本間俊一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   1531文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1531文字発言

本会議発言一覧

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

ただいま議題となつております昭和二十八年度補正予算三案に対しまして、私は自由党を代表して、政府案に養成し、組みかえ案に反対の討論を試みんとするものであります。予算の概要につきましてはすでに委員長の報告がありましたから、私はこれを省略いたしまして意見を述べたいと存じます。今回の補正は、公務員の給与の改………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  3回発言  12119文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  1回発言  17178文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言   6101文字発言

  26期通算  86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 74)  5回発言  35398文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 59)  4回発言  35190文字発言

 人事委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 15)  1回発言    208文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第17回国会)
 予算委員会理事(第18回国会)
 人事委員会理事(第20回国会)
 人事委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 人事委員会 第17号(1953/10/14、26期)

関連して。大蔵省の方からどれだけ給与関係の予算に振り向けられるか、まだ固まつていないという話ですが、歳入の方で大体見当がついておりますれば、歳入の方をどのくらい考えておられるか、またどういう条件になつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1953/06/22、26期)

私は、現内閣に対しまして、総括的な質問をいたしたいと思うのであります。李承晩大統領の捕虜釈放問題は、朝鮮の休戦に一つの暗影を投じておりますが、いろいろな紆余曲折はあろうとは存じますが、結局は休戦が成…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1953/07/13、26期)

第二分科会における審議の経過並びに結果を御報告いたしたいと思います。本分科会に付託されました議案は、昭和二十八年度一般会計、特別会計予算中法務省、文部省、厚生省及び労働省所管に関するものでありまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1954/02/01、26期)

私は、主として吉田総理大臣にお尋ねいたしたいのであります。昨年の六月、二十八年度の本予算審議の当委員会におきまして、憲法と防衛の問題について政府の見解をお尋ねいたしたのでありますが、十一月になりまして…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1954/12/23、26期)

憲法と自衛隊の問題について、一昨日と昨日政府の方から答弁があつたのでありますが、きわめて明確を欠きますので、私はこの点を明らかにいたしたいと思うのでありますけれども、きようは鳩山総理は御出席がないので…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22