福田繁芳衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   3796文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   3796文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第45号(1954/05/07、26期)

私は、改進党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする法律案に関して、自由党諸君がお出しになつたところの修正案には反対いたし、諸君の唯一の基盤としておりますこの内閣提案の原案に賛成いたしたいと思うものでございます。(拍手)経済再建が最も急務であり、それに関連する重大法案であり、政局安定これまた………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 16回発言  27335文字発言
 第17回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  9回発言  39835文字発言
 第18回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   4574文字発言
 第19回国会 71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 69) 36回発言  69856文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   4465文字発言

  26期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員127) 66回発言 146065文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           124回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員122) 66回発言 146065文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1953/06/23、26期)

私は先ほど来の井上委員、春日委員の御質問及び愛知政務次官の御答弁に関連いたしまして、四、五点をごく簡単に御質問いたしますから、お答え願いたいと思います。先ほど愛知次官のお話によりますと、信用金庫法の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1953/06/24、26期)

私は上程になつておりまする塩業組合法に関しまして、以下数点お伺いをいたしたいと思うのでありますが、私のこれからお伺いせんとすることに関連しまして、はなはだ失礼でありますが、西川塩脳部長さんは、いつごろ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1953/06/30、26期)

井上委員の質問に関連しまして、中島公益事業局長に一、二点伺いたいと思います。ただいまの井上委員の問題の電気のコストのことですが、これはもう少し慎重に次会まで御研究を願いたいと思うのであります。私たちが…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1953/07/01、26期)

私は、簡単に地方銀行協会の亀山さんにちよつと一点伺いたい。先ほどあなたのお話にもありましたが、たしか一昨年と記憶いたしておりますが、あなたの会の方からわれわれ中央に陳情が参りまして、先ほどお話のように…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1953/07/02、26期)

さきの理事会の結果に基いて、委員長の方から大蔵当局に対して、例の払下げ物件に関して、大蔵委員会では一応これを問題として取上げておるから、大蔵大臣の承認することは暫時見合せてくれという強い要望を、大蔵委…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1953/07/03、26期)

私はこの問題に関して、管財局長のこの委員会におけるところの御答弁は一応了承できる。しかしながら、お聞きのように両工場の所在地の選出議員諸君が、お話の通り相当問題にしておる。そこではたしてこれが財政法の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1953/07/04、26期)

私は目下上程になつております塩業組合法案に関して、過日来の質疑の残つておる数点を御質問いたしたいと思うのであります。まずその前提として、本日新しい総裁がせつかく御出席されておりますので、私の聞くところ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1953/07/08、26期)

動議を出します。国有財産法に関連する審議は明後十日に変更されまして、その十日には枚方製造所の事務的遂行責任者であります近畿財務局長と、近畿財務局の管財部長の両君の出席を求めたい、こういつた動議を出しま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1953/07/10、26期)

私はただいま議題になつております、先日来審議中の陸軍造兵廠枚方製作所に関連する質問を、これから数点いたしたいと思うのであります。その質問要項に入る前提として申し上げたいのでありますが、この問題は、御…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1953/07/11、26期)

私は輸入協会の田中さんにごく簡単に一点伺いたいと思う。あなたの先ほどのお話を伺つておりますると、前提が、国内生産に携わつておりますところの武田君の話を聞かれて、輸入業者としてごもつともな話であつたと思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1953/07/21、26期)

先ほどから苫米地委員の非常に蘊蓄を傾けた御質問がありましたが、この問題は実は非常に大きな問題なのです。それを管財局長に答弁を求めるということは、むしろ苛酷であつて、限界を逸しておると私は考える。それで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1953/07/22、26期)

私は、この際この中途半端な時間を借用しまして、過日来問題となつております塩業組合法に対しての最後の結論を出してみたいと思うのです。きようは幸いに政務次宮と今泉監理官がお越しでございますから、御両君から…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1953/07/23、26期)

閉鎖令を廃止すれば一番いいのだが、これは目下この法案の前提で清算しておるから、廃止するわけに行かぬという点はよくわかるのでありますが、また一面、かわつた立場で私は率直に聞いてみたいのであります。講和会…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1953/07/24、26期)

私はこの際、実は大蔵大臣の御出席を願いまして、一応御参考に大蔵大臣の所信を率直に伺いたいと思うておつたのでありますが、参議院の方の予算委員会のためにどうしても出られない、かわつて、この私が伺わんとする…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1953/08/07、26期)

