永井勝次郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   3294文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  3回発言   9437文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言  12731文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/07/27、26期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま議題となつております武器等製造法案に対し反対をいたすものであります。朝鮮休戦の調印がまとまり、世界の各地における紛争も局地的な動きに集約せられ、緊迫した世界情勢は漸次緩和の方向に動き出しておるように思われます。主要各国は軍備拡張の競争から輸出貿易の経済競争に転………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第46号(1954/05/10、26期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま議題となりました硫安工業合理化及び硫安輸出調整臨時措置法案に対しまして反対をいたすものであります。(拍手)本法案は、一つは硫安工業合理化対策であり、一つは硫安価格調整対策としての輸出会社法案であります。前者は、合理化の名によつて二百三十余億円の融資を確保せしめ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第48号(1954/05/13、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、今回北海道に発生しました暴風雨雪の災害対策について、吉田総理ほか各大臣から御所信を承りたいと存ずるのであります。暴風は、雨雪をまじえまして、去る十日午前一時から同日午後七時までの間にわたり、全道寸土も余さず荒れに荒れまわつたのであります。低気圧は九百六十ミリバール………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第59号(1954/05/31、26期)

ただいま上程に相なりました各派共同提案になる中小企業の危機打開に関する決議案について、提案者を代表して趣旨弁明をいたします。わが国物価の対外的な割高を是正し、国際収支の改善を行い、経済の正常化を促進するため、財政の緊縮と金融の引締めを行うことは、現下のわが国に与えられた急務でありまして、このことは何………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  1) 21回発言  65592文字発言
 第17回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  3回発言  10001文字発言
 第18回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  3回発言   6740文字発言
 第19回国会 61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  6) 31回発言 129228文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言   2593文字発言
 第21回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算 110回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 96 委員 10) 61回発言 214154文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            97回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 96 委員  1) 58回発言 200968文字発言

 電気通信委員会
             4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 農林委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   5653文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7533文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 電気通信委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 通商産業委員会理事(第16回国会)
 通商産業委員会理事(第17回国会)
 通商産業委員会理事(第18回国会)
 通商産業委員会理事(第19回国会)
 通商産業委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/05/26、26期)

それに関連して――今委員長から、今国会において調査すべき事項の提示があつたわけでありますが、現在あげられた部分については異議はありませんが、さらに理事会において、ほかの所管の関係のものにおいても、通産…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/05/29、26期)

議事進行について……。今本年度の予算は暫定予算として六月分が予算委員会にかかつておる。これは、これから出る二十八年度の本予算の前提となるものであり、本年度の本予算はもう日ならずして査定に入る。しかも大…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/06/01、26期)

大臣にお尋ねをいたしたいのでありますが、現在日経連及び経団連等、経済界の一致した要望は、日本経済に対して長期の見通しを持ちたい、そのための長期計画の樹立が必要である、こういう要望があるわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1953/06/22、26期)

これは委員長にお願いするわけですが、たとえば電源開発、それから独禁法あるいはスト禁止法等、当委員会として非常に関連のある重要法案について、他の委員会にこれらの法案が出ます。その場合共同審議の方法を講じ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1953/06/25、26期)

関連質問をするつもりでありましたが、議事進行について……。先ほど大臣は、朝鮮の捕虜問題についての話合いはついたけれども、あとには政治会談その他残つておるから、ここ二、三年はまだこういう状態が続くだろ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1953/06/27、26期)

大臣にお尋ねをいたしたいと思いますが、大臣は就任当初にあたりまして、二十八年度予算の編成中である、従つて具体的な答弁は今の段階ではできないというお話でございました。しかし、二十八年度予算が編成されて、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1953/07/07、26期)

軽工業局長にお尋ねいたしたいのです。時間がありませんから、簡単に続けてお尋ねします。栃木県下の磐城セメント会社に関する煙害の問題について請願がなされておることを承知されておるかどうか。そうして建設許可…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1953/07/08、26期)

中崎委員の質問に対する大臣の答弁に対して、関連して一点お伺いしたいと思います。中崎委員から輸出関係についてコスト引下げについて質問がありまして、これに対して大臣は金利の引下げと税法上の措置によつて大体…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1953/07/14、26期)

ただいま長谷川委員よりお尋ねのありました通りに、これは輸出カルテルと認めてさしつかえないか、これをひとつ……。質問に移りますが、ただいま申し上げますように、本改正法案というものは、相当大幅な自由主義…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1953/07/15、26期)

