只野直三郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   3002文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   3002文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第10号(1954/02/16、26期)

私は小会派の只野直三郎でございます。総理大臣、法務大臣、それから塚田長官等に若干の御質問をいたしたいと思います。実は、今度の警察法の改正案を見まして、私はここに大きな疑問を感じたのであります。というのは、民主主義の政治の原則は徹底した地方分権をしくことにある。ところが、この法案を見ると、やはり中央集………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言   3004文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1341文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6583文字発言
 第19回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  3回発言   1433文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2211文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算  63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63)  9回発言  14572文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 58)  7回発言  12341文字発言

 厚生委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   2211文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     20文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1953/07/03、26期)

私、治山治水の建設行政の根本問題について、実は大きな疑問を持つておる。それは今の日本の建設行政の制度に大きな欠陥があるのではなかろうか。その欠陥というのは、実は地方の建設行政を見ても、中央のそれを見て…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1953/08/03、26期)

大分時間が経過しておりますから、簡潔に、最初に愛知県の浜島さん、二番目に伊東さん、最後に杉村先生にお尋ねしたいと思います。浜島さんの今度の法案に対する反対理由としてあげちれた、一方的通告でなされる結…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1953/11/04、26期)

建設政務次官に、今度の冷害の問題で二つ三つ御質問したいと思います。一つは冷害に対する認識ということでございます。冷害というものは、普通の水害とは非常に違いまして、外目にはあまりぱつとしないのです。とこ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/12/04、26期)

ただいま瀬戸山委員の御質問で、私のお聞きしたいことも、大体それに触れておるのですが、特に都市計画局長と自動車局長にお尋ねします。東京の町というものは、東京の人だけの町ではなくて、これは日本の人人の町で…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1953/12/07、26期)

今度の東京高速道路施設に関する問題で、東京都側に私お尋ねしたいのです。それは都市計画というものの根本的な考え方に、東京都側の方に大きな間違いがあるのではなかろうかということを実は痛感しております。都市…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1954/01/26、26期)

きようはむずかしいのです。それでは本委員会は一応これでとじまして、あと庶務に関する御協議をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1954/05/26、26期)

私は本日議題となつておる法案に対して、瀬戸山委員の修正案並びに修正部分を除く政府原案に賛成をいたします。その賛成の理由として、国際連合に対する協力という問題について、私は常にこういう考えを持つており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1954/05/31、26期)

実は尼崎市の工業用水として地下水をくみ上げておる結果、土地の形態が非常に変化して、地盤沈下のために、尼崎市全体が、将来非常な危険に瀕しておるという話を陳情されまして、そのことについて建設省当局の対策に…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1954/12/03、26期)

私はただいま議題となりました医師法、歯科医師法及び薬事法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、実は遺憾ながら反対の意を表するものでございます。私は厚生委員会に関しましては、一昨日厚…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22