大村清一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言    241文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言    241文字発言

本会議発言一覧

第21回国会 衆議院 本会議 第9号(1955/01/24、26期)

船田議員の御質問に対してお答え申し上げます。戦力の点につきましては、総理大臣よりお答えになりましたから、重ねて申し上げません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  3)  5回発言   7122文字発言
 第17回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  1回発言    315文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  0) 11回発言  11425文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 78 委員  5) 17回発言  18862文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員  3)  8回発言   8480文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  2)  9回発言  10382文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第16回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第16回国会)
 内閣委員会理事(第17回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第17回国会)
 内閣委員会理事(第18回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第18回国会)
 内閣委員会理事(第19回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第19回国会)
 内閣委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1953/07/01、26期)

ただいま三十五につきましてのだんだんの御意見がありましたが、選挙の実際におきまして、選挙運動の実費を支給したにもかかわらず、その証明が十分でないというので、選挙違反がだんだん有罪になつているのが非常に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1953/07/08、26期)

自治庁から提出されました意見の三十五につきまして一度発言したことがありますが、本日重ねてこの点につきまして意見を述べ、質問もしてみたいと思います。現在選挙違反が非常に大量に取扱われております。今回の選…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1953/07/24、26期)

この問題については、三浦法制部長からも触れられたことではありますが、今度の立法をします主要なところは、不必要な選挙はこれを避けよう、そして失格者も少くしようとするところにあると思います。現在のこの法案…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1953/07/27、26期)

ただいま三浦法制部長の御説明のあつたことでありますが、今回の選挙法の一部を改正する法律案におきまして、たとえば、さきに行われました参議院全国議員選挙の際一部無効の問題が起つたために、全国議員の全部が一…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1953/07/21、26期)

私は自由党を代表いたしまして、両案に対し賛成の意見を述べんとするものであります。まず行政職員定員法の一部を改正する法律案でございますが、本法律案は、昭和二十八年度における各行政機関の事業予定計画をも…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1953/10/31、26期)

私はただいま問題になつております委員会に欠席をいたしましたから、発言権はないのでありますが、しかしあの取消すという趣旨が、住所のいかんにかかわらず、学生の寄宿舎なり下宿で登録すべしというようにあの決議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1954/01/30、26期)

関連して。今の質問応答をここで静かに伺つておりますと、どうも私どもにもわけがわからなくなつたのであります。住所がどこにあるかということは、法律生活の上にも、政治生活の上にも、社会生活の上にも非常に深い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1954/02/01、26期)

昨日の竹谷委員の質問に関連いたしまして、簡単にお尋ねしてみたいと考えておったわけです。その一つは、竹谷君の御質疑中に、学生の住居の問題は最近においては昔とはよほど事情がかわって来たというような御陳述…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1954/02/06、26期)

ちよつと関連して。ただいま島上委員の御質疑中に、私ちよつと疑義を生じたことがあるのですが、それは、学生の郷里の選挙管理委員会は自分の郷里に選挙権があるとしておるし、また修学地の方の選挙管理委員会は、調…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第10号(1954/04/28、26期)

きわめて簡単にお尋ねを申し上げたいと思います。連座制をとるにつきましては、ただいまエージェントは一人に集中せよという御意見でございます。私はそうであろうと思います。さらにお尋ねいたしたいと思いますこと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1953/12/11、26期)

ただいま具体的なことにつきましてだんだんお答えもあつたようでありますから、ほんの一点簡単にお尋ねしたいと思います。それは、伝うるところによりますと、地方にあります作報事務所、食糧事務所を統合するという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1953/12/25、26期)

ただいまの山崎委員の御発言中におきまして、一部関連した点について質問を申し上げるといいますよりも、希望を述べておきたいと思います。それは近時ことに今年の大水害から治山治水がわが国の政治の上に非常に大…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1954/03/20、26期)

資料の提出を求めたいと思うのであります。それは今回の定員改正によりますと、総数において八万三千七百七十九人の減員の敬が現われておるのでありまするが、これは私どもは行政整理の必要なるものは断行するという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1954/03/22、26期)

前会希望しました資料が出たようであります。私のお願いしたいと思いますところは、今日のような社会状態、経済状態のもとにおきまして、定員法の改正によつて減員される人のうちで、はたして何人が首を切られるか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1954/03/23、26期)

今までの御質問のうちに関連して発言すればよかつたのでありますが、その機会を失しましたので、簡単に質問いたします。それは登記所に関する問題でありますが、今回の行政整理が伝えられますと、登記所が廃止され…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1954/05/15、26期)

議事進行について。この際政府及び委員長に伺いたいのでありますが、延長後の国会の会期ももう一週間しかないということになつた。そうして提出されている議案は本委員会にも政府から八件を提出されておる。本日は午…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1954/05/17、26期)

この遺族扶助料の促進につきましては、ただいま辻委員からわれわれの言わんとするところを述べられまして御質問があつたのであります。われわれ自由党の者もこの恩給の促進について一層の御尽力を政府に要望するもの…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22