ただいまの井上委員の御意見に関連するわけなんですが、井上委員のお申出になつたことはしごくごもつともでありまして、実は事の起りは、七月三十一日の東京新聞でありますが、その翌日、同僚議員からその新聞をわれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1953/09/08、26期)

ちようどきようの委員会に新旧管財局長が来られておりますので、いずれ委員長から本委員会に対しての御紹介はあると私は存ずるのです。だが絶好の機会でありまするから、まず両局長に対して一言御信念と御高見を拝聴…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1953/11/02、26期)

私はせつかくきよう坂口総裁がお見えになつておりますので、この法案に関して相当具体的問題について御質問がございましたが、私は先ほどから待機しておつたのでありますが、もうすでに時間が相当切迫しておりますし…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、26期)

私は今後はさておき、終戦後今日までの大蔵次官の中において、議会においてほんとうに率直に、真剣に、良心的にお答えくださるという点において一番敬意を表せると思うところの河野次官がきようは御出席でありますか…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1953/11/06、26期)

ただいまの参考人の井関教授の、むしろ井関教授は大学教授というよりも、中小金融問題に対するエキスパートである、権威者である。こういう意味合いではわれわれは非常に常日ごろ敬意を表しているわけである。そこで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1953/11/07、26期)

私はその問題に移るに先だちまして、先般来問題になつておりました枚方の造兵廠の調査委員の一人として、委員長を通じて同僚委員諸君の御了承を求めたいがために発言を求めたわけなのであります。同僚諸君から何かと…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1953/11/17、26期)

ただいま古屋同僚議員の御説明を聞きまして、非常に意外と思うと同時に、遺憾しごくに存ずるのであります。まず何がゆえに遺憾かに申しますと、われわれ大蔵委員会において、法務委員の古屋議員をお招きしてこういう…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1953/11/25、26期)

参考人の深沢義守君に伺いたいと思うのでありまするが、今かつて大蔵委員であられた参考人からるると申されましたので、大体われわれは了承はできる。できますけれども、先ほど委員長からも申し上げましたごとくに、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1953/11/26、26期)

それは運営の上で考慮の必要はない。問題は古屋君と深沢義守氏の意見が対立したのでありますから、深沢衛門というのは、深沢義守君と古屋君を参考人として調べるならば、これは一応参考人として呼ぶのが常道である。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1953/11/27、26期)

私は岡野通産大臣から、当大蔵委員会に関連する問題について多少御高見を拝聴し、また意見を申し上げてみたいと思つて実はお待ちしておつたのでありますが、あなたがここへお越しになるのがおそく、お帰りになるのが…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1953/11/28、26期)

せつかく委員長から私に御指名くださいましたので、一萬田総裁にごく簡単に一言御質問したいと思います。私はご承知のように改進等に所属しておりますので、一萬田総裁の金融政策には全面的の賛意と敬意を表している…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1953/12/01、26期)

ただいまの委員長の御発言につきまして、意思表示しました通りに私は賛成いたします。ただ本大蔵委員会といたして、保全経済会の金融問題を審議いたして行くのに、伊藤斗福君一人ではどうかと思いますので、伊藤斗福…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1953/12/03、26期)

先ほどから私は、同僚議員が伊藤理事長ですか、責任者に対し御質問をいたした、それのお答えを静かに伺つておつたのですが、これから残された二、三の点に対して私は質問してみようと思うのです。その前提として伊藤…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1953/12/08、26期)

管財局長が来られているから、この際ちよつと伺いたい。先般の委員会で、たしか大蔵当局から、例の戦争中接収したところのダイヤモンド及び貴金属、これを民間に返還するところの一つの立法化をいたしつつあるという…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1954/02/11、26期)

先ほどから塩に関する同僚諸君と当局との質疑応答を拝聴いたしておつたのでありますが、要するところは、国内製塩をいかにして増産するかというところに問題が帰すると思う。それで専売当局も、いかにしてこの国内製…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1954/02/17、26期)

関連して。ただいまさすが政務次官だけあられて、実に御名答されまして、われわれ野党にいる者も非常に心強くいたすわけなんであります。今の遊興飲食税も、各般の事情、言いかえれば、輿論並びに国会の模様、及び閣…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1954/02/18、26期)

議事進行……。昨日の午前中の理事会の申合せに基いて、昨日、きよう、あすの三日間に、税制全般に関する質疑応答を繰返すということになつておると承りましたので、どうしても根本的な問題に対して大蔵大臣の御出席…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1954/02/25、26期)

議事進行。私は植木政務次官に伺いたいのでありますが、本議会始まつて以来、あなたはお職務柄ことごとくの法案に対する提案理由をいとも懇切に説明なさつておられます。つい過日までは主税局関係の法案かと思うと、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1954/03/05、26期)

