佐々木更三衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  6回発言  17491文字発言
 第17回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3801文字発言
 第19回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  5回発言  21984文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 12回発言  43276文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  5回発言  21984文字発言

 郵政委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言  20340文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    952文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1953/10/26、26期)

そうすると、すしだけ特別待遇ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第2号(1953/06/17、26期)

ただいま新任の郵政大臣からいろいろ郵政行政一般についてお伺いしたわけでございますが、どうも抽象的でわれわれのよく理解することのできない点が多々あるのであります。そのうちで、ただいま最後に御説明になりま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第10号(1953/07/09、26期)

ただいま委員長から報告になりました郵政職員の給与体系是正に関する調停案については、いまなお政府において諾否の態度を決定しないことはまことに遺憾と存じます。御承知のようにきようはいよいよ調停諾否意思表示…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第13号(1953/07/16、26期)

ただいま郵政大臣との間の応答で、大体大臣は現在の段階において条件付かどうかは別として、この調停案を受諾する意思を持つておる、こういうふうに理解いたします。そういうふうに考えてよろしゆうございますか。…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第22号(1953/10/07、26期)

今日は大臣は見えないのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 郵政委員会 第23号(1953/10/27、26期)

それでよろしいのだが、小委員会を次の国会で設けるということは、救農国会の精神と反しないと思う。政府は第二次臨時国会を開くか、通常国会を早めるかということを研究しておるようですが、これらの問題は主として…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 郵政委員会 第5号(1953/12/07、26期)

郵政政務次官がおいでになりましたからお尋ねをいたします。今問題になつております公務員並びに三公社五別業の職員に対する給与並びに年末手当の件につきまして、一昨日労働委員会におきまして、とりあえず年末手当…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1954/02/04、26期)

対日援助物資が精神的な債務だという御答弁のようですが、一体精神的な債務と法律的の債務、国際的貿易勘定といいますか、そういうものの債務関係の性格の差異がどういうところにあつてそういう御答弁をなさるのか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1954/03/26、26期)

きようは大蔵大臣はお見えになりませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1954/04/08、26期)

すでに同僚諸君が詳細にわたつて質問いたしましたので、私は主として根本問題について二、三塚田自治庁長官にお伺いをいたしたいと思います。なお多少同僚諸君が前に質問したことと、これから私が質問することが重複…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1954/04/27、26期)

福田委員の質問に関連をして、法務大臣に二、三ただしたいと存じます。福田委員も申されました通り、今回、他の犯罪もそうでございますが、内外を驚倒させておりまする造船利子補給法案をめぐるいわゆる造船疑獄の決…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第66号(1954/07/12、26期)

国税庁長官に、少し小さいことでございますが、関係するところが非常に大きい問題ので、こういうことをお聞きしたいのでございます。去る六月の四日の私の方の新開紙に、税務署員の小室尚夫という男が税金の督促に参…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22