政務次官にお尋ねをいたしたいと思いますが、中小企業に対する対策の前提となるものは中小企業の診断の問題であると思うのであります。この金融公庫は長期金融をなそうというのでありますけれども、それは中小企業対…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1953/07/16、26期)

野崎さんにお尋ねいたしたいと思います。先ほどのお話では、この法案はカルテル的な点もあるが、それよりも独禁法そのものは早く廃止すべきではないかという御意見であつたと思うのですが、独禁法はふらちである、早…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第20号(1953/07/18、26期)

本法案の第二条の中小企業の定義において、生活協同組合を除外いたしておりますことは、はなはだ不満であります。しかしながら、わが党加藤委員のこれに対する質問に対しまして長官は、できるだけすみやかなる機会に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第21号(1953/07/21、26期)

本法案の審議の基盤となるべき日本の産業構造の問題、当面いたしておりますMSAの日本産業に及ぼす影響というよケなこれら諸問題につきましては、いずれ大臣が参りましてから審議いたしたいと思うのであります。局…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第22号(1953/07/22、26期)

この議事に入る前に、議事進行に関して発言したいと思います。会期も相当に迫つておると思いますし、この委員会の審議に上つておる議案も相当あると思うのであります。武器等製造法案については、関係業者の入札ある…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1953/07/23、26期)

私は林野庁から説明を求めておりますので、この際きわめて簡単に質問いたしますから、御答弁を願いたいと思います。木材の耐久力なり利用度を高めるという考え方に対しては、われわれは賛成をするものでありますが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1953/07/24、26期)

ちよつと希望があるのですが、実は本日お忙しいところ、参考人の方々に御足労を煩わしたゆえんのものは、武器等製造法が必要であるかないか、個人的な御意見を参考として承るのではなくして、現在のJPAとの契約の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1953/07/25、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております武器等製造法案に対しまして反対の意を表明するものであります。本案は徹頭徹尾うそと欺瞞とをもつてつづられる、白昼公然とごまかしを押し通そう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1953/07/28、26期)

議事進行。ただいま川上委員から発言がありましたが、われわれはこの法案の内容から見て、非常に重要であるから、われわれはこの委員会で合同審議をしたい。これは今後のいろいろな議事運営の問題にもかかわるわけで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1953/07/30、26期)

末高先生にお尋ねします。協同組合でこういう事業をやろうというようなことは、これは自然発生的なものであるとわれわれは考えております。今までの損保会社は、独占のからの中でいろいろな国の補償を得て、そうして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第30号(1953/07/31、26期)

私は、大臣にまずこの法案に対する基本的な問題について、その点を明らかにし、それから具体的な内容に入りたいと考えておりましたが、大臣が病気欠席のようでありますので、これらの点は留保してお尋ねをいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1953/08/06、26期)

議事進行に関して。昨日の理事会の申合せでは、本日午前中をもつて委員会を終了するという申合せでありましたが、議会のいろいろな情勢、その後の変化によりまして、本日午前中で終了ということでなく、ずつとこれを…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/11/04、26期)

しり馬に乗つて言うわけではありませんが、この議会が召集されたときに、私は委員長にさつそく通産委員会を召集して緊急の問題を審議していただきたいということを要求したはずであります。先ほど来の質疑応答を聞き…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/11/05、26期)

次官にお尋ねいたしますが、本年は未曽有の全国的な水害があり、また広汎な地域にわたる冷害、凶作があるわけでありますが、現在国会で論議されておる中心は、これらの災害に対する対策及び冷害に対する農村対策が重…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/11/07、26期)

ただいま議題となりました申合せ事項に対して苦手の意見と留保条件を付しまして賛成をいたしたいと思うのであります。第一点は本件を取扱つた委員会の運営についであります。休会中継続審議となつておりました、肥…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/12/02、26期)

一点だけお尋ねいたしたいと思います。中小企業の問題について、単に金融の面からだけ対策を講じても、それで中小企業が完全に生きられるものではない。やはりこういう問題は、先ほど来他の委員からもおつしやつて…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/03、26期)

大臣がたまさかの出席でありますが、このたまさかの出席に対して耳ざわりになるかもしれませんが、ひとつしつかりと委員会の意向を聞いて特段の勉強をしていただきたいと思います。大臣の本委員会に対する出席は非常…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/12/05、26期)

