福田昌子衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   4595文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言   4915文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   9510文字発言

本会議発言一覧

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

私は、両派社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました昭和二十八年度一般会計予算補正(第2号)外二案に関しまする両派共同の組みかえ動議の趣旨を説明申し上げたいと存じます。まず、その詳細につきましてはお手元に配付申し上げました組みかえ案によつていただくことといたしまして、概略を申し上げますと、第一………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/17、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、政府の主としてアジア外交に関しまする所信をたださんとするものであります。鳩山総理は、組閣当初、新聞記者団の質問に答えまして、日本民主党は国民の信頼にこたえた選挙の結果できたものでもないし、しかも少数党内閣である、従つて、長期に政権の座にすわることは僭越であるので、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  28881文字発言
 第17回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   7637文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 37回発言 161375文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2388文字発言

  26期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員103) 46回発言 200281文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 21回発言  85308文字発言

 予算委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  6回発言  34088文字発言

 厚生委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 15回発言  76665文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言   4220文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1953/07/27、26期)

小西市長さんにお伺いいたしますが、板付の飛行場の問題といい、博多湾の水上機発着の問題といい、これは市長さん初め、地元民全部の関心事となつている問題でございますが、これまで市当局が、いろいろとこれに対す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1953/07/29、26期)

ただいま柳田委員の御質問を伺つておりまして、つくつく考えさせられたのでありますが、今日私ども医療担当者はもちろん、日本国民の全般が社会保険の完備の上に立ちまして、国民全般の医療が貴賤貧富を問わず滲透い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

時間が過ぎて恐縮でありますけれども、一言だけ伺わせていただきたいと存じます。今首相の東南アヅアにおきまする開発計画、貿易計画に対しまして、首班指名前に閣僚にそういう御意向をお漏らしいただいたということ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/05/29、26期)

おとめしてたいへん恐縮に存じますが、昨日伺つておりましたら七月の暫定予算は、二十八年度の本予算を先に出してからその後にお出しになるというお話でございましたが、どういうわけでございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1953/06/22、26期)

癩患者の意見であるだけに、軽率には考えていないという御答弁でございましたが、当局とされては、当然だと思うのであります。しかし現実は、はなはだこれを軽率に取扱つておられるという感じがするのでございます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1953/06/27、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております政府提出の七月暫定予算三案に対しまして反対いたし、私ども両派社会党の共同提案になります組みかえ動議に賛成するものでございます。 その反対の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1953/07/03、26期)

外務大臣にお尋ね申し上げたいのでございます。MSAの交渉をきようからお始めになるとか新聞に出ておりましたが、このMSAに関しまして、経済的な問題を少しお尋ねさせていただきたいと思います。MSAの援助…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/11/02、26期)

今回の長期にわたりましたたび重なる風水害に際しまして、私どものところにも罹災者の方々の非常に涙なしには聞けない陳情がたくさん参ります。そうしてすでに離農した人あるいはまたその困窮のために発狂に近いよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第14号(1954/09/06、26期)

当面の問題といたしまして、今ある家に居住いたしております人たちは冬を迎えるにあたりましていろいろと補修が必要である。その補修の費用というものは、これまで、ことに二十七年度以降のごとき、はつきりどういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第15号(1954/09/07、26期)

私どもも、厚生当局のこの残留者に対します困難な御調査をこれほどまでに熱心に御調査いただいたことを感謝いたしております。ただいま田辺局長の御答弁で大体現状はよくわかつたのでございますが、その最も大切な数…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第16号(1954/10/07、26期)

北村さんにお尋ねいたします。少し失礼なことにもなるかと存じまして、恐縮に存じますが、おさしつかえのない範囲で教えていただきたいのですが、撫順の炭鉱におられました間の地位、それからその会社におきまする地…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第17号(1954/10/30、26期)

いろいろ御答弁を承らしていただきまして、大体政府の当局が李徳全女史の来朝に際しましては従前よりは一歩進んだ態度をおとりいただいておることは多といたしますが、私どもといたしましては、引揚げ促進の問題に対…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1954/02/01、26期)

残りの時間で、一、二点でございますが、ちよつと質問さしていただきます。先ほど、どなたの御質問に対する御答弁であつたか、外務大臣は、水力発電に関しての借款の話が多少進んでおるというお話でございましたが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1954/02/10、26期)

