森三樹二衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言    617文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   4766文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言   2027文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言   7410文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/07/27、26期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、簡単にその提案理由を御説明申し上げます。本案は、本日公職選挙法改正に関する調査特別委員会におきまして全会一致をもつて起草提出いたしました法律案であります。御承知の通り、本特別委員会は、公職選挙法の改正につきましては法全般にわたり、………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第45号(1954/05/07、26期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案について、その提案理由を説明いたします。本案は、去る六日、公職選挙法改正に関する調査特別委員会において、全会一致をもつて起草提出した法律案であります。御承知のごとく、本特別委員会は、公職選挙法の改正につきましては、法全般にわたり、さらに根本的問………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第55号(1954/05/25、26期)

ただいま議題となりました、内閣提出、公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、特別委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、議案の趣旨を簡単に申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第4号(1954/12/03、26期)

ただい声議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案の提案理由について御説明いたします。本案は、今次の国会自粛立法の一環として、選挙界の浄化をはかるため、連座制等を強化して選挙の公正を確保し、選挙運動の適正化、選挙運動費用の合理化、政党等の政治活動の規制等を行うとともに、選挙管理事務に関する規定………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 23回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 11回発言  33521文字発言
 第17回国会  5回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4702文字発言
 第18回国会  8回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  13285文字発言
 第19回国会 41回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 12回発言  47446文字発言
 第20回国会  5回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第21回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言   6002文字発言

  26期通算  93回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 31回発言 104956文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 人事委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 27回発言  97149文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            35回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言   2065文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5742文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第16回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第17回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第18回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第19回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1953/05/25、26期)

これはできるだけ早く各党で出していただく以外に方法がないのじやないですか。私の方はできておりますが、ほかの政党でもできておるのじやないかと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1953/05/27、26期)

私の方といたしましては、結論的に申しますと、自由党、改進党の方面から述べられたと同じように留任を希望するものであります。但し、先ほど議長からも発言がありましたが、今までの事務総長の国会におきますところ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/29、26期)

私の方としても、椎熊委員の御発言の通り凍霜害の重大性を認めておりますので、自然休会中でありますから、委員の派遣に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1953/06/18、26期)

お尋ねいたします。私は本日この委員会を非常に期待しておつたのです。この前川島委員に対しまして、議長の招待会の席上でも早くひとつやつてもらいたいという申入れをいたしました。しかしなかなか開いてくれない。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1953/06/19、26期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。私は第四次吉田内閣におきましても、第五次吉田内閣におきましても、あの秘密的な外交をやり、国民を欺瞞するような政策をとつておると考えておるのでありますが、ひとり小笠原通産大臣…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1953/07/02、26期)

この前私が要求しておきましたが、労働委員会などに行きますと、非常にまとまつた関係法規その他を各委員諸君に提供しているのですが、当委員会では少しそうしたものが足らないと思うのです。この間も委員部の方に要…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1953/07/15、26期)

人事院総裁にお尋ねいたしますが、先ほどから加賀田委員、ただいま桜井委員からもいろいろ質疑が行われましたが、給与ベースの勧止の時期につきましては、われわれも総裁にしばしばその時期をお尋ねし、またわれわれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1953/07/22、26期)

今御説明がありましたが、実は説明資料はけさわれわれは受取つたわけです。従いまして一応御説明がありましたけれども、これにつきましては、なおあらためて御質疑することとしたいのですが、根本問題といたしまして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1953/07/23、26期)

ただいま官房長官から提案理由の御説明がありました昭和二十八年度における期末手当の支給の特例に関する法律案につきましては、われわれは全面的に贊成であります。この夏季手当の増額の本法案に記載されてあります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1953/07/24、26期)

今の加賀田君の質問に対しまして、総裁はなるべく早く実施してもらいたい、できれば本国会においても実施を希望する、こうおつしやつたのであります。しかしそのために私どもは再二総裁に対して、早く勧告してもらい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1953/07/25、26期)

議事進行について発言を求めます。私は先ほど当委員会に出席したのですが、私が出席したときは委員長は出席したのですが、私が出席したときは委員長は出席していない。しかもそのときには四、五人しか人がいなかつた…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1953/11/04、26期)

私はこのベース・アツプの問題について御質問したいと思います。人事院は七月十八日第十六特別国会で衆議院を予算が通過した翌日勧告なさつた。爾来四箇月けみした今日においても、その裏づけが何らなされておらない…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1953/12/01、26期)

いろいろわが党の委員から質問がございましたがこれは本俸のべース・アップをやるという基本的な考え方に立つているのか、それとも地域給を引上げるという考え方に立つているのか、その点ひとつお尋ねしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1953/12/03、26期)

