村瀬宣親衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  8回発言  23557文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  7回発言  45741文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5684文字発言
 第19回国会 80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 80) 40回発言 184979文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言     44文字発言

  26期通算 121回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員119) 58回発言 260005文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 37回発言 159141文字発言

 決算委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 31) 11回発言  32220文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  8回発言  57552文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8603文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2489文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第20回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/05/27、26期)

理事はその数を七名とし、選挙の手続を省略して委員長において指名せられんことを望みます。内海 安吉君  瀬戸山三男君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1953/06/19、26期)

今度の災害は、例年になく早く襲つて参つたわけでありますが、まず建設大臣にお伺いをいたしたいと思いますことは、従来、災害に対しましては、発生年度に三割、次年度に五割、三年目に二割という三、五、二の一応の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1953/06/23、26期)

私も瀬戸山委員のお話になりました通り、提案者の一人になつておるのでありますから、この法律自体についてはあまり質問をするのもどうかと思いますので、主としてこの法律案ができ上つた後にどのように運用されるか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1953/06/30、26期)

この法案はむしろおそきに失したくらいでありまして、最も機宜に適したものと思うのでありますが、この法案運用の場合に疑義を残さないために二、三質問をいたしておきたいのであります。ただいまの提案理由の御説…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1953/07/01、26期)

条文について二、三お伺いをしてみたいと思います。第六条に、地方公共団体は「資金上及び技術上の援助を与えることができる」とありますが、「技術上」はわかるにいたしましても「資金上」というのは、何を期待な…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1953/07/03、26期)

まず修正案を申し上げます。産業労働者住宅資金融通法案に対する修正案会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1953/07/28、26期)

こういう問題が起りましたので、簡単に河川局長にお尋ねしておきたいと思うのです。ただいま稲浦次官から、大きな一つのからの貯水池をつくる構想を述べられましたが、これは高知に野中兼山という大儒学者がありまし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1953/07/10、26期)

まず私は在外資産の処理方針について緒方副総理の所信をただしたいと思うのでございます。在外資産の問題につきましては、平和条約承認審議の際に、第十二国会で活発な論議が展開されたのでありますが、独立後におい…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第3号(1953/11/04、26期)

私は、七月の十日でありましたが、第十六特別国会におきまして、予算委員会で在外資産の処理と補償問題につき緒方副総理、小笠原、岡崎両大臣に対して政府の方針をただしたのでありますが、当時は何一つ明確な御答弁…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1953/11/06、26期)

第十六国会におきまして、七月十日の予算委員会で、私は小笠原大蔵大臣に在外資産補償の御方針についてお尋ねをいたしたのでありましたが、そのときに緒方副総理と小笠原大蔵大臣とは、在外資産調査の機関、たとえば…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/10/30、26期)

大蔵省はお見えになつておりますか。先ほどの御説明の中に、特定道路の関係の繰入れは、最初の予算が二十五億でありましたものを十五億削減をいたしまして、これは融資から入れようというような話であつたと思うの…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1953/10/31、26期)

本日は大蔵大臣が御出席になるという御決定がありましたので、昨日の質問を打切つてお待ちしておつたのでありますが、遂にお見えにならないことになりましたことは、はなはだ遺憾でありまするが、建設大臣がお見えで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1953/11/02、26期)

大蔵大臣がお見えになるまで、資料的な問題についてお尋ねをいたしておきます。前二回の委員会でたびたび問題になり、また本会議でも問題になつたのでありますが、主計局長は当委員会へは初めてお見えであるようであ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1953/11/04、26期)

承知いたしました。建設委員会は、今度の国会がその主題が災害並びに冷害にありますので、大蔵大臣の御答弁を求めたいことがたくさんあります関係から、すでに数日にわたつて、例のない午前九時から開会をいたしま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1953/11/09、26期)

次会でけつこうでありますが、きようすぐわかることだけ簡単に伺つておきます。私はこれを初めて拝見したのでありますが、昭和二十六年十二月十三日に会社を設立したのでありますが、そのときは建設大臣はだれであつ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/12/04、26期)

大臣にお尋ねしたいのでありますが、前回の臨時国会におきまして、例のないことを予算措置に付随してとつたわけであります。すなわち予算は災害復旧三百億でありましたが、今までかつてないそれに附加すること百五十…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1953/12/04、26期)

私は共同募金の保管状況についてお尋ねをいたしたいのであります。その前に二、三補足的な質問をいたします。共同募金年報二十八年版というのがあるのでありますが、この第二十五表と第二十六表にはよりますると、売…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1953/12/11、26期)

この際動議を提出いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、山下春江君を委員長に推薦いたしたいと存じます。委員長山下春江君に交代いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1954/03/06、26期)

在外資産補償の問題はその影響するところきわめて広範囲にわたるのでございまして、戦後処理の重大課題でこれだけが未解決のままに今日に至つたのでありますから、ようやくここに日本銀行券預入令等を廃止する法律案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第8号(1954/04/03、26期)

