庄司一郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 50) 13回発言  19733文字発言
 第17回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 14)  5回発言  12221文字発言
 第18回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 11)  2回発言   2735文字発言
 第19回国会 77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 42) 16回発言  51324文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言   1783文字発言
 第21回国会  6回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1296文字発言

  26期通算 177回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員125) 38回発言  89092文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62)  6回発言  27118文字発言

 電気通信委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 37)  8回発言  10091文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  6) 12回発言  14558文字発言

 図書館運営委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  8回発言  19223文字発言

 厚生委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  15634文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文部委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2468文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 決算委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第16回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第17回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第18回国会)
 電気通信委員会理事(第19回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第19回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1953/06/17、26期)

参考人の御報告によりますと、気の毒な境涯に岬吟されておる皆様に日本より時折お慰めのための救恤品等が発送されております。にもかかわりませず、確実に受領されたのは、日赤関係の二件だけである。内地に帰つて来…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第8号(1953/07/14、26期)

ちよつと、鉄道の方に一問……。無賃乗車が相当あるというようなことを今おつしやいましたが、そういうことでは、政府機関の特別会計としての会計経理の上においてはなはだ遺憾であると考えます。西舞鶴から京都まで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1953/07/28、26期)

議事進行……。ただいま受田委員よりの最後の御発言は、まことに、本委員会としても、また大にしてはわが国会としても、きわめて時宜を得たる、かつ公正妥当な御発言であろうと思うのであります。ただいま受田委員の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1953/08/04、26期)

関連して、法務大臣に一言申し上げて、御善処を願いたい問題がございます。それは、戦犯者の留守家族、特にその子供でございますが、長い間父親は外地において戦犯者として抑留されておる。あるいは恩典によつて内地…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1953/08/06、26期)

ただいま本委員会に提出に相なりましたるところの引揚同胞対策審議会設置法の一部を改正する法律案に対しましては、自由党を代表して賛成を申し上げます。すなわち、改正の要点は、第七条中「五年」とあるを「八年…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 図書館運営委員会 第5号(1953/07/29、26期)

本日の日程になつておる件について簡単に御意見を承り、かつ卑見の一端を述べてみたいと思います。国会図書館を拡充強化するその運営のよろしきといなとは、ほんとうにこの文化国家建設のために重要性を持つておる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 図書館運営委員会 第6号(1953/09/11、26期)

ただいま館長さんのお話に、関西やおいおい九州方面まで実現されるという意味のお話がありましたが、それはどういう範囲のことを御計画ですか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第2号(1953/05/30、26期)

きわめて簡単なことを伺つて、御意見を承つておきたいと思います。これはただいま議題あるいは協議事項となつている問題ではございませんけれども、郵政大臣にとくと御留意願つて、あなたの所管する系統下郡方面に御…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/06/29、26期)

電通関係の災害地域内におけるところの住宅――個人の住宅はしばらくおいて、公の官舎的な公舎といいましようか、そういう住宅の被害とか、九州災害によつて家屋が倒壊したとか、あるいは職員が住む住宅がなくなつた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 電気通信委員会 第21号(1953/07/30、26期)

ちよつとお伺いしたいのですが、郵政大臣は今宵はどこかに宴会がございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

農林大臣に対して一間だけのお許しが出ましたので、簡単に伺いを立ててみたいと思います。それは土地改良の問題でございますが、大きく言えばわが国食米増産の対策の問題でございます。年々数百万トンの食糧を海外に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1953/07/09、26期)

最初外務大臣に簡単なお尋ねをして、御相談申し上げたいと思います。わが国の在外抑留同胞並びに不幸な戦犯者のわれわれの同胞諸君を、今回オーストラリア政府が、一昨日送還する旨の発表があられましたので、過般…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1953/07/13、26期)

第一分科会の審議の経過及び結果について唐津に御報告申し上げます。本分科会は、皇室費、国会、裁判所、会計検査院、内閣、経済審議庁を除く総理府、及び大蔵省所管、並びに他の分科会の所管以外の事項に関して、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1953/10/31、26期)

厚生大臣にひとつ私見を述べて御回答を得ておきたいと思います。恩給法一部改正法が実施されまして、全国の元軍人軍属恩給該当対象者及び夫を失つて半額をもらい得る有資格の未亡人等は、その交付の日を鶴首して待つ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1953/11/07、26期)

本員は本月二日に、議員に与えられております権限において質問主意書を衆議院議長あてに公式に提出をいたしました。それが印刷済みの上、各先輩同僚諸君にすでに五日の日に配布済みのことであると思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1953/11/06、26期)

図書の購入に関して関連して承つておきたいと思います。国会図書館には現職の国会議員並びに元国会議員等々の著書も多少はあるよう耳見受けられますが、前々から本委員会において私から御提案を申し上げたように、私…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1953/11/07、26期)

議事進行……。どうもただいま論議になつておる問題はあまりに行き過ぎに、あまりに深入りし過ぎておるのではないか。これは正力氏のマイクロウエーブの正式な申請書もまだ出ないうちに――それは質問者は正力氏を対…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1953/10/30、26期)

私は冷害対策専門の簡単なお尋ねをして御明答を得ておきたいと思うのであります。ただいま議題と相なつております冷害関係の七十億円の予算、この予算でもつて一道二十県にわたる冷害の暫定的あるいは恒久的までは含…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1953/12/07、26期)

