山下栄二衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1407文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1407文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第38号(1953/08/07、26期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました会期延長に関する反対の討論を行わんと欲するものであります。すなわち、第十六回特別国会は五月十八甘に召集されて、会期を七月一ぱい、三十一日までと決定をいたしたのであります。その会期が終了して、すでに七日間、一週間会期を延長いたしたのであります。今ここ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 27)  6回発言   7644文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   5002文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 41)  8回発言  16686文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    538文字発言

  26期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 75) 16回発言  29870文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 25)  9回発言  13549文字発言

 議院運営委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  3回発言    485文字発言

 経済安定委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   1107文字発言

 労働委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  14729文字発言

 地方行政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第16回国会)
 建設委員会理事(第17回国会)
 建設委員会理事(第18回国会)
 建設委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/29、26期)

ちよつと伺いますが、今委員長の御報告を伺つておりますと、緊急質問は、各党の国会対策委員長の協議会で相談した結果を当議院運営委員会にかけるというふうに伺つたのですが、その通りですか。私はそう直感したので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1953/08/07、26期)

一つだけ申し上げたい。先ほど松井君の言つたように、衆議院においては重要な法案を議了しております。参議院の方でも、ほとんど議了に近いのではないかと想像されます。そういう状況に至つて、三日も延長しなければ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1953/06/19、26期)

ただいまの質疑応答で大体了承した点もあるのですが、伺いたいと思いますのは、ここにいただきました報告書は、建設省関係の全部にわたる被害調査であろうと想像するのであります。ひとり河川局だけではなかろうと思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1953/06/30、26期)

それでは私から勤労者住宅建設促進法案の提案理由とこの法案の概要を申し上げて、皆様方の御賛成をお願い申し上げたいと存ずる次男であります。ただいま政府の説明もございましたように、わが国の住宅の不足は三百…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1953/07/01、26期)

ただいまの中井君の質問に関連しまして、一言伺つておきたいと思うのですが、融資が五割ということになつておるのでありまして、残りの五割は、それぞれ自分でそれだけの資金を持つていなければ、産業労働者の住宅は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1953/07/03、26期)

ただいま御決定になりました産業労働者住宅資金融通法案に対する附帯決議を提出いたしたいと存じます。まず先に附帯決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1953/11/24、26期)

ただいま報告を伺つたので、労働省当局にちよつと伺いたいと思うのでありますが、ただいま持永委員の御報告によりますと、失業対策の労働賃金がきわめて低賃金であつて、生活保護法による生活保護費よりも少額の賃金…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1953/12/10、26期)

そうすると、特別委員会がこうかわりますと、常任委員の比率もかわるわけですね。それでは特別委員会設置の件は、ただいま申し上げたここに御異議ないようですから、事務総長御説明の通りに決定いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1954/04/02、26期)

ただいま愛知経済審議庁長官から外貨割当の説明があつたのでありますが、私はこの問題とは別に、ほかのことでこの際伺つておきたいと思うのであります。それは電力借款に関するその後の経過と結果についてであるので…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/12/11、26期)

多少ただいまの質問とも関連すると思うのですが、すでに高速道路は認可されておるわけです。書類が提出された当時に、都議会の方に何らか諮問その他の方法がとられたのでありましようか、都議会等はこれに対して認可…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1954/01/29、26期)

大体私が伺わんと欲しておつたことは、すでに同僚佐藤委員から質問されて、要は尽きたと思いますが、ただ一言だけ大蔵省に伺つておきたいのは、道路整備臨時措置法が改正されるものという仮定の上に立つて予算が組ま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1954/03/16、26期)

ただいま審議中の住宅金融公庫の一部を改正する法律案につきまして、左右社会党を代表いたしまして賛成の意見を申し上げたいと存じます。ただいまもお話がございましたように、わが国が敗戦後住宅に非常な不足を来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1954/08/11、26期)

大体防衛道路については言い尽されたような感じもあると思うのです。私はこの機会に道路五箇年計画と、さらに過日小沢さんが建設大臣に就任されて、田中清一君の中央開発道路というのですか、それに相当関心々持つて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第27号(1954/05/26、26期)

私はこの機会に、労働大臣に失業問題について伺つてみたいと思うのであります。時間がないそうでありますので、要点だけを申し上げますから、御了承いただきたいと思います。政府の本年の予算を通じてのデフレ政策…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 労働委員会 第28号(1954/05/28、26期)

ただいま山口委員からいろいろ質問がありましたので、なるべく重複を避ける意味で、私は二、三参考人の方に、あるいは当局にも伺いたいと思うのであります。参考人のお話を伺いますと、尼鋼にいたしましても、ある…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1954/12/06、26期)

提案者に伺いたいと思います。両案件とも、きわめて重要な案件でありまして、しかも今日の災害関係から考えて、大蔵省の財政当局の意向等もいろいろ参酌いたしますとき、これは一党一派だけでこういう法案を提出する…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22