栗田英男衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   5375文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   5375文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第16号(1953/07/02、26期)

私は、独占禁止法の一部を改正する法律案に対し、改進党を代表いたしまして、以下数点にわたり質問を行いたいと思います。本改正案の細部については委員会に譲るといたしまして、きわめて重要なる点のみをこの機会に明らかにしておきたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 26回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員  6) 13回発言  47524文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言    454文字発言
 第18回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  4回発言   8199文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  45回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 35 委員  9) 18回発言  56177文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 経済安定委員会
            37回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 35 委員  1) 15回発言  44108文字発言

 行政監察特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   4087文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7982文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 経済安定委員会理事(第16回国会)
 経済安定委員会理事(第17回国会)
 経済安定委員会理事(第19回国会)
 経済安定委員会理事(第20回国会)
 経済安定委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1953/06/30、26期)

この法案が通つたときに、一番問題になるのは、第二条の国土総合開発審議会だと思うのであります。この法案によると、内閣総理大臣は国土総合開発審議会の意見を聞いて、離島振興対策の実施地域を指定するとなつてお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第7号(1953/07/01、26期)

離島振興法案に対する修正理由を説明をいたします。第一は、審議会を別個に設けるということであります。本法案によれば、重要な事項はことごとく国土総合開発審議会に諮問することになつておりますが、地元の意見…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1953/07/04、26期)

通産大臣にお尋ねいたしたいのですが、この修正案で、前の修正案もそうだつたのですが、主務大臣認可ということが決定した経緯を、時間もありませんので、要点だけお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1953/07/06、26期)

ただいま品種協定が問題になりましたので、ちよつとこれに関連して質問をいたします。旧改正案では技術もしくは品質の制限ということに出ておつた。ところが今度の新改正案は非常に巧妙になつて参りまして、技術もし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第12号(1953/07/07、26期)

ちよつと今の所管の問題で関連をしてお尋ねをいたしたいのですが、この各省の意見という配付された資料を見ますると、このカルテルの認可に関して通産省は公取に持つて行くことを反対をしておりますが、他の大蔵省と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第13号(1953/07/08、26期)

中山参考人にお尋ねをいたしたいのですが、特に中山さんは、化粧品関係の仕事をしておられるのでありますが、最近われわれが表へ出てみまして、特に感ずることは、外国の化粧品が店頭や露店に非常にはでに販売をされ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1953/07/13、26期)

小林委員の質問に関連をしてお伺いいたします。先ほど小林委員から操短カルテルの問題で大臣に御質問がありましたときに大臣は、この操短は非常に成功したということも言つておりましたし、どうもあなた方は経済にあ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第15号(1953/07/14、26期)

関連して……。今の公取委員長の御説明によりますと、そういう論法で行くと、この第二章の第四條というものを削除するということは、適当ではないじやないか。いわゆる第四條というものは残しておいて、しかも第二十…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第16号(1953/07/15、26期)

法制局長官にお尋ねいたします。第一条に、一般消費者の利益を確保するということが最後にございますが、私はどうも一般消費者の利益を確保するというこの表現は適当ではないのではないかと考えるのであります。もち…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1953/07/24、26期)

私はこの修正案を説明する前に、一言――これはくどいようでありますが、通産大臣から明確なる答弁を求めておかなければならないのであります。それはしばしば他の委員に対しましても答弁をされたのでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第21号(1953/07/29、26期)

今の御説明で質問があるのですが、これは基本計画がきのうきまつたわけですか。それから外資の三十億というのは、先ほど申しましたように、今度の佐久間の開発に関しまして大きい機械を購入いたしました。その購入…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第23号(1953/08/03、26期)

私は深水政府委員にお尋ねをいたしたいのですが、先ほどの佐伯委員長からの電力九分割のときの御質問の答弁の中に、どうもふに落ちないところがあつたのですが、それは電気事業法の改正を何か小委員会でやるとか、あ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1953/07/10、26期)

最初に委員長に申し上げたいのですが、私の質問に対しまして法務大臣から答弁を求めなければならない重大な事件がありまするので、法務大臣の出席を要求いたします。またこれに関連をいたしまして、警視総監の証言も…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1953/11/06、26期)

横田委員長にお尋ねいたしたいのでありますが、再販売価格の問題です。これは前国会で審議するときに、中小販売業者が大分熱心に陳情に参り、また生産者としての太陽堂の中山さんあたりも、公述人に呼んだときには、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1954/02/17、26期)

今の報告にちよつと抜けておつたようですが、昨年の十月の二十日に、公正取引委員会で、興銀の人事干渉に対して独禁法違反の疑いが濃いという結論に達しまして、興銀に対して勧告措置をいたしたようでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1954/02/23、26期)

この貿易外の収入ですが、昭和二十七年度で大体八億二千万ドルくらい、それから二十八年はずつと下つて八億ドルですが、二十九年度の見通しを見るとこれは七億六千万ドル、さらに一般貿易外の収入として三億四千万ド…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1953/12/17、26期)

富士は神体山宗教であるということを承つたのでありますが、神体山宗教として、今のように富士山が国有であつても、別にこれを拝むのに神社の地位が危殆に瀕するというほどの危険がないのではないかというふうな感を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1953/12/18、26期)

下村参考人にお尋ねいたしたいのですが、先ほど法律の問題が出たのですが、今日このように富士山頂の問題が騒がしくなつたということは、この法律通りにこれを実行いたしておらないということが私は一番根本原因であ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 26期(1953/04/19〜)  3本提出

質問主意書一覧

葛生町における磐城セメントの煙害に関する質問主意書
第16回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1953/06/18提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

相互金融会社の貸金業違反に関する質問主意書
第16回国会 衆議院 質問主意書 第20号(1953/06/30提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

吉田内閣の綱紀粛正に関する質問主意書
第16回国会 衆議院 質問主意書 第38号(1953/07/24提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22