大蔵大臣がお疲れで御出席がないようでありまするから、私は、在外資産の処理並びに補償の問題に対する政府の基本方針は来週大蔵大臣または緒方副総理の御出席のときにあらためてただしたいと存ずるのでありまするが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第9号(1954/04/16、26期)

昨年の十一月にもこの問題についてお尋ねしたのであります。当時郵政省の方はおらなかつたので、はつきりした答弁を得られなかつたのでありますが、戦時中に満州国、蒙彊等において、日満議定書、日蒙議定書によつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第17号(1954/10/30、26期)

青柳、田中両委員の御説明によりましてすべては尽きておるのでありますが、私は居留民に会つたときの特に印象に残りました点を二、三申し上げて報告にかえたいと存ずるのであります。十月十七日の夜瀋陽の東北旅行…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1954/03/12、26期)

昭和二十八年十一月二十日の閣議で、海外引揚者携行証書等返還に必要な経費七千四百万円を決定なさつておるのですが、副総理は在外資産の処理についてその後一向その方針を明らかになされないようであります。たとえ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1954/03/17、26期)

私は本題に帰りまして、架空の名義により支出した参議院のことをもう少し聞きたいのですが、九十七万五千二百六十円を架空支出しというものでありまして、ただやめられた会計課長一人でやれるわけには行かないのです…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1954/03/19、26期)

ちよつとお尋ねしておきますが、これは二十六年度も二十七年度も通じて過大に評価された方が総計して多くなつている。これは単に偶然でありますか、何か事情がおありでありますか、簡単でよろしゆうございますから会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1954/03/22、26期)

今問題になつております船舶についてもお尋ねをしなければ、疑いが解けないのでありますが、その前に、今決裁々々というお話がいろいろありましたので、長官に私はお尋ねをいたすのであります。財政法、会計法等に明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1954/04/07、26期)

私は二十六年度の八十七ページ、一一二号でございますが、これについて実は会計検査院と関係の方へお尋ねいたしたいと思います。これは実に小さい金額でありまして、大して問題とするに足らないものではありまする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1954/04/09、26期)

委員長のお言葉もありますので、私は三十分くらいで簡潔にお尋ねをいたしておきたいと思います。先ほど柴田、杉村両委員からもいろいろお尋ねがあつたようでありますし、私は簡単にやりますが、二十六年度の九十六ペ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1954/05/06、26期)

関連いたしまして二、三点お尋ねいたしますが、今の大蔵政務次官のお答えになりました数字と、ここに会計検査院が出されておりますこちらの数字がちよつと違うようでございます。それはともかくといたしまして、すべ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1954/05/19、26期)

農林大臣が非常にお急ぎのようでありますから、私はひとつ簡単に要点だけお伺いしたいのでありますが、会計検査院の昭和二十七年度決算報告書の一四九七「ビルマ米の購入および売渡にあたり処置当を得ないもの」以下…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第44号(1954/09/06、26期)

証人にお尋ねいたしますが、昭和二十三年の末に、第二次吉田内閣ができましたときに、吉田総理大臣はみずから法務総裁を兼務いたしまして、検察首脳をお集めになつて訓辞をなさつております。その要点は検察陣の健在…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第49号(1954/09/16、26期)

私は法務大臣に二点だけ簡単に伺つておきたい。先ほどからの同僚委員の質問に対しまして、将来の本件審議の上に重大な御答弁を法務大臣がなさつたと思いますので、この点をはつきり確かめておきたいのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 決算委員会 第56号(1954/11/16、26期)

先ほど同僚河野委員の証人に対するお尋ねに対しまして、八月十日の吉田総裁の部長会議における一言一句を気をつけて聞いたが愕然とし憤懣やる方なかつたという証言でございました。それはその通りであろうと察するの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1953/12/11、26期)

なるべく重複を避けまして、簡単にお尋ねをしたいのでありますが、しかしやはり順序として、あるいは一、二重複するかもしれません。先ほど山下委員からもお話があつたようでありますが、まず公有水面、特に川の上…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1954/01/27、26期)

先ほど田中委員が、重要な問題点にぱつぱつと火をつけて行かれたようでありますが、一向要領を得られないようです。そこで、いま少しはつきりできる範囲のことを伺つておきたいのであります。まず、災害復旧事業費の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1954/01/29、26期)

一体道路整備五箇年計画というものを御了解の上で、今までのような大蔵省の、あるいは自治庁の御答弁があつたのかどうか、私はなはだ聞いておつて不審にたえないのであります。こういう地方譲与税法というものの附則…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1954/02/05、26期)

私は南政務次官に、要望を兼ねてお尋ねをしておきたいのであります。ここに御苦心のあとのはつきり現われておりますような道路整備に関する財源、すなわちガソリン税に関連のあるものにつきましての謄写刷りをいただ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1954/02/15、26期)

住宅小委員会は、去る二月十二日、十三日の両日にわたり開催され、目下政府当局で立案中の地方税の改正に関し、特に住宅政策に関連ある事項を検討いたしました。その結果、次の諸点については、いまだ立案者側の考慮…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1954/02/26、26期)