ちよつとお尋ねしますが、ぺース・アップに伴う平衡交付金七十六億、それから二十一億が地方の税収入になつておる。この地方の税収入にまつという点は、非常に私は重大だと思うのです。われわれは実際各地方の実情を…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1953/12/04、26期)

ちよつと田中さんに承りたいのですが、国家公務員法の第二十八条第二項に「人事院は、毎年、少くとも一回、俸給表が適当であるかどうかについて国会及び内閣に同時に報告しなければならない。給与を決定する諸条件の…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1953/12/05、26期)

ちよつと関連して伺います。昨日私はちよつと質問して、結論は留保しておいたのですが、今本委員会においても、この一般職並びに特別職の給与の法律改正案が審議の段階に来まして、また予算委員会においても、この給…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1953/12/06、26期)

ただいま提案せられましたところの一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案について、反対の意見を述べたいと思います。われわれ人事委員会といたしましては、この地域給のアンバランスを修正するた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1954/03/10、26期)

私は中村君外十九名提出のこの法案に対しましては基本的には賛成であります。しかしなお幾多の疑問と、それからもう少し本法案の内容を強化しなければならないではなかろうかと私は思うのであります。実は今回の造船…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1954/03/13、26期)

ただいま局長から非常に専門的な、科学的な分析の上に立つて御説明がありましてそうした資料の作成あるいは御検討に対しましては、深く敬意を表するものであります。しかしながら、私どもは過去一年間赤城宗徳君を地…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1954/03/19、26期)

議事進行。私どもは地域給の問題について熱心に過去一箇年間やつて来た、それについて、私どもは委員長にも、地域給の勧告について、至急人事院に勧告するように要請してもらいたいと言つて来た。ところがもう梅も散…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1954/03/20、26期)

今国会でわれわれは外国のことなんか気にしないで論議すべきだ、外国に一々気がねして論議するのはおかしいと言われましたが、それが私は民主主義の非常な逆行だと思うのです。やはり日本は世界の一員なのだから、世…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1954/03/23、26期)

私も今、加賀田君が最後に質問された点に関しましてお尋ねしたいのです。昨日の理事会におきましては、今回政府から提出されました国家公務員法の一部改正案が審議されることになつたのでございますが、私どもといた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第11号(1954/04/02、26期)

議事進行に関して。私は今日の委員会は、うちの理事も了承されたのでありますから、開いたことはいいと思いますが、先週の理事会におきましては、今週は、水曜日と木曜日に委員会を開くというように伺つておりました…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第14号(1954/04/16、26期)

ただいまの石山委員の質問に関連いたしまして、私も人事局長の鈴木さんに質問をしたいと思うのです。本格的なこの法案に対する質問はあらためていたすこととして、きようは時間がありませんから、先般の司法労組の四…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第15号(1954/04/20、26期)

今桜井委員から質疑がなされました提案理由の点について、制度の改革について、どこにその必要があつたかというような問題がつつ込まれておつたのですが、どうも私は御答弁を伺つておりましても、今回の改正案をつく…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第25号(1954/06/01、26期)

私は今回の地域給の勧告に対しましてちよつとお聞きしたいのですか、今回の地域給の勧告に関しましては、昭和二十七年十二月に本院において修正可決いたしました案があるのでありますが、その中には今回新しく一級に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第32号(1954/10/09、26期)

ちよつと人事院にお尋ねいたします。せんだつて北海道の方に行きましたところが、保健所その他の獣医の待遇が普通一般の医者と非常に懸隔がある、同じ医者として職責を尽す上においてこんなに差を設けられては困ると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第33号(1954/10/22、26期)

ちよつとその点について文部大臣にお伺いするのですが、日教組が千葉教委の結論を支持するという、そういう意見を表明することが不当の支配だということをあなたはおつしやつたのですが、一つのそうした団体が千葉教…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第74号(1954/10/12、26期)

私は先般北海道から帰って来ましたが、連絡船上から洞爺丸の遭難場に対して黙祷を捧げて来たのです。私は月に一、二回は必ず連絡船に乗らなければならない立場にあるのでありまして、非常にこの問題を重視いたしてお…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1954/12/14、26期)

私は先刻根本官房長官に総理大臣官邸で要請をいたしましたが、そのとき根本長官の御答弁の中に、鳩山総理は非常に人情味の厚い人だと、あたかも吉田前総理は非人情だというような含みのあるお言葉があつたのですが、…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1955/01/21、26期)

関連して。今桜井君の質問に関して、三好国務大臣の答弁は私は非常に重大だと思うのです。なぜかなれば、われわれがあれだけ期末手当の問題について年末四、五日間の日にちを費して委員会を開いて、毎回政府並びに担…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22