西村久之衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   3171文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   3171文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第24号(1953/07/17、26期)

私は、自由党を代表して、ただいま議題となつております昭和二十八年度予算各案に対し、予算委員会議決の通り賛成をいたし、左右両社会党の提議による組みかえ動議に対し反対の意見を表明せんとするものであります。(拍手)独立一年後の日本経済の足跡は、わが党内閣により完全に自由経済に切りかえられ、多少の申分はあつ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 10)  2回発言    403文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2323文字発言
 第18回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 28)  1回発言    117文字発言
 第20回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算 115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員 51)  4回発言   2843文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員  6)  3回発言    520文字発言

 経済安定委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  1回発言   2323文字発言

 昭和28年度一般会計暫定予算につき同意を求めるの件外6件特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第16回国会)
 予算委員会理事(第18回国会)
 予算委員会理事(第19回国会)
 予算委員会理事(第20回国会)
 予算委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1953/07/08、26期)

長代理 加藤さん、時間の関係がありますから、結論をお急ぎ願います。最後に通産大臣に一つ重要な問題について承りたいことは、今日の中小企業の非常な行詰まりをどうして打開するかという問題でございます。先般…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1953/07/09、26期)

長代理 時間の関係かありますから、簡単に……。これをもつて私の質問を終ります。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 経済安定委員会 第3号(1953/11/06、26期)

実は大臣が出ておりますれば、大臣にお願い申し上げてみたいと私は考えておつたのでありますが、日本の独立を強固ならしめるために経済の自立が必要であり、インフレを防止して、国家を立てて行くという考え方が常道…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1954/02/09、26期)

ちよつと関連して一言お尋ねしておきたいのですが、私は山本君の質疑に対しての当局のお答えが悪いと申し上げるのじやないのですが、当委員会の建前として、八十五億という数字が繊維課税として出ておるのであります…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22