川島金次衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   4555文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言   4936文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言  10070文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言  19561文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/07/21、26期)

ただいま委員長報告のありました三葉のうちの日本航空株式会社法案に対しまして、私は、日本社会党を代表して、遺憾ながら反対の態度を明らかにするものでございます。(拍手)もちろん、今日の国際社会にありまして、わが国が国際的な航空事業に参画をいたしまして、国際収支の改善に当ることを初めとして、国際交通の促進………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第2号(1953/10/30、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、この機会に吉田首相並びに関係経済閣僚に対し、当面重要と思われまする若干の問題につき質疑を行おうとするものでございます。まず私の問わんとする点は、何ゆえに今国会の召集をかくも遅延せしめたかということでございます。われわれは、さきに西日本、南近畿及び京都地方等各地方を………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第15号(1954/03/04、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました昭和二十九年度一般会計予算、同じく特別会計予算、同じく政府関係機関予算案に反対をし、なお、やがて説明されるであろうところの自由党、改進党、日本自由党の保守三党のいわゆる共同修正案にも、もちろん反対をする。ここに社会党両派共同提案にかかる予算案………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  1) 18回発言 129644文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  18702文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  2回発言  16756文字発言
 第19回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 43)  5回発言  55057文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   9931文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3331文字発言

  26期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 52) 29回発言 233421文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員  0) 21回発言 150433文字発言

 予算委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  4回発言  37371文字発言

 内閣委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  27617文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言  14669文字発言

 労働委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3331文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第16回国会)
 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会理事(第16回国会)
 運輸委員会理事(第17回国会)
 運輸委員会理事(第18回国会)
 運輸委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1953/06/24、26期)

この際一、二当面お尋ねをしておく必要がある問題について、運輸大臣がおりますのでお尋ねを申上げたいと思います。その一つは国鉄職員に対する期末手当、第二点は先般惹起いたしました福岡県下の香椎線における米人…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1953/07/01、26期)

臨時船質等改善助成り問題についてお尋ねするのでありますが、提案理由の中に、まず第一に国日航路だけにしか就航のできない小型の戦標船、その他の低性能船舶が相当大量に残つているとあるが、これらの大量というの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1953/07/06、26期)

この三案について若干念のためにお尋ねをしておきたいのであります。ただいま関谷君によつて説明をされました海上運送法の一部改正法案に対する修正案では、旅客船に限つて五トン未満のものに対しても保険契約の締…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1953/07/07、26期)

運輸大臣が見えておりますので、この機会に地方鉄道軌道整備法案に関して、若干お尋ねを申し上げておきたいと思います。この地方鉄道軌道整備法案なるものは、御承知の通り議員立法の形をとりまして提案をされたも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1953/07/08、26期)

地方鉄道軌道整備法案の採決にあたりまして、私は日本社会党を代表して若干の意見を申し上げておきたいと思います。本法の提案趣旨といたします点につきましては、私どもといたしましても格段の異議を持つものでは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1953/07/09、26期)

この機会に私からも若干お尋ねをさせてもらいたいと思うのであります。この敷設法に出ておりますのはすでに百五十線、さらに本日の提案による新しい十何線を加えますと、実に百六十有余の予定線がこの敷設法にずらり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1953/07/10、26期)

私はこの法案に賛成するものではありますが、賛成するに先だちまして日本社会党を代表して、一言この敷設法の運用に関して当局に希望を申し上げておきたいと思うのであります。その希望と申しますのは、昨日も私の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1953/07/11、26期)

この際、まことに恐縮ですが、動議を提出いたしたいと思います。皆さんの御賛成を得るよう牧とりはからいを願いたいと思います。先般の委員会で、再度にわたりまして鈴木委員から質疑が行われました株式会社鉄道会…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1953/07/14、26期)

道路運送の質問も大団円になつて参りましたので、私も最後に一言関連してこの機会にお尋ねをしておきたいと思います。先般当委員会で私が民間バスと国鉄バスとの調整の問題、ことに都会地を中心とする人口の輸送調整…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1953/07/17、26期)

私この修正案と原案に対する質問も若干残つているのですが、その前に大臣にこの機会に緊急的な問題として、さらに重ねてお伺い申し上げたいことがありますので、お答え願いたいと思います。それは先般私はこの委員会…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1953/07/18、26期)

私は大蔵省に伺いたいのですが、今来るそうですから、その前に航空法に関して一言お尋ねいたします。今度の日航法の修正案によりますと、政府の債務保証あるいは民間優先株式に対する待遇、こういう二項目にわたる修…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1953/07/22、26期)

