要求いたします。この三法案が通過した後でよろしゆうございますから、政府から資料をいただきたいと思います。各金融機関、閉鎖機関、在外会社の旧勘定の資産及び負債の現況並びに未払い送金及び在外預金の支…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第60号(1954/05/25、26期)

ただいま議題となりました国有財産特別措置注の一計を改正する法律案につきまして、その提出理由を御説明申し上げます。国有財産特別措置法におきましては、社会福祉事業等の施設の用に供する場合に、旧軍閥関係財…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1954/05/26、26期)

お答え申し上げます。これは終戦直後に、食糧事情とかいろいろな関係がありまして、国策として集団移民を北海道にさせたわけであります。集団移民をいたしますにつきまして、国が国費を出して学校とか診療所とかいう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1954/05/29、26期)

公認会計士法は、占領軍が外資導入その他について必要であるからというので、司令部の指示によつてできた法律であります。そこで私がまずお尋ねいたしたいのは、この会計士法ができるときた、計理士法を廃止した理由…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第71号(1954/09/10、26期)

銀行局長のきようの御答弁を伺つておりますと、私は一点だけを除いて全部賛成です。それは、現在の日本としては、中央銀行は金利をもつと引き締め、市中銀行は下げろと言つている、この点が私はどうもわからない。一…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/12/03、26期)

私は、災害対策に限定して政府の所信を明らかにしていただきたいと考えております。日本は非常に自然の恵みに乏しくて、しかも、天災の非常な受難国であることは、今さら申すまでもございませんが、地勢の関係で年…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1954/12/14、26期)

自由党におきましては、この春以来税制全体に対して研究をいたしまして、全体について、合理的な調整のとれた減税をする案を持つているのであります。従いまして、私どもは、これ一つだけを通すということには党とし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22