猪俣浩三衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言   8223文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言    359文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   8582文字発言

本会議発言一覧

第20回国会 衆議院 本会議 第2号(1954/12/01、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、吉田総理大臣に対し質問をいたします。きのう、吉田総理は、政府の所信に関する演説をなさいました。私は吉田総理の所信に関する二、三の質問をいたします。それは、吉田総理の言動に関しましては、国民の間に相当の批判がある。総理は本国会の答弁が最後ではないかと私は考えますので………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/17、26期)

ただいま議題となりました恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案について、趣旨を御説明申し上げます。本案は、十二月十七日内閣委員会提出にかかるものでありまして、さきに公務員の在職年に対する加算制度は原則として廃止されたのでありまするが、蒸気機関車乗務員等のごとく特に不健康かつ危険な業務に従事………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 15) 19回発言 100554文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2278文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言   9775文字発言
 第19回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 33回発言 192533文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12404文字発言
 第21回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  96回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 81) 58回発言 317544文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 78) 55回発言 306206文字発言

 内閣委員会
             4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1449文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6094文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3795文字発言


委員会委員長経験

 内閣委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第16回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1953/06/30、26期)

ちよつと速記をやめるように願います。それからもう一つは、この内灘村にはこの国有地と、今言つた別な目的によつて解放せしめた国有地と、それから権現森と称するところに登記面二町、実測十二町歩の私有地があり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1953/07/02、26期)

法務大臣にお尋ねいたしておきます。行政協定実施に伴う刑事特別法によりまして、アメリカ側に治外法権がある。政府は治外法権という言葉をいやがつて使いませんが、治外法権に違いありません。そこで実際問題といた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1953/07/08、26期)

大体日本国民に大した関係がある法律でもございませんので、詳しく質問する必要もないかと存じますが、二、三お尋ねいたします。日米逃亡犯罪人引渡条例が実施されましてから、今日までこの条例に従いまして引渡し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1953/07/09、26期)

逃亡犯罪人の引渡しに関しまして伺いたい。外国で犯罪を行つたような者が入国をいたしまするから引渡し問題が起つて来るのでありますが、外国人の入国につきまして、近来いろいろの批評がわれわれの耳に入つておるの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1953/07/14、26期)

入国監理局長にお尋ねいたしますが、先般から問題になつておりますところの、われわれが不良外人と認めるジエイソン・リーというシカゴ出身の外人が日本へ入国して来たことにつきまして、われわれの聞くところによる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1953/07/15、26期)

大臣がお見えにならぬようでありますので、こまかい規定につきましてお尋ねしたいと思うのであります。改正案の二百十九条の二「検察官、検察事務官又は司法警察職員は、令状に差し押えるべき物の所在すべき場所が記…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1953/07/16、26期)

実は四点ばかりお尋ねしたいと存じましたが、時間がないようでありますので一点だけお尋ねいたします。先ほど破防法に関する取扱いに関しまして検察庁から通牒が来た、それで国警長官は政府委員であられますから、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1953/07/17、26期)

この刑法等の一部改正の法律案の第一条、あとはこれは何項になるのですか、指摘するのに非常に骨が折れるのですが、その点ちよつと項を指摘願いたい。第一条「刑法の一部を次のように改正する。第二十五条第二号中…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1953/07/18、26期)

先般当法務委員会の公聴会におきまして、検事総長の説明を承れば、捜査事務に携わる者は普通の警察のみならず、鉄道公安官その他の者もあるので、これを統一調整する必要があり、検事がその中心であらねばならないと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1953/07/20、26期)

今度の刑事訴訟法の改正は実は私の方は大体の傾向としてあまり感心できないのであります。私どもか改正しなければならぬと思つておりますような規定は、さつぱり改正になつておらぬ。たとえば裁判のやり方であります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1953/07/25、26期)

社会党を代表いたしまして意見を申し上げます。私どもの党といたしましては、今回の改正案につきましては、全面的に反対をする決意を固めておつたのであります。これは今回のみならず、政府の提案いたしまするこの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1953/07/28、26期)

