鈴木仙八衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  1) 13回発言 100972文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  3回発言  17395文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 12)  5回発言  33848文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   1086文字発言

  26期通算  84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員 14) 23回発言 153301文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 70 委員  1) 22回発言 153208文字発言

 行政監察特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言     93文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第16回国会)
 運輸委員会理事(第17回国会)
 運輸委員会理事(第18回国会)
 運輸委員会理事(第19回国会)
 運輸委員会理事(第20回国会)
 運輸委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1953/06/25、26期)

国鉄総裁が見えておりませんければ的はずれになるかもしれませんが、一応運輸大臣にお伺いしておきまして、後にまた国鉄総裁がおいでになつたとき詳しいことをお伺いしたいと思います。御所管が違うか、あるいは権…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1953/06/26、26期)

自動車局長さんに二、三点伺います。官庁連絡バスと都バスの抗争は、昭和二十三年以来数々の対立を見て今日に至つておりますが、昨年中ごろから最近に至る約一年間、両者の紛争はますますその対立を激化して、運輸審…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1953/07/09、26期)

お許しを得まして、依然として鉄道会館の問題でありますが、総裁にいろいろお伺いしたいと思います。国鉄が公共企業体として全国津々浦々に網の目のように張りめぐされた厖大な延長を持つすばらしい交通網と、それ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1953/07/14、26期)

自動車局長は見えておりますか。――官庁バスの問題について先般お尋ねしましたが、またお尋ねいたします。東京都が旧市内バス事業の独占を主張してその一般化に反対しているが、その根拠としているところの陸上交通…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1953/07/15、26期)

私は自由党を代表いたしまして、本法案に附帯条件をつけて賛成をいたすものであります。本法案は前国会において問題となりました諸点、すなわち免許基準の適用方針を規定すること、道路運送審議会を廃止して自動車…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1953/07/21、26期)

運輸大臣にごく簡単ですが御質問をしたいと思います。第五章監督というところに、第五十二条「日本国有鉄道は、運輸大臣が監督する。」第五十三条「左に掲げる事項は運輸大臣の許可又は認可を受けなければならない。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1953/07/22、26期)

練達堪能な各委員の御質疑に対しで、きわめて幼雅な質問かもしれませんが、事柄が専門的になるのですが、何とぞ御懇切に御教示が賜わりたいと存じます。事柄は蒸気機関車の大量廃車問題について、国鉄の当局に質問を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1953/07/23、26期)

昨日は当局の方から専門的なことに関して、何かはつきりした御答弁ができないというようなお答えであり、一時質問を留保したらというふうな空気もあり、同僚委員からもそういうふうなお言葉がかなり強くなりましたが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1953/07/24、26期)

昨日私が質問いたしました八重洲橋にできる鉄橋会館の左右両翼なるいろいろな建設物について、きのうは三十間堀と言いましたが、私の勘違いで、外ぼりの埋立地に関する御答弁がまだ納得ができませんので、その御答弁…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1953/07/28、26期)

きのうに引続いてお尋ねをいたします。パンフレツトの第十ページから第十一ページヘかけて家賃のことが書いてある。原則は三箇年分の家賃を入居前に二回に分割して納入をしていただくという方針であつた。家賃別表の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1953/07/30、26期)

一昨日に引続いて質問を継続させてもらいます。ただ質問の前にあたりまして、この調査委員会のあり方がきわめて熱意がないように世間に思われ、本日も定刻から一時間たつて、熱心なる原先生、臼井先生あるいは御列席…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1953/08/01、26期)

臼井さんからお話がありまして、施設局長さんからいろいろ明快な御答弁を得ておりますが、きわめて妥当な御答弁であります。またたいへんよくお心づきになりまして、地下工事のごときは、十分に研究をして、今までの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1953/08/07、26期)

第十大回特別国会は本日をもつて終了いたすことになりました。当局から提出の資料の点と、さらに新しき事実と思われる点も数多くありますが、鉄道会館等に関する調査委員会は引続き継続審議いたすことになつておりま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1953/10/31、26期)

国鉄総裁並びに運輸大臣がお見えになつておりますから、二、三点お尋ねしたいと思います。第十六特別国会において、本委員会で質疑の対象となりました東京駅の新本屋、株式会社鉄道会館その他の民衆駅の増営にかか…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/11/02、26期)

この際委員長のお許しを得まして、簡単に一言お尋ねしておきたいと思います。私は現在行われておりまする鉄道会館の問題について、決算委員会の結論の拘束性について質問をしたいと思います。鉄道会館問題の処理につ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私は運輸正委員会に対し、何らの結論も支持も求めない。決算委員会の勧告決議のみを受取りそれによつて設計原案通り鉄道会館の完成に断固邁進をするお考えかどうか、この点について質問をいたしたいと思います。去…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1954/02/03、26期)

目下たいへん問題になつておりまする造船疑獄に関することについて質問をしたいと思います。最近造船の利子補給などに関係して、運輸省の壷井官房長が疑惑の対象とされるように聞いておりますが、外航船舶の再建に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1954/02/05、26期)

先般の委員会でこの問題につきまして犬養法務総裁の出席を求めた立場上、私は関連して質問をしたいと思います。昨日の議院運営委員会で、この運輸委員会で造船疑獄を取上げるのは好ましくないとい意見が出たそうで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1954/02/22、26期)

緊急質問としてお許しを願いました京浜、山手線分離問題についてお尋ねしたいと思います。その前に一、二点緊急を要する問題でお尋ねしておきたいと思います。最近の鉄道事故について、運輸省の鉄道監督上の措置と見…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1954/03/18、26期)

京浜、山手の分離問題についてお尋ねしたいと思います。私が昨年夏の第十八国会以来、繰返し繰返し国鉄当局に質問をし、要望している国鉄電車の京浜、山手分離問題は、目下ゆゆしい重大段階に入つて来たので、本日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 運輸委員会 第42号(1954/10/01、26期)

先輩各位から綿密な御質問がございまして、あるいは重複、蛇足を加えるようなものかもしれませんが、一、二点お伺いしておきたいと思います。洞爺丸は現在船底を海面上に見せているが、事件の直後、万一奇蹟的にも…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1955/01/23、26期)

ごく簡単に。先輩が今いろいろ料金の引き下げについて質問をされたので、私が屋上屋を重ねる必要もありませんが、先般来公聴会なるものに呼ばれまして、いろいろ意気を言わされた関係上、料金の早急引き下げ方を要求…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第1号(1954/12/13、26期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、押谷富三君を委員長に推薦いたしたいと思います。委員長押谷富三君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22