ただいまの喜多委員の質問に関連いたしますが、私どもといたしましては、小笠原の返還、琉球の返還というようなものも、一緒に総括してサンフランシスコ条約の締結の際に考えてしかるべき問題であつたと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1954/02/17、26期)

まず沖繩の問題だけに限つて質問させていただきたいと思います。ほかの問題はあとで伺わせていただきたいと思いますが、私一番先にお伺いさせていただきたいことは、外務大臣として主権が日本にある沖繩また小笠原諸…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1954/02/24、26期)

一、二点お伺いいたしたいと思います。昨年ILOのアジア加減大会でいろいろ決議された事項があると思うのですが、おわかりになっている点を教えていただきたいと思います。ILOの方ではソ連の労働関係のものは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1954/03/16、26期)

今RRセンターのお話が出ましたが、この小倉からRRセンターの移転につきまして、伊関局長がお聞きになつたのはいつでありますか。これに関連して一点お伺いいたしておきたいことは、国際協力局長といたしまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1954/03/18、26期)

私どもかねがね思つておりましたことを、この委員会におきまして超党派の形において取上げていただいたことに対して、非常に満足な感じを覚えるのでございます。しかしけさの新聞を読みますとすでに出ておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1954/03/19、26期)

顧問団のことにつきまして少しお尋ねいたしたいと思います。この顧問団とただいま保安隊において訓練いたしております米軍の軍人とはどういう関係になるのでございましようか。次にお尋ねいたしたいことは、投資保…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1954/03/24、26期)

一点だけお伺いしたいのです。ビキニ環礁の例の被爆漁船第五福龍丸の問題ですが、アメリカ側から譲渡の申入れがあつて、政府が交渉にあたつておられるということを新聞で見たのでございますが、その後の交渉、また外…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1954/03/29、26期)

政府は先ほどの御答弁によりますと、協定本文の三条、附属書Bに規定されたことによつて、今度の防衛秘密保護法案をお出しになつたわけでありますが、この条文によりますと、政府の御説明にありましたように、何も立…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1954/04/15、26期)

大分おそくなりましたので、簡単にお尋ねさせていただきたいと思います。外務省の課長さんにお尋ねいたしますが、新しくできた施設委員会の日本側のメンバー、向う側のメンバー、どういう地位の人が入つておるか、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1954/04/16、26期)

大平教授にお尋ねいたしたいのでございますが、この危険区域の設定の件でございます。安井教授におかれては、危険区域の設定というものは、戦時中だけの場合においてはそういう先例もあるし、ある程度考慮できるとい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第47号(1954/05/08、26期)

先ほどから、猪俣さんの御質問に対する御答弁を伺つておつたのでございますが、標記を故意または過失で係官がつけることを忘れておつた防衛秘密の物件に対して、大衆が知らずしてこれに触れた行動をとるというような…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第48号(1954/05/12、26期)

私は社会党を代表いたしまして、この秘密保護法案に反対の意を表明いたします。反対いたします最も大きな理由は、この法案それ自体が違憲立法であるということとともに、さらに進みまして考えてみますと、この法案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第50号(1954/05/15、26期)

この十七隻の貸与というものは、大体いつごろまでに交渉がお済みになる御予定でございましようか。それとさらに読んでみますと、この今日問題になつておりますイロア、ガリオアのこの債務の問題につきましても、政…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第51号(1954/05/17、26期)

いろいろお話を聞かせていただきまして、御説明いただいても、私どもどうもわからない点があるのでございますから、重ねて伺いたいのでございます。この艦艇貸与協定は政府の御答弁によりますと、二十九年度の計画…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第52号(1954/05/18、26期)

時間の制約を受けましたから、良識によつて一、二点お尋ねいたします。等七条でございますが、「日本国政府は、艦艇の引渡し、使用又は操作に関連してアメリカ合衆国政府に対して生ずるすべての請求権を放棄し、」と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第55号(1954/05/26、26期)

政府のこれに関する御所見を承りたいと思います。ほかに御質疑はございませんか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第58号(1954/09/14、26期)