法制局長の長官は今おられないのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第26号(1953/07/30、26期)

本案には附帯決議案を付したいと存じます。その案文を先に申し上げまして、次に理由を説明いたします。附帯決議会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1953/07/31、26期)

人権擁護局長にちよつとお尋ねいたします。あなたのところへ板垣幸三という人物が、何か自分のからだの保護を加えてくれというようなことで、相談に行つたことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1953/08/03、26期)

これは私前に法務大臣にあてに質問書を出しておいたのですが、御調査くださつたかどうか。まだ御調査がないとするならば後日でもよろしゆうございますが、今国警の方では三橋の関係において鹿地はスパイしたかどうか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1953/08/04、26期)

それがいいね。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1953/08/05、26期)

この人はよく知らぬかもしれませんが、実は例の鹿地亘君、それから山田善二郎君、これが鹿地事件を起しまして、それで非常に生活に窮しております。そこで文化人やその他の進歩的グループの間に、彼らに何か幾分かの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1953/08/06、26期)

関連して政務次官に希望を申し上げたいと思いますが、今までも考えておつたのでありますけれども、法務省の予算を組むときに当委員会み内示なり相談なりができないものであろうか。実はほかの党は知りませんが、私ど…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1953/08/07、26期)

本件は昨年の十一月二十日ごろ鹿地亘の近親者から、鹿地亘がアメリカ側に監禁せられている模様であるから救い出してもらいたいという依頼がありましてから、私は二週間にわたりまして、その事実の有無を調査いたしま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1953/11/07、26期)

皆さんの質問で大分明らかになりましたから私はごく簡単にお尋ねしたいと思いますが、あなたがこれに出資するようになりました動機は、新聞広告か何か見てあなたから進んで出張所長である岩下のところへ相談に行つた…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/12/03、26期)

ちよつと原則的なことをお尋ねいたしますが、政府というか内閣というか、この予算審議に際しまして裁判所側の代弁をする所管大臣は何人でありますか。これは法務省の側にお尋ねいたします。そこでお尋ねしたいこと…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1953/12/04、26期)

実は私は花村君なんかの自由党の委員諸君に質問したいことはたくさんあるのだが、委員同士は委員会でやらぬことになつておる。どうも政府や、鉄道公社よりも自由党場委員諸君に多大に質問したい。質問の内容に含まれ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/12/07、26期)

委員長、午前はこの程度にしたらどうですか。そして午後あるいは証人と対決してもらわなければならぬことが起るかもしれぬので、せつかく出ていらつしやつたのですからやはり午後残つていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1953/12/08、26期)

ごく簡単にお尋ねします。先ほどあなたの証言で、五、六の人間が集まつて経済保全会のようなことを相談しておつた。その中に疋田桂一郎というのがあつて、それがこの伊藤斗福のやつておる経済保全会につながることに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第77号(1954/09/07、26期)

私は法務委員の一人でありますが、小林委員長が何か所管事項について決算委員会との間に争いがあるがごとき異議の申立てをしたとかなんとかいうのでありますが、われわれは何らさような相談を受けたことはありません…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第44号(1954/09/06、26期)

きようこれは初めてのことじやない。現下の大問題として理事会も数回お開きになつておると思う。そこで検事総長初め、きようの証人はお忙しい方が出ておるのであります。ここできめられないことは理事会を開いたつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1954/05/11、26期)

いや特別の、警察法全体には関係がありますが、逐条審議ではありません。警察のあり方について緊急私が耳にした点がありますので、お尋ねしたいのであります。そこで私は憂慮のあまり斎藤さんにお尋ねする。この警…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/12/17、26期)

今、委員長の質問に対して、あなたの答弁は私どもふに落ちないのだが、あなたはこの保全経済会の理事になつた。一体理事というのはどういう役をやるのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1954/02/02、26期)