ちよつと関連して……。ただいま同僚議員春日君から銀行局長並びに政務次官に対する御質問がありましたので、それに関連して銀行局長に伺いたい。話が枝葉に入るようでございますが、あなたは最近地方へいわゆる金融…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1954/03/10、26期)

ただいまの春日君の動議は非常にごもつともと存ずるので、おそらく満場一致できまるものと思います。ただ問題は、本委員会の運営方法に関して、かねて理事者間においてある程度の申合せがありますので、そういう点を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1954/03/12、26期)

私はごく簡単に、島崎全国相互銀行協会専務理事に伺いたい。本日は、目下問題になつております、御承知の行き詰まつておる中小企業金融対策に関して、皆さんたちに御出席願つてわれわれ御高見を拝聴して、今後の対…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1954/03/16、26期)

この際つけ加えて、政府機関に伺いたいのですが、今当委員会においては、御承知の通りあなたの所管の各種法案に対して、鋭意審査を進めておるのでありますが、ただいま春日君からああいう動議が出たわけなんですが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1954/03/23、26期)

今の春日君の問題に関連しまして、私はむしろ行政府の河野銀行局長に要望しながら、いささか質問してみたいと思う。政務次官は自由党の出身でありますから、もちろんこの政府の基本線を逸脱できないということは、私…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1954/03/24、26期)

私はこの際ごく簡単に、ただいま春日君の質問に関連しまして大蔵政務次官に伺つておきたいと思う。今も春日君から話がありましたごとくに、当委員会の決議、言いかえればどうしましても行き詰まつたところの中小企…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1954/03/25、26期)

私は、この際委員長に特にあつせん御配慮方を願いたいことがあるのであります。ただいま井上君の御動議によりまして、入場税に関する問題に対して、後ほど自由党から御回答があることはわれわれ衷心から了承いたしま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1954/03/30、26期)

議事進行……。草葉さん、あなたそういう詭弁的な答弁をすると非常にぐあいが悪い。というのは、さつきからの空気で反映されて御承知のように、実はきよう租税特別措置法を上げぬと政府が困るわけです。そこで問題に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1954/04/01、26期)

私はこの際委員長に伺いたいと思います。今国会開会以来、当委員会は重要法案が山積みいたしておつたのでありますが、各党派の御理解深いところの各委員諸君のご協力と、なおまた委員長が非常に人格高潔にして公平に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1954/04/07、26期)

私はこの際委員長にちよつと伺いたいと思うのであります。当大蔵委員会は、先般も本員が申し上げましたごとくに、与野党の議員双方ともに、いわゆる正しい理解と協力の精神のもとに、非常に円満に本日まで参つたの募…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1954/04/09、26期)

議事進行。提案者、なかんずく大平君の純情な、純真な御苦慮の点はわれわれよくわかる。さればといつて社会党の両君の御質問も実に傾聴に値するものがある。なかんずくこれが近日のうちに参議院に参つたときには、衆…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1954/04/13、26期)

ただいまの春日君の御意見は一応了承できるのですが、せつかく公述人が来られて今参考意見を伺つておるのですから、後刻の理事会で適当にきめたいと思います。もう一つは、日本の現在の貨幣価値というものは、もは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1954/04/14、26期)

ちようどよい機会ですから、国民金融公庫の理事の方に一点伺いながら、つい最近国民金融公庫に関して私の見聞した点を一、二申し上げて御参考に供して要望いたしたいと思うのです。まず伺いたいところは先ほど恩給…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1954/04/16、26期)

本日は、午後はわれわれ大蔵委員会の申合せにおいてとうとい、得がたいところの実地見学調査をやることになつており、その時間も迫つているようですから、たまたま今春日君から動議が出されましたので、なるほど大蔵…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1954/04/22、26期)

本日はこの程度にしておいて、明日定刻から始めて質問を続行されんことにして、散会されるよう動議を提出します。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1954/04/26、26期)

私はこの際主計局の次長が来られておりますので、国の所有に属する自動車の交換に関する法律案、この案件に関して参考までに伺いたいと思うのであります。まず第一点は、今日の段階で、国の所有に属する自動車は、台…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1954/04/27、26期)

昨日の委員会におきまして、私は国の所有に属する自動車の交換に関する法律案、これに関連して主計当局に対して資料を要求してあつたのでありますが、資料がもしできておるとするならば、主計当局からその資料に基い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1954/04/28、26期)

