国会議員白書トップ衆議院議員竹尾弌>26期国会活動まとめ

竹尾弌衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   3416文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言   1140文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   4556文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第19号(1954/03/12、26期)

ただいま上程せられました学校教育法の一部を改正する法律案及び公立学校施設費国庫負担法の一部を改正する法律案の二法案につきまして、その内容の要点と審議の結果を御報告いたします。まず、学校教育法の一部を政正する法律案につきまして申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第3号(1954/12/14、26期)

私は、各派を代表いたしましてただいま議題に供されております選挙粛正に関する決議案の提案の趣旨を説明いたしたいと存するのであります。まず決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  6回発言   9490文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    488文字発言
 第18回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    701文字発言
 第19回国会 33回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 19 委員 13)  7回発言  21930文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  66回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 20 委員 45) 15回発言  32609文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部委員会
            62回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 20 委員 41) 13回発言  30941文字発言

 人事委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   1668文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文部委員会理事(第19回国会)
 文部委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 人事委員会 第15号(1953/09/28、26期)

私は前には小委員でなかつたので、こういう質問があるいは起つたかもしれませんが、重複はひとつごかんべん願つて、一つだけお尋ねいたします。一級、二級地をやめて三段階にする場合に、この前の国会でも盛んに陳情…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第17号(1953/10/14、26期)

ベース・アップと地域給の増額ということは、いずれも重大問題でございます。そこでまず問題になりますのは、地域給をどうするか、あるいはベース・アップをどうするかという問題の一番の中心課題とするところは、予…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1953/06/25、26期)

 簡単にお尋ねいたします。ただいま日教組の諸君の面会の形式が問題になつているようでございますが、こうした形が、あえて大達文相が文相に就任されてから起つた問題ではございません。すでに天野文相のときも、ま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1953/06/30、26期)

委員長及び皆様の御了解を得まして、私は国鉄副総裁、運輸大臣並びに文部大臣に対しまして、これは文部行政の一環になることでございますので、お尋ねいたします。去る五月二十四日に修学旅行の団体で旅行したとき…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1953/07/11、26期)

ただいま辻原委員はインターンのことでお尋ねになりまして、インターンは存続させるという議論のようですけれども、私はもうそういう必要はないと思うのです。さらに進みまして医者の国家試験というものは、従来はや…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 文部委員会 第19号(1953/07/25、26期)

相川委員のただいま申されたことは、いかにもごもつともであるし、また原田委員の御答弁もよくわかりましたが、これは提案する前に私学を入れるということにきまつておつたはずだが、これはどうなつたのですか。文部…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1953/11/02、26期)

先ほど坂田委員からのお尋ねに対して六大都市を含めて二十億の起債云々という御答弁でございましたが、東京都を加えると二十億ではとても足りないように思うのですが、その点ひとつ御答弁を願います。いま一つはも…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1953/12/05、26期)

関連して。私は、この学校図書館法だけの問題ではございませんが、次長がお見えになつておるので、これは行革に至大な影響を及ぼすからちよつとお尋ねいたします。どうも、行政改革は特にそうかもしれませんが、政府…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1954/02/23、26期)

私は結論的に申し上げますと、今前田委員のおつしやられるようなお説は十分拝聴に値するところがあると思うのであります。この法案が云々されておりますときに、大体同じようなものを大蔵省で一本にするということは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1954/02/26、26期)

私はごくなごやかな二つ三つの問題につきましてお尋ねをいたします。第一番目は国立近代美術館、第二番目は国立の劇場の問題、それから三番目か二番目かどつちかになりますが、松方コレクシヨンの問題、大体こういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第11号(1954/03/01、26期)

午前中に日教組の問題で、いろいろ質問やお答えがありましたが、私も日教紺の件につきまして、若干大臣その他文部当局にお尋ねをいたします。まず第一に、教職負の団体は地方公務員法の第五十二条を受けまして、教…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1954/03/03、26期)

斎藤国警長官のおいでを願いまして、私は大臣並びに国警長官に二、三のお尋ねをしたいと思うのであります。第一番目は、たびたび大臣が御答弁なさつたように、この法案はある圧力に押されての教育の行き過ぎを是正…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第15号(1954/03/11、26期)

簡単にひとつお尋ねをいたします。まず文部当局に対しまして、基準を政令に譲るとした理由についてお尋ねをいたします。義務教育の年限延長に伴いまして、中学校の施設の建設に要する経費の算定基準となる児童数及び…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第18号(1954/03/16、26期)

市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律案につきましてお尋ね申し上げます。市町村立の幼稚園の教職員の給与を都道府県の負担として、給与の改善をはかろうとするその趣旨は非常にいいことであつて、了と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1954/04/30、26期)

無形文化財についてのお尋ねですが、特に歌舞伎その他についてお尋ね申し上げますが、委員長さんば経済学者であると同時に、浮世絵方面の大家でもありますし、特に御関心が深いと存じております。ところで無形文化財…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22