この造船疑獄に関しまする問題は、ただいま検察当同において調査中でありますので、私どもあまり具体的の質問にわたりまして捜査の妨害に相なりましてもいかがと存じますので、当委員会におきましてはあまり具体的な…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1954/02/17、26期)

私は政治資金規正法のことにつきましてお尋ねをしたいと思うのでありますけれども、塚田長官は法律の専門家でもなし、事実のことだけにつきましてごく簡単にお尋ねいたします。法律解釈につきましては、法制局長官、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1954/02/18、26期)

官房長官がお見えになりましたから、ちよつとお尋ねいたしたい。国会に対する総理大臣の出欠席のごときは官房長官が女房役としてやるべきものだと私は承知しておる。今重大問題が国会で審議せられて、内閣の進退さえ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1954/02/19、26期)

ちよつと関連質問。昨日からの長官の説明によれば、いわゆる利子補給法――長つたらしい名前ですから略しますが、利子補給法によつて利子の補給を受ける銀行は何ら利益がない。そうして利益のないものは政党献金なん…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1954/02/25、26期)

関連質問。今の点でありますが、これはいろいろ見方がございます。私ども裁判という名前を用いた場合においては、いとも丁重に、いとも厳粛に行われなければならないというふうに考える。そこで非常に軽微な事件、輻…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1954/03/10、26期)

ただいま上程されておりまする義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する法律案につきまして、大達文部大臣に伺いたいと思います。私はこの法案の内容の法律的疑義につきましては専門家でありまする法…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1954/03/11、26期)

法務大臣に対しまして確かめておきたいと思うのであります。それは佐藤検事総長が辞表を出したやに巷間伝えられておるのであります。かようなことがあつたかないか、あつたとすれば、その理由いかん。それがどういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1954/03/17、26期)

関連して。今栗田君の問題について、いかなる犯罪が成立するかわからぬような御答弁であつたが、私ども不可解であります。もし新聞に伝えられるごときことが事実であるとするならば、これははなはだ不都合なことであ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1954/03/19、26期)

斎藤長官に対しまして、警察官の訓練、ことに警察大学における訓練に関連いたしまして、お尋ねしたいと思うのであります。その前に、警察大学においてはどういうところに主眼を置いて訓練なさつておるのであるか。大…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1954/03/20、26期)

きのうに引続きまして、数育に関します二法案について、主として刑罰関係につきましての質疑を続行したいと存じます。聞くところによれば文部委員ではほとんど逐条審議をしておらない。かような画期的な教育者をその…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1954/03/22、26期)

ちよつと一点だけお尋ねいたします。私は二、三日前に斎藤国警長官に、どうも昔の特攻警察のような訓練をしているじやないかと質問したら、斎藤さんは否認されました。そこで私は否認されたので、さようなことがない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1954/03/25、26期)

今のあなたの答弁で大体わかつたのですが、指揮に従わぬ者を懲戒の請求をやる、その前に公安委員会なりその他の懲戒罷免する権限のものと相談をしてやる、それが矛盾したように聞えるのです。なぜならば検察官自身が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1954/03/27、26期)

犬養大臣にお尋ねする第一点は、実は一週間ぐらい前に、犬養大臣が辞表を出されたというもつぱらのうわさが出たわけであります。さようなことを大臣は耳にせられたか、あるいはさようなうわさが出るについては、何か…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1954/03/30、26期)

ただいま議題となりました刑法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。この法律案は、刑法の一部を改正して、新たに涜職ノ罪の章に、公務員のあつせん収賄罪を処罰する旨の一条を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1954/04/02、26期)

最高裁判所の事件が非常に輻湊している。それで老判事が非常に困つているという実情は、数年来当法務委員会に訴えられて来ている。そこで世の中を見ると、事件が多過ぎて迷惑だというような印象を受けるんですが、私…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1954/04/06、26期)

抽象的な法律論を伺いましてから事実の問題について法務大臣の御所見を承りたいと思います。被疑者の逮捕請求権は一個の検事が裁判所に請求する権限があるのか、あるいは検事総長を通じ法務大臣を通じなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1954/04/07、26期)