金門島の攻略問題で、せつかくインドネシアの戦争が片づいてやれやれと思つておりました私どもアジアの大衆に、また何らかの非常なそれぞれの心配を与えておりますが、この金門島の攻略事件というものは、これは国際…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第60号(1954/09/16、26期)

先ほどからのお話で、安藤国務大臣がこのビキニの被爆問題に関しまして、賠償の点で非常に御熱意がある点を私ども非常に感謝いたしておりますが、このアメリカに目下要求中でまもなく解決するであろうといわれる賠償…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1954/04/01、26期)

保険局長にお尋ねしたいと思つたのですが、局長がお見えになりますまで、ちよつとお尋ねさしていただきたいと思います。医務局長におかれましては、現在の社会保険の上から結果いたします開業医の実収というものが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1954/04/02、26期)

関連してちよつと。この被災されました漁夫の治療及び生活の保障の点でありますが、聞くところによりますと、治療においても船員保険を適用するということでありますが、ほんとうであるかどうか、伺つておきたいと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1954/04/03、26期)

重ねてただいまの点をお伺いさせていただきたいのですが、具体的に御説明願いたいと思います。処方箋を持つて薬局に行きまして、お薬を患者としていただきます場合に、その薬局に支払われる支払いというものはどう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第61号(1954/10/02、26期)

少し具体的な点につきまして一、二お尋ねさせていただきたいと思います。安藤国務大臣はこのビキニ環礁実験に関しまして被爆いたしました第五福竜丸の二十三名の被害者に対しまして、ことにその補償について非常に御…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第64号(1954/10/06、26期)

私もさらに資料の追加要求をいたします。今いろいろ資料の御要求がございましたが、私はその中で特に国民総医療費ということをよく大臣も局長さん方も申されますが、その国民医療費の内訳、公費、私費、さらにまたそ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第65号(1954/10/07、26期)

簡単にお伺いいたします。総医療費というものは、新医療費体系を実施することによつて上るかもしれないというふうに承つたのですが、さようでございますか。次にお尋ねさせていただきたいのでございますが、二十六…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第66号(1954/10/08、26期)

神崎先生に一点だけお尋ねさせていただきたいのでございますが、この新医療費体系を御提出いただきました厚生大臣の御説明によりますと、この体系によりまして医療の向上が期せられるという御説明があつたのでござい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第68号(1954/10/11、26期)

きようは大臣にお尋ねしたいと思つておりましたが、大臣がお見えになりませんのでごく簡単な点を一、二点だけお尋ねさしていただきます。この本文の最初のところでございますが、医療費総額の点についてでございま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第69号(1954/10/12、26期)

今、岡さんの御質問に対して、三十年度の予算では社会保険の医療費の負担分においても、国保は二割、健保においては一割五分を要求しておるという御答弁ですが、その額面がはつきりしないという御答弁でございました…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第70号(1954/10/14、26期)

簡単に一点だけ御質問さしていただきたいと思います。新医療費体系につきましては慎重にお取扱い願うという御答弁をいただきまして私どもまことに多といたす次第でございますが、重ねてお伺いさしていただきたい点は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第71号(1954/10/15、26期)

今私時間の制限を受けましたから簡単に御質問させていただきます。新医療費体系を国会に御提出いただきましたが、これは中央社会保険医療協議会、臨時医療保険審議会にも提出しておられるのでございますか、そうして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第72号(1954/11/19、26期)

今度お出しになりました診療報酬点数表の改正案というのは、中央社会保険医療協議会にいつお出しになつたのですか。なお、何回も申し上げますが、実は私の方の事務上の段取りが遅れまして、十六日の会議に本案その…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第73号(1954/11/20、26期)

資料としてお渡しいただきました診療報酬点数表の改正についてでございますが、この改正のおもなる要点はどういうところなのでございましようか、その点厚生大臣から承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第76号(1954/11/29、26期)

いろいろ委員からも御発言がございましたように、昭和二十六年六月にきめられました医薬分業法案の実施を間近に控えまして、その具体的な措置のために必要な新医療費体系をめぐり、いろいろ論議がかわされました。ま…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1954/12/16、26期)

おそくなりましたので簡単にお尋ねしたいと思いますけれども、平和条約の第四条でございますが、これは「日本国は、ビルマ連邦が希望するときは、」云々となつておりますが、いかにも片務的な感じがいたすのでござい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22