塚田長官がお見えになつたようでありますから、自治庁でお考えになつておる地方譲与税のうちの揮発油税として徴収された分の三分の一をこれに充てるという点につきまして、お尋ねいたしたいのであります。本件につ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1954/03/08、26期)

建設大臣がお見えになつておりますので、お伺いをいたすのでございますが、前回の補正予算の際に、災害復旧に要する経費として、予算以外に百五十七億円を融資の方法が、あるいは資金運用部資金、それが足らないとき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1954/03/09、26期)

財政投融資資金計画表、あとから御説明になつた方でありますが、すらすら言つて、全部表の説明が納得しがたいところがあつたのであります。改訂の欄は昭和二十九年度予算三党修正案によるものであるというのでありま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1954/03/11、26期)

非常に高遠な御意見を、田中さん並びに各委員から伺つたのでありますが、私はもつと小さい具体的なことを二、三田中さんにお尋ねをしておきたいと思うのであります。もつとも、この道路は、一つの国づくりに革命的な…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1954/03/16、26期)

今回提案せられました住宅金融公庫法の一部を改正する法律案は、大体において時宜に適した必要な改正であると存ずるのでございます。ただ一つ、われわれのただしておかねばならないと思いますことは、当委員会におき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1954/03/25、26期)

先ほどから瀬戸山委員が相当の限界まではお尋ねになつたようでありますが、これはやはり与党としての限界であつて、あの理路整然たる御質問に対する答弁ではありましたけれども、私は、なおもう少し確かめておかなけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1954/03/29、26期)

大蔵政務次官にお尋ねいたしたいのでございますが、問題になつておりまする道路整備費の財源等に関する法律案につきまして、その成立の経過その他、何ゆえにかような特異の法律を議員立法で衆参両院が満場一致可決せ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1954/04/10、26期)

逐条的に疑問の点をただして参りたいのでありますが、その前提といたしまして、本決の提案理由の説明にお述べにたつた事項につきまして、概括的なお尋ねから始めたいと思うのであります。従来特別都市計画法により…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1954/04/13、26期)

この際、既存の公共工事前払金保証事業会社に関する資料の提出を、委員長を通じてお願いをしておきます。それはこの公共工事の前払金保証事業に関する法律が提案されましたときに、当委員会でずいぶん論議を尽したの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1954/04/17、26期)

この前に私は資料を要求して、きようここにいただきましたが、これによりますと二十八年度末現在の戦災復興事業の進捗状態は五大都市が六七%、一般の都市は八八%になつておるようでありまして、完結した都市は四十…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1954/04/21、26期)

ただいまの中島委員のお尋ねに続いて、関連をしてお尋ねをいたすのでありますが、ここに謄写刷りで、建設機械抵当法案参考資料というものの中に、昭和二十九年度における建設機械購入資金についてといつて、一通りの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1954/04/22、26期)

この際建設行政一般について、お尋ねしておきたいことがあるのであります。建設機械抵当法におきましても、また自動車抵当法等におきましても、その他工場内における機械器具等にも例があると思うのでありますがもと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第33号(1954/05/26、26期)

まず私は、本日の政府委員の側に、前回瀬戸山委員から要求のありました外務大臣の御出席がないことを遺憾に存じますが、委員長におかせられては、今からでも出席を御要求いただけますかどうか、ちよつとお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1954/05/28、26期)

住宅に関する小委員会における調査事項につきまして、その経過を簡単に御報告申し上げます。本小委員会は、去る二月一日の委員会において設置を認められ、以来八回にわたり会議を開き、諸般の住宅政策につきまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第35号(1954/05/29、26期)

ただいま議題となりました宅地建物取引業法の一部を改正する法律案の提案の理由とその内容を御説明申し上げます。宅地建物取引業法が施行されましたのは、昭和二十七年でありまして、本年が二年目に当るわけであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1954/05/31、26期)

本問題につきましては、当委員会も、すでに二回参考人に来ていただきましてお尋ねしたのでありますが、都の建設局長がお見えになつておるのでありますから、根本の点から簡単にお尋ねしてみたいのであります。参考人…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第38号(1954/06/03、26期)

一昨々日当委員会におきまして、東京都の建設局長にお尋ねしておつたのでありますが、時間切れになりまして、途中で終つておりますので、引続きお尋ねいたしたいと思うのであります。東京都の建設局の責任者の御意…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第42号(1954/09/24、26期)

ただいま御説明の数字並びに配付になりました資料によつて、今回の被害の状況を分類いたしてみますると、全国の総額が百十二億という御説明でございましたが、一番大きいのは宮崎の三十六億円、二番目が徳島の十五億…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第45号(1954/10/29、26期)

大臣が御出席でありますから、簡単に二、三お尋ねしておきます。臨時国会が開かれることは既定の事実であります。先ほどから川崎委員を初め多数の同僚委員の災害復旧その他に対する熱烈な質問に対しましての御答弁…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1954/12/02、26期)

動議を提出いたします。理事は、その数を七人とし、委員長において指名せられんことを望みます。委員長は会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22