今楯君の質問に対して、何か支障があるかのごとくあらざるがごとく言われましたが、今兼職者は、御承知の通り県会議員以下市会議員、町村会議員がおります。ごとに市会議員以上の者がおることにおいて、現実の国鉄の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1953/07/23、26期)

同僚鈴木委員が、先般来、国鉄の鉄道会館を中心として世間の疑惑となつておる点について、きわめて熱意のある論議と、それをめぐつての法案に対する、これまた非常な熱意を示されての直属に対しましては、われわれも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1953/07/24、26期)

法案の質問に入ります前提として、一、二重要な当面のことで総裁と大臣に伺つておきたいと思います。まず第一に、昨日の読売新聞の夕刊を見ますると、「鉄道会館どうなるか」という見出しのもとに、長崎総裁の記者…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1953/07/30、26期)

委員長にお伺いしますが、きようは総裁は御欠席のようですが、副総裁はこの席に見えられるのですか。なおもう一つ申し上げておきたいことは、この四十九条の但書の中に、政令の定める場合においては一般競争入札に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1953/07/31、26期)

まことに恐縮ですが、当局のおられるのを機会に、請願に若干関連がありますので、この機会に簡単にお尋ねをしておきたいと思います。従つて当局からは、簡潔に具体的にお答えができますれば、お答えを願いたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1953/08/03、26期)

まだ私は全般に続いての関係で、本日はまず堅頭に運輸大臣から若干の御尾形を承つておきたいと思います。この株式会社鉄道会館をめぐつて、ここに国会は一箇月にわたつて、決算委員会及び本委員会等において、種々論…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会 第5号(1953/05/26、26期)

時間がありませんので、総理に具体的に、できるだけ端的に御答弁を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1953/11/04、26期)

大臣が見えておりますが、参議院の関係もおありのようでありますから、私は簡潔に二、三の点についてお尋ねをいたしたいと思います。まず第一にお伺いを申し上げたいことは、私の記憶によりますと、昨月の初旬だと…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私はこの機会に長崎総裁を初め関係係の方に、当面重要であると思われる点について、参考のために若干お尋ねをしておきたいのであります。今鈴木君から引続き鉄道会館の問題を中心としての国鉄の経営のあり方につい…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/12/03、26期)

どうもちよつとこんがらがつて来たようであります。大事なことでありますが、私の見解と大分違います。何か総裁の話を聞いていると、もう議会に問題が移された。もつと近くいえば、政府に問題が移されてしまつた、だ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1953/12/05、26期)

この機会に二、三ち…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1954/04/19、26期)

議事進行……。先ほど下川君が述べられました質問の資料として持参しておられるものを拝見いたしたのですが、下川君の質問の通り、この資料はきわめて参考になるはもちろん、墨書奨とわれわれは感じました。すなわち…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1954/04/20、26期)

私はこの委員会で初めて発言をいたすものであるが、これは防衛二法案に直接関係はございません。たまたま副総理が見えられておりますので、当面の重要な政局の問題について、若干参考のために承つておきたい、かよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1954/02/18、26期)

私はこの機会に、まず大蔵、通産両大臣に対しまして、予算に直接関連のある、ことに国民生活の問題を中心としてお尋ね申し上げたいと思います。次いで瞬間の許す限りにおきまして、当面の問題となつております造船疑…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1954/02/19、26期)

時間の制限を受けておりますので、簡単に犬養法務大臣にこの際二、三お伺いいたしたいと思います。まず第一にお伺いいたしたいことは、現在問題になつておりまするいわゆる造船疑獄の一つの中心の問題でありまする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1954/03/19、26期)

私は最初に総理大臣にお伺いをして、そのあとで引続き関係閣僚にお尋ねするつもりでおつたのであります。副総理は欠席であり、やむを得ませんから、それを了承して後刻出席のときにお尋ねをいたしますことを御承知置…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1954/12/03、26期)

たいへん時間も遅れておりますので、私は簡潔に本日の最後の笠岡を行いたいと思います。最初に緒方副総理に若干お伺いをいたします。緒方副総理は、吉田内閣の総理大臣代理者として、今年の春、たまたま政界を巻き…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1954/12/21、26期)

明日大蔵委員会が続行されるならば明日にまわそうと思つたのですが、本日で大蔵委員会は一応休会にするというお話でございますから、一言、二言ちよつと簡単にお伺いしたいと思います。午前中の予算委員会の席上で…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22