菊川忠雄衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   5542文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   7050文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言  12592文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第12号(1953/06/25、26期)

去る十八日の朝、日本製鋼所赤羽工場に惹起された、いわゆる米軍発砲事件については、すでに新聞紙上にも報道されているところでございますが、本件は政府当局において緊急処置すべき問題と考えますので、私は、日本社会党を代表して、ここに外務大臣並びに労働大臣に対して質問いたしたいと存じます。(拍手)日本製鋼所赤………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第2号(1953/12/01、26期)

私は、日本社会党を代表して政府の施政方針について総理大臣初め関係大臣に質問せんとするものであります。本年春以来米ソの対立関係は著しく調和に向つて動き、国際情勢は、つゆ空に太陽を見るごとく、久しぶりに平和の光を認めることができたのであります。特に朝鮮における停戦協定の成立は、第三次世界大戦の防止と世界………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  4)  9回発言  34173文字発言
 第17回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 18) 17回発言  74602文字発言

  26期通算  54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 23) 26回発言 108775文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 経済安定委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  8) 21回発言  73742文字発言

 建設委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  12291文字発言

 行政監察特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  19926文字発言

 文部委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2816文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 経済安定委員会理事(第16回国会)
 経済安定委員会理事(第17回国会)
 経済安定委員会理事(第18回国会)
 経済安定委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第4号(1953/06/26、26期)

私大臣に質疑をいたす前に委員長にお願いしておきたいと思います。これは個人的にはすでに委員長に申し上げて御了承を得ておるのでございますが、一応委員の各位にも御了承を願い、あわせて記録にとどめておいてもら…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1953/07/02、26期)

今の委員長の動議にはもちろん賛成でございますけれども、これに関連して緊急の質問をさしていただきたい。それは経審長官から経済五箇年計画について、これから具体的なことを伺いたいと思いますが、これをお伺いす…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1953/07/06、26期)

横田さんにお伺いいたしたいのは、要するにこの法案というものは、そう抽象的に答弁をなさらなくても、最後には大体通ると私は考える。そこでもう少し問題を具体的に答弁していただかないと審議が長引くのではないか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第15号(1953/07/14、26期)

議題に入る前にちよつとお願いをしておきたいのですが、それは資料提出を督促申し上げるのであります。先般経審庁から経済自立の五箇年計画についての見通しとして簡単な表をいただいております。ところがその当時…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第16号(1953/07/15、26期)

今の質疑に関連して私は議事進行上の発言をしたいと思います。ただいまの問題を伺つておりますと、私はもちろん法律はしろうとでありますが、しろうとはしろうとなりに聞いて、はなはだ不明瞭な点があると思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第17号(1953/07/16、26期)

この法案の審議に関連して要求いたしました資料がこれに入つておるかどうかわかりませんが、私は今年のここ半期程度の物価の動向についてお尋ねをしたいと思います。というのは最近発表された経審庁の関係の資料によ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1953/07/24、26期)

この際、本委員会における独禁法改正案の審議の今までの経過にかんがみて、委員長にお尋ねをして、その後要望を申し上げたいと思います。と申しますのは、このことは私先般の理事会の席上でも発言をしたのであります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1953/07/28、26期)

私、きよう午前中に、委員長とともに現地を一応見ましたので、お話の要点はわかつておるつもりであります。そこで、この尋問事項の順序に従いまして、結論的に証人の御意見だけを数点お伺いしたいと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1953/07/29、26期)

私、二、三お尋ねします。私のお尋ねしたい趣旨は、最初申し上げておきますが、一昨々日現地をこの委員会の諸君と一緒に調査しましたが、私の感想では、もう江東楽天地を中心とした区画整理は、たとえて言えば、食い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1954/02/27、26期)

帆足委員からの御質問によつて大体問題の輪郭だけはわかつたと思いますので、これにつけ加えて四、五点だけお尋ねを申し上げます。最初に参考人の方に簡単にお尋ねしますが、藤山さんでありましたか最後のところで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1954/02/17、26期)