議事進行に関連して……。そこで、本委員会の性格は、特別委員会と言いまして、この衆議院内に終戦直後より特設せられました特別委員会であります。それは、海外抑留同胞をして、元軍人であろうが、あるいは非軍人…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 電気通信委員会 第3号(1953/12/05、26期)

私のは質問じやなく、ただいまの動議に賛成の意を表したいと思うのであります。よろしゆうございますか。この際塚田郵政大臣より発言を求められております。これを許します。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1954/02/05、26期)

ただいまの御説明で、不幸なる運命にある林鉄夫君の受刑者としての身分関係のことは一応了承いたしましたが、確定裁判における原刑の終身刑というものが、その後オランダ女王のお祝いか何かそういうことによつて、終…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1954/03/02、26期)

ただいま議題になりまして、すでに満場の賛成を委員長においては得られました李徳全女史の招請の問題に関しては、やがてこの速記録は公開されるものでありますから、すでに満場一致をもつて、日赤をして一切の責任を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1954/03/16、26期)

山西省における閻錫山軍に残つた当時のわが国軍は、必ずしも将兵の自由意思によつて残つてのではないように私は調査しております。閻錫山が有名なるクリスチヤン・ゼネラルとして、山西省内におられた日本の軍隊将兵…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1954/03/25、26期)

それでは、本委員会の決定に基きまして今回ソ連地区からの引揚げ受入れ援護状況を実地に調査して参りました結果を簡単に御報告申し上げます。今回の引揚げは、出発前に聞くところによりますと、あるいは最終的な引…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1954/05/06、26期)

私どもの本委員会は、ソ連、中共等にいまだに抑留されておる気の毒なるわれわれの同胞を一日も早く相手国の了解を受けてすみやかに帰還させたい、その合法的なる運動並びにその遺家族・留守家族等を援護して行くこと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第50号(1954/05/26、26期)

長い間待望しておりました水道法案が、私からいえば、おそまきながらもここにやや合理的な完成されたる法案として御提出を見たことは、御同慶にたえない次第であります。その上、おまけに同僚只野直三郎君からの御提…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第51号(1954/05/27、26期)

ただいまの御質問並びに御答弁に関連いたしまして、当局のお考えを伺つておきたいと思います。われわれの社会通念は、上水道に対する信頼と言いますか、水道を布設したあかつきにおいては、当該水道の受給者、住民の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1954/01/25、26期)

簡単に。大分緊縮予算の御迷惑で、八千五百余万円の圧縮を受けられまして、経理運営の面において非常な御困難であると思いますが、こういう緊縮も国家全体の財政経済の上から余儀ないこととは言いながら、やはり三十…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 図書館運営委員会 第2号(1954/04/16、26期)

行政整理の趣旨に基いて、政府が結局公務員の数を能率の合理化の範囲内において減らす、こういう趣旨はよくわかるのでございまするが、ただいまの金森館長殿の御報告、御説明によりますと、総定員五百六十四人のうち…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 図書館運営委員会 第3号(1954/05/29、26期)

ちよつと議事進行について。大蔵省の政府委員をすみやかにお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 図書館運営委員会 第4号(1954/07/06、26期)

ただいま議題になつております、すでに懸賞をもつて募集した一等、二等、三等、選外の佳作、これらのうち、いずれをとつてこの後の実施設計たらしめるかというようなことは、これは、私ども国会議員としては、中には…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第15号(1954/03/22、26期)

ただいま街頭録音の問題が議題となり、話題となつておるのでございますが、街頭録音の各界、各層方面の公正一を期するということはNHKの御当局としても、実際問題としてはなかなか困難ではないかと私は考えており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 電気通信委員会 第30号(1954/11/27、26期)

電電公社の総裁並びに主管大臣もちようどおられるようでありますから、小委員会で申し上げておつたことでありますが、過般国会より各党合せて六名が南米に派遣されました。その際南米のブラジルあるいはアルゼンチン…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1954/04/06、26期)

時間も時間でございますので、簡単に三、四分間法務大臣にお伺いというよりは、むしろ私は御懇談を申し上げて、御善処を願いたいという問題であります。その問題は、きのうのある大新聞を見ますと、新日本海運株式会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1954/02/16、26期)

国土総合開発に関し、また関連して、国土総合開発計画の主管大臣である建設大臣並びに経審長官等に対し、また国土総合開発に関する予算関係については大蔵大臣等に簡明なる質問を展開したいと思います。そもそも国…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1954/03/01、26期)

第二分科会における審議の経過並びにその結果につき御報告申し上げます。第二分科会の審議の対象は、文部省、厚生省及び労働省の所管に関する事項であります。審議に入るに先だち、政府側から予定経費要求額について…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 図書館運営委員会 第1号(1954/12/04、26期)

ただいまがり版刷りの予算要求内訳と言いましようか、まだしさいに検討するときもございません。また館長の方の御説明もきわめて大ざっぱな大体論でありまして、まだ各論にも入らないのであります。営繕の直接関係の…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 電気通信委員会 第1号(1954/12/14、26期)

本委員会においてもただいままでしばしば議題にはなつておりました問題でございますが、それはNHKのラジオの聴取料の問題でございます。現行制度といいましようか、衆参両院が協賛を与えております聴取料の問題に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 26期(1953/04/19〜)  2本提出

質問主意書一覧

水道用石綿セメント管に関する質問主意書
第17回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1953/11/02提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

阿武隈川下流改修工事に関する質問主意書
第18回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1953/12/01提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22