佐瀬委員の御説明がありました芦田内閣時代の汚職問題、これは今から考えてもまことににがにがしいことだと思うのであります。この芦田内閣が汚職によつて崩壊して第二次吉田内閣が成立いたしたとき、吉田総理は、こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1954/04/08、26期)

佐竹氏の質問に関連いたしまして、一点お尋ねいたします。今大臣の御答弁を聞きまして、私ども安心いたしました。もちろん初めから疑つておつたわけではありませんけれども、法務大臣たる立場上、国民に事の真相を明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第38号(1954/04/13、26期)

ちよつと私お尋ねいたします。秘密保護法の質問で実は十二項目用意して参りましたが、時間がないようでありますから、ほかのことをお尋ねいたします。ただこれは私は質疑応答いたしません。私の十二項目の質問のうち…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第44号(1954/04/24、26期)

緒方剛総理に質問いたします。第一点、昨日参議院におきまして、法務大臣の検事総長に対する指揮権発動に関し内閣に警告するの決議案、これは私は衆議院の不信任案と同様のものと理解しますが、この中に、議員の逮捕…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1954/04/26、26期)

私は提案代表者としまして、お三人の先生方に感謝の意を表します。そこで問題は多々ありますが、もう時間がありません。ただこれは昭和十六年の提案が貴族院で通つたのが、衆議院で握りつぶされました原因は、本罪に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第50号(1954/05/07、26期)

これは法務大臣でも刑事局長でもよろしゆうございますが、例の前法務大臣犬養氏の検察庁法第十四条の発動であります。これは検察庁側では最高首脳部一致の意見として逮捕稟請を法務大臣にやつたことは、天下周知の事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第52号(1954/05/10、26期)

この法案は第十六国会あたりから提案になつたのでありますが、たびたびの解散で今日までこれが通過しないで参つた。ただ元の原案と申しますか、第十六国会当時出ました案と、ただいまの案とを比較しますと、元出まし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第53号(1954/05/11、26期)

政策的なことは法務大臣がお見えになりましてからお尋ねいたします。事実関係につきまして刑事局長から御答弁を願います。それは、去る日大磯の吉田邸に暴漢が侵入した事件でありますが、この事件につきまして私ど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第57号(1954/05/19、26期)

人権擁護局の係の方にお尋ねいたします。今問題を起して刑事問題、裁判問題になつておりまする霊友会会長の小谷キミという女、この小谷キミがそこへ女中として働いておつた者に対して非常な暴行を加えておる。これに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第58号(1954/05/20、26期)

井本局長にお尋ねいたしますが、先般私当委員会におきまして、広島地検の事件を質聞いたしておつたのであります。調査くださると御答弁がありましたが、その後附加して申し上げてみたいから、それをひつくるめてお答…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第59号(1954/05/21、26期)

私は法務大臣にお尋ねいたしまして、法的解釈につきましてまた刑事局長並びに法制局側からの御意見も承りたいと思います。それは先般地方行政委員会におきまして私が質問いたしました警察大学におきまするスパイ教…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第68号(1954/09/11、26期)

ただいま動議が撤回されました。これは奮長がわれわれの動議の内容をお認めになつたのでありますから、この勘案われわれがどこまでも維持する必要もなくなつたわけであります。ただ法務委員の一人として私が申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第74号(1954/10/12、26期)

ちよつと関連して……。APのロバート・アンソン氏の手記なるものが朝日新聞にでております。これによりますと警視庁の公安第三課がアメリカのCICの依頼によって長い間張込みをやってソ連代表部の行動を調べてお…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1954/12/03、26期)

先ほど佐瀬委員の質問で警察庁長官及び警視総監は、例の東証の争議について何ら警察官の暴行がなかつた、また労組員の中に傷害を受けた者がなかつたというような証言をなさつておるのであります。しかしこれはすでに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22