下請支払い遅延の対策については、今私資料を待つて参つておりませんので、また別の機会にお尋することにして保留したいと思いますが、先ほどの御報告の中で、当時この下請支払い遅延のはなはだしい十社をお調べにな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1954/02/23、26期)

大体今の御説明で、二十八年度においては輸入が見通しよりもふえ、しかも特需収入が見通しよりも減つているというふうな傾向について伺うことができたのですが、そこで、本年の三月末を境にして見て、ここ一、二箇月…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第7号(1954/03/05、26期)

電力料金の問題に関連してちよつと質問をいたしたいと思います。一つは、今当局におかれては、電力会社からの値上げ申請案あるいは需用業者団体からの陳情、要請、これらに基いてそれぞれ電力料金の値上げの基礎につ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1954/03/12、26期)

今の御説明で、一割八分六厘の値上りの原価というのは、コストの中に含まれる電力量に関する原価ですか。それともコストとしての原価ですが、ちよつと聞き漏らしましたからお尋ねします。それからここでいま一点申…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第10号(1954/03/19、26期)

ちよつと参考までにお尋ねしますが、自家発電設備を所有する炭鉱は、もちろんこれは大手筋であると思いますけれども、大体現在では炭鉱の経営面から見ますれば何。パーセントになり、それからその出炭量から行くと、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第11号(1954/03/23、26期)

二、三の重要な点だけお尋ねいたします。その前に御参考にお尋ねしますが、この委員会におきましては、二、三日前関係の電力需用者においでを願つて、参考に意見を聞いております。それは大体書面によつて提出されま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第13号(1954/03/30、26期)

これはただいまの御説明に直接関係はございませんが、電力料金の総合的な改訂という問題について、先般来新聞を通じて、愛知通産大臣は、当分電力料金は改訂しないというふうなことを言明しておられるやに聞いておる…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1954/04/02、26期)

私いろいろとお尋ねしたいのです。と申しますのは、愛知経審長官はなかなかほかの方面が御多忙のために、この委員会には御出席が少いので問題が大分たまつておる際でありますから、だんだんとお伺いすることにいたし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1954/05/07、26期)

これは参考人でなくてこれに関連して政府の方にお尋ねするのですが、今伺つておりますと、調査費が一千万円ほど十六国会で計上されておるというのですが、その後建設省においては調査費をこの道路計画のみに使つてお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第23号(1954/05/11、26期)

小林さんに一、二点お尋ねしますが、今の税金の問題でございますが、私一昨年と記憶しておりますが、東京都の中小企業者――といつても零細個人商人でありますが、それの税金を調査してみましたときに、国税、地方税…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第24号(1954/05/14、26期)

実は通産大臣がきようお見えくださるとのことでありましたので、この問題につきまして基本的なお尋ねをしたいと思つておりましたが、これはまた後刻に譲りたいと思います。公益事業局長さんがお見えでございますから…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第25号(1954/05/18、26期)

実はきようはいろいろもつと具体的な、われわれが今後参考になるお話を承れるものと期待しておつたのですが、どういう打合せであつたか知りませんけれども、こういう機会ですからこれだけで済むのはなんでありません…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第27号(1954/05/25、26期)

私の申し上げたいのは、独禁法そのものに直接関係があるというよりは、むしろ間接の関係になるかと思うのですけれども、問題は公取委員会の関係と、それから厚生省の公衆衛生局の関係になると思うのでありまして、後…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第28号(1954/05/28、26期)

中央道事業法案のことについて二、三お尋ねしたいと思いますが、きようは道路局長はお見えですか。第二はこの東京・神戸の道路は一方で御存じの通り海岸方面を通ります道路のプランがあるわけでありますが、それで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1954/04/08、26期)

私は遂条的なことは省略して、各条の項目にわたる事柄でありますが、問題を五つ六つあげてお尋ねいたしたいと思います。この法案ができるまでの経過を見ますと、昨年中、戦災地における区画整理並びに特別都市計画…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1954/04/13、26期)

今の細野氏の質問に関連いたしまして、三点ばかり、起り得る具体的な問題を想定しながら、御説明をいただきたいと思います。一つは、第十九条に関係してですが、ただいまの御説明によりますると、借地権の立証の方…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22