渡辺良夫衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 29回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 20 委員  7)  6回発言    587文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言    364文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言     76文字発言
 第19回国会 60回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 53 委員  6)  3回発言    430文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  26期通算 105回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 86 委員 16) 12回発言   1457文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            93回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 83 委員  7) 12回発言   1457文字発言

 行政監察特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第16回国会)
 行政監察特別委員会理事(第16回国会)
 議院運営委員会理事(第17回国会)
 議院運営委員会理事(第18回国会)
 議院運営委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/29、26期)

それは確答はできません。私ども慎重に党へ帰つて検討して結論を出したいと思いますから、もりちよつと研究さしていただきたいと思います。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1953/06/13、26期)

開会式は午前中であつて、午後ただちに施政方針演説、こういうことで、翌日からいくらでも集団陳情を受けていいのですから……。それではこれで散会します。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1953/06/16、26期)

この前の決定通りの方がいいと思います。ただいまの事務総長の報告に基く集団陳情の件は、前会の申合せがありますので、各個に入つて来られるのはしかたがないとして、前の申合せは申合せとしてやつておくという御…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1953/06/19、26期)

政府原案に、自由党としては同意します。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1953/07/21、26期)

自由党といたしましては、参議院の修正については承認しがたいので、両院協議会を開くべしということであります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1953/08/10、26期)

わが党としては、ただいま委員長の話によつても、また理事会のお話の模様によつても、きようのところは見合すということにいたしたい。それでは引続き先刻の奄美大島の返還声明に関する政府の発言の問題について御…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1953/10/29、26期)

けさほどの理事会におて、改進党の方々並びに社会党の方々より、総理大臣並びに外務大臣の施政演説をぜひやつてもらいたいという要求がございましたので、福永官房長官に来ていただいて、その旨を理事各位から申し入…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 議院運営委員会 第6号(1953/11/04、26期)

自由党は、参議院の要求通り三日に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1953/12/05、26期)

異議ありません。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1953/12/15、26期)

自由党といたしましては、先ほど椎熊君が言われたように、議会の慣例上、全会一致の共同提案でございますから、第一党の自由党にやらしていただきたい、かようにお願いするのであります。午後三時五十三分休憩会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(1954/02/23、26期)

できることならば、ということだつたのですが、きようは無理ではないですか。本日の本会議は三時ということにいたします。本日はこれで散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第32号(1954/03/23、26期)

私どもも、椎熊さんの御意見と同様であります。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22