関連して……。山手委員から石油の問題についてお話がありましたが、これはほんとうに石油と国民生活あるいは国内産業、こういうものを結びつけてまじめに考えているのではなくて、私は今度の石油の対策については謀…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/15、26期)

日中貿易協定に基く、硫安輸出の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。この問題はすでに協定ができて、見返りとして開らん炭、工業塩、こういう重要な原料輸入を見合いとして五万四千トンを輸出する、こういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1954/01/26、26期)

議事進行について……。ただいま長谷川委員からのお話、もつともであると思うのであります。この点については、今理事会でいろいろ論議がありまして、予算委員会における大臣答弁は、その日の質問者の内容によつて大…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1954/02/06、26期)

大臣にお尋ねをいたしたいと思います。この委員会が始まりましてから、大臣は非常に熱心にこの委員会に出席せられ、誠意をもつて答弁をせられておりますことは、従来の例からいたしまして、われわれはまことに仕合せ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第10号(1954/02/12、26期)

通産大臣にこの際繊維消費税のことについて一、二お尋ねいたしたいと思います。われわれの方ではきのう決議をいたしまして大臣のところにも陳情にあがつたのでありますが、大臣がお留守でありましたためにそのまま帰…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1954/02/26、26期)

砂糖の問題につきまして、この際大臣にお尋ねをいたしておきたいと存ずるのであります。御承知のように砂糖の最近の値上りは非常なものでありまして、家庭生活に及ぼす影響が非常に甚大である。単に値上りというだけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第17号(1954/02/27、26期)

関連して……。ただいまの大臣のお話では、戦前の粗糖と現在の粗糖とは性質が違う。従つて戦前は食料品であつた粗糖を、現在は原材料として扱わなければならない。これが外貨割当の一つの基準であるというお話であり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第19号(1954/03/06、26期)

お尋ねをいたします。第二条でガス事業を定義しているわけでありますが、ガスに関する定義か不十分ではないか。ことに天然ガス等に対しても、この場合条文において定義が必要である。ガス事業だけを定義して、ガス事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第21号(1954/03/12、26期)

ただいま大臣から一挙に均衡をはかるということではなしに、なしくずしに均衡をはかつて行くのだ、こういうお話がありました。閣内においても一挙に均衡をはかるか、なしくずしに均衡をはかるかについて、いろいろ意…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第22号(1954/03/16、26期)

関連して……。ただいまの大臣のお答えでありますが、大臣は今外貨予算についてのいろいろな作業は進めておる、これに大局的な見地に立つて考えておる、こういう御答弁のように了承したのでありますが、二十九年度の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1954/03/19、26期)

簡単にお尋ねしておきます。先ほど小平君からも話がありましたが、貸出しについて地域差ができて来て、その地域差は経済的な条件による地域差ではなしに代理貸し金融機関の熱意いかんによつて、あるいは事務的な処理…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1954/03/23、26期)

関連して。(「簡単にやつてくれ」と呼ぶ者あり)簡単にやれという同僚の声でありますから、民主的に輿論を尊重して簡単に大臣にお尋ねしたいのでありますが、今通産省では輸入外貨の問題、貿易全般にわたるいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1954/03/24、26期)

関連して、ただいまの斎木委員から質問があつたのでございますが、この法案全部を見て、経営全体の責任を負うのはやはり経営者である、従つて経営の中には労務の関係も当然その一部として入つておるわけであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第27号(1954/03/29、26期)

お尋ねいたしますが、現在ガス事業の工作物の帳簿価格は再建設費に対してどの程度になつておるのか、この点をお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第29号(1954/03/31、26期)

ただいま小委員長から報告されました条項につきましては、わが党もこれに賛成をいたしたのでございますが、その賛成の理由について、立場を明らかにしておく必要がありますので、一言これに加えたいと思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第31号(1954/04/06、26期)

私は帝石の関係についてお聞きしたいと思うのです。これは運営の問題についての内容が主でありますから、大臣が来てから伺いたいと思いますが、その前提条件として、一、二お伺いしたいと思います。帝石は明七日に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第34号(1954/04/13、26期)

ただいま大臣から釈明があつたことでありますから、それについてかれこれあえて申し上げることはどうかとも考えますけれども、しかし言葉というのは前後の続きからとか、あるいはその環境とか、言葉のやりとりの間に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/07、26期)