私はこの際河野銀行局長に、出資の受入、預り金及び金利等の取締に関する法律案に関していささか御質問いたしたい。大蔵大臣、なおまた銀行局長もお聞きのように、ただいま自由党の方からこれに関するところの根本的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1954/05/06、26期)

ただいま河野局長のアメリカ及びその他の国の、言いかえれば金融機関に人らざるこころの貸金金融の利子が年に三割ないし三割五分というところのお話がありましたが、われわれも実地にそれを見て参つたのであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1954/05/07、26期)

関連質問。この法案の罰則に関しての法務当局のただいまの御答弁でありまするが、その御答弁の中に、最後は裁判所の判断にまつという言葉を至つて軽率に言われているが、私は、そういう罰則に関する問題については、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第55号(1954/05/14、26期)

私は委員長に若干希望を申し上げて、最後に簡単に動議としてあなたの手元まで御提出しておきたいと思います。それはほかでもありませんが、去年のたしか議会末期でありましたか、七月ごろと存じておりますが、大蔵委…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第57号(1954/05/19、26期)

いよいよ会期も迫つて参つたので、当委員会において大蔵政務次官と銀行局長とともに御同席を願つてわれわれが御意見を伺うことは、おそらくきようが最後と思う。そこで私は一応今国会の懸案になつておりまする問題に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号(1954/05/27、26期)

春日君の動議はしごくごもつともで、非常に重夫であります。そこで私はこの春日君の動議に対して、国会法に基いて動議を提出する。それは何となれば、春日君のただいまの動議を議題として、ただちに理事会を開かれん…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第66号(1954/07/12、26期)

私はよい機会に大蔵大臣に本日お目にかかることができたのでありますが、御承知のように今経済、なかんずく金融の最大危機に直面いたしておりますので、本日は数項目にわたつてあなたの御高見を伺いたい、かように存…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第68号(1954/08/10、26期)

国税庁長官に、実はわが党の本名武君が質問いたすために通告いたしてあるのでありますが、今席をはずしておりますので、その時間を拝借いたしまして、私あなたに一言伺いたいと思うのであります。それはほかではあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第69号(1954/08/11、26期)

今春日君が議事進行の名のもとに非常に重要な発言をされましたので、委員長はとくと御配慮願いたいと思うのです。私も実は目下の急務でありまする中小金融対策に対して、中小企業庁から午前中から御出席してもらつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第72号(1954/09/11、26期)

国民金融公庫の運営に関して、いい機会だから一点参考に伺つておきたいと思います。国民金融公庫が開設されて今日に至るまで、いわゆる期日到来したところの融資金額の中において、回収不能に陥つているのはどの程度…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第73号(1954/09/28、26期)

私はこれから河野銀行局長に金融部門に対する数点を質問いたしたいと思うのです。まず第一点から伺いたいのでありますが、前国会中にわれわれが非常な杞憂の念を持つておりましたところの、本年度の下半期における…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第74号(1954/10/11、26期)

私はただいま議題となりました専売事業に関する件に関連いたして質問いたさんとするものであります。まず三井塩脳部長に伺いたいのでありますが、前国会の当大蔵委員会において、塩脳部長として御就任されて間もな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第77号(1954/10/27、26期)

よい機会でありますから、私は前谷長官にちよつと伺いたいと思います。それはほかでもありませんが、かつていわゆる時代の寵児として国民から注目されておりましたあの人造米が、その後どうなつておるかということが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第78号(1954/11/10、26期)

私はごく簡単に関連して質問をいたさんとするものでありますが、当委員会でかような質問をするのはどうかと思いますが、明日ちようど銀行局長及び中小企業金融公庫の総裁、国民金融公庫の総裁、こういう諸君を招致い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第79号(1954/11/11、26期)

私は実は本日三公庫の責任者にお越し願いまして、いわゆる庶民金融の根本問題、なおまた年末を控えての越年資金に対する対策及び先ほど大蔵省の理財局長並びに井上、春日両君との間の質疑の中にありました来年度の資…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1954/12/14、26期)

ただいま議題になつておりまするこの法案に対して、大体提案の理由なり、それに関連するところの各党派からの質問はほぼ過ぎ去りたと私は思うので、ここで簡単に一言河野次官に伺いたいと思います。先ほど提案者の…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1954/12/21、26期)

私は民主党に属しますので、会計検査院の池田さんに対しまして、相当この問題に対して質問をいたし、そうしてあなたたちの猛省を促したいというように考えておつたのでありますが、先ほどの春日委員の御要求に基いて…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22