関連して……。ただいまの二重価格の問題について大臣にお尋ねいたしたいと思います。硫安の場合は、出血分を輸出会社に積み上げておいて、それをやがてもうけた場合なしくずしに削つて行く、こういうのでありますか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第45号(1954/05/11、26期)

この際今回起りました北海道の風水害について、北海道開発庁長官の大野国務大臣にお尋ねをいたしたいと存ずるのでありますが、大野国務大臣は、昨年は西日本の風水害に対して抜群の手腕を振われまして、緊急の事態を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第47号(1954/05/13、26期)

私は日本社会党を代表しまして本法案に反対をいたすものであります。この法案は議員提出でありますが、提出者の気持はわからないわけではありません。よくわかるのでありますが、提案者は従来の行きがかりからいた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第51号(1954/05/20、26期)

ただいま議員提案になつておるような内容における一つの統制経済、こういうやり方は、中小企業に対する究極の目標であるか、あるいはそこまで目標をもつて、その目標に至るまでの過程における便宜的な措置あるいは有…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第52号(1954/05/21、26期)

議事進行について。この砂利採取法案は、昨日の午後にこの委員会へ初めて提案されたわけであります。しかるにすでに本日参考人として呼ばれた方々には、法案のかかる前からこの法案について参考意見を求めるというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第53号(1954/05/22、26期)

この法案は自由党議員の議員提出としてここに出されたわけでありますが、最近議会における議員立法の性格について、いろいろな論議がなされております。また自粛を要すべきものとしての社会的な批判もあり、また議会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第54号(1954/05/24、26期)

第一に岡野さんにお伺いいたします。こういう産業は、日本の経済の実情に照して自由放任経済の地盤では無理である。どうしても計画的な一つの効果的なやり方をしなければならないという事柄はごもつともだと思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第55号(1954/05/25、26期)

大臣にお尋ねいたしたいと思いますが、この航空機製造法によつて業者の整理を行う、許可制度にして整理をし、これの振興をはかるという内容のように思われるのでありますが、その航空機産業を平和産業としての性格で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第58号(1954/05/29、26期)

中小企業に関する小委員会の審議の経過及び結論を申し上げます。政府は健全財政を標榜し、昭和二十九年度歳入歳出予算総額を一兆円のわく内に押え、国民生活の安定をはかり、あわせて国際収支の均衡をはからんと企…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第61号(1954/06/03、26期)

この場合電気料金の値上げの問題を政府はどういうふうに取扱う予定となつておるか、料金問題に対する事務的取扱い、その処理の方法等、できるだけ詳しく、明確に御説明願いたい。それから制度に関しましては、いわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第65号(1954/09/09、26期)

議事進行について。ひとつ委員長から小委員長に明らかにしていただきたいと思いますが、ただいま小委員長から小委員会の希望条項が述べられました。しかしこれは小委員会としてはまだこの問題については審議の過程で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第66号(1954/09/10、26期)

中小企業庁長官にお尋ねします。これは午後から大臣と同席のところでいろいろお聞きしたいのですが、簡単に二、三お尋ねします。中小企業金融公庫の運営について、この公庫の出発にあたつての最初の予定よりは原資が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第32号(1954/04/17、26期)

この場合長官にお尋ねをいたしたいと思うのでありますが、国有林野整備の臨時措置法が一年延期になることに提案されておるわけでありますが、この一年延期の性格をはつきりと伺いたいのであります。それは過去におけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第83号(1954/11/29、26期)

救農充当分における北海道関係の林業関係の山林事業とは中身はどういう内訳になつておりますか。なお炭がまにつきましては資金の方で三千四百万円程度を用意しておるのであります。補助金の中には入れておりません…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第8号(1954/03/19、26期)

私は、自転車競技法に基く国庫の納付金打切りの問題についてお尋ねをいたしたいと思います。いろいろな補助金の整理については、それぞれの立場からいろいろな意見があろうと存じますが、それは別といたしまして、こ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1954/12/03、26期)

この際中小企業庁官から年末金融に対して当面措置している計画を簡単にご説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1954/12/04、26期)

お尋ねいたしますが、この法案が通りますと、政令によって地域指定が行われると思うのでありますが、現在のところ本法の成立によって地域指定を予定されている地域はどこと、どこであるか、これを承りたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1954/12/05、26期)

昭和二十九年八月及び九百における風水害に伴う中小企業信用保険法の特例に関する法律案の提案現出を御説明いたします。本年八月及び九月におきましてわが国を襲いました十五号を初めとする台風は、中小企業者にと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22