佐藤親弘衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   1477文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言   1421文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言   2898文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案につき、地方行政委員会における審議の経過並びに結果の大要を御報告いたします。本法案提出の理由は、最近における公務員の給与の改訂、物価の変動、その他国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の施行の状況にかんがみ、国会議員の選挙等の執………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第56号(1954/05/27、26期)

ただいま議題となりました両法案につき、地方行政委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、質屋営業法の一部を改正する法律案につき申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第6号(1954/12/06、26期)

ただいま議題となりました昭和二十九年七月の大雨、同年八月及び九月の台風並びに同年八月の冷害により被害を受けた地方公共団体の起債の特例に関する法律案につき、地方行政委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。御承知のごとく、本年七月の豪雨並びにかの洞爺丸の惨事を惹起した第十五号台風を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 18) 10回発言   7463文字発言
 第17回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言    360文字発言
 第19回国会 78回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 70 委員  6) 11回発言   4056文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算 116回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 90 委員 24) 22回発言  11879文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           116回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 90 委員 24) 22回発言  11879文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第16回国会)
 地方行政委員会理事(第17回国会)
 地方行政委員会理事(第19回国会)
 地方行政委員会理事(第20回国会)
 地方行政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1953/07/09、26期)

門司さんの質問と関連するのでありますが、先に具体的の例を申します。国鉄のバスが通つているところで、いま少し延長すれば住民の利益になるから、そこを延長してくれという嘆願が、しきりにあるのであります。しか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1953/07/14、26期)

私は今加藤委員の言われたことも非常にいいと思うのであります。またこちらから行つて意見を述べることもこれは非常に適当だと思うのであります。しかし事これは簡単ではありません。刑事訴訟法の改正で、いやしくも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1953/07/18、26期)

私は簡単に議事進行に関連して申し上げたいと思います。昨日われわれは、国民のすべての機関の執行に対して、予算の議決ほど大事なことがないようなときにあたつて、いわゆる野党でないところの、友党ともいうべき…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1953/07/20、26期)

この地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法令の整理に関する法律案について、ちよつとお伺いいたします。第四條関係の学校教育法の中の第二十二條でありますが、これは民法の八百四十八條の関係から言え…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1953/07/23、26期)

取消しの点について山口さんにお伺いいたします。六百五件という取消しが書いてありますが、取消すようになつた者の行政処分として、次の試験を受ける余裕をまだ与えてくれるわけだと思うのですが、さような受験資格…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1953/07/24、26期)

これは佐藤さんか、三田さんか、小林さんか、どつちの管轄かわかりませんが、一言ちよつとお伺いいたします。たとえば東京には温泉マークのついた旅館がたくさんあつて、そこへ男と女がそろつて行つて一時間か二時…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1953/07/27、26期)

前に公務員の試験制度として高文制というものがあつたが、本案はそのうちの行政の最高試験に通つて、その職務をとる人を養成する趣旨においてつくられたと拝承していいのですか、どうですか。それから先ほど大石先…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1953/07/28、26期)

運輸省の人に簡単にお伺ひします。地方において国営のバスを通してもらいたい、こういう陳情をされておる最中に、これは民営を圧迫するからいけないとして、民間では国営バスの通過を願つておるのに、あえて民営の方…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1953/08/05、26期)

農林大臣に伺うべきだが、何といつても大蔵省の方がしんしよう持ちだから伺つておかないとまずいので、はなはだ恐縮ですが、大蔵省に伺つておきます。十七条に書いてある通りだとすれば、これはよく間違つて町村関係…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1953/10/27、26期)

河野局長にお伺いします。匿名組合であつて、貸金業を行つていないというお答えがありましたが、組合員が預けた金を、組合員の名においていわゆる組合員の一部の者に出資以外の多額の金を貸しておる。それは公正証書…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/11/02、26期)

貨幣のことで一言伺いたいのですが、十億の関係の内容はいろいろありますが、現在使用しておる奄美大島における紙幣というのか、交換券というのか、要するに米国等の管理のもとに使つております金、その関係の内容も…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1954/01/29、26期)

いろいろお話を伺つておりますと、そのお言葉の中に責任責任という言葉がたくさん出ますが、その責任とは要するにだれの直接の責任なりやということが、結論づけられないのだと思うのであります。要は大勢の人がその…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1954/02/12、26期)

その場合はやはり行政裁判の手続をとつているのですかいないのですか。それを聞いて、その方におまかせになつたらいかがでしようかという意見を述べておきます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1954/03/02、26期)

近藤参考人にお尋ねしたいと思います。横浜市警の昭和二十八年度、警察に使用する総予算は幾らですか。それからそれに対して平衡交付金はどれだけ来ているか。実際総予算調定額だけは使つてしまうのでしようか。いず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1954/03/19、26期)

私今委員長席にかわつておつたので、自分でそこで聞くのはどうかと思つて、聞かずに、今になつて聞くわけでございますが、自動車税の関係について一言だけお聞きしたい。というのは、自家用の自動車あるいは自家用の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1954/03/22、26期)

体裁関係で、あとで実際面で質問を受けたときに困るから、一つ質問しておいて記録にとつておいてもらいたいと思います。それは三十一条の第七項、四十九条の第六項、五十九条の第五項、六十五条の第八項、六十八条の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号(1954/03/31、26期)

私は小林部長にお伺いいたしますが、地方自治法の第八条の第一項第一号と第二号の関係についてちよつとひとつ。それはたとえば例を示しますと、一つの町が人口が一万五千ある、そこへあと四箇町村が、一番先の村が三…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1954/04/19、26期)

関連。北山先生や門司先生から、法務大臣の出席を求めるからそれまでは休むというような御趣旨の質問でありますが、何とかこの間理事会においてきめたように、ひとつ逐条審議の方にでも入つて、その審議を進めていた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第52号(1954/04/27、26期)

大分御熱心に御質疑があるようであります。しかし地方財政再建整備法案の審査の小委員会が午後の二時からあるわけになつて予定されておるはずであります。でありますから、本案についてはひとつこの程度で審議をとど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第55号(1954/05/06、26期)

ただいま加藤理事から進行についての動議がありました。これはまことに適当な動議と存じますので、賛成の意を表します。私思いまするのに、同じ日に別々の委員会が開かれる場合、そのいずれかに出席をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第73号(1954/06/04、26期)

質屋営業法の一部を改正する法律案について簡単に、二、三でありますが、質問申し上げます。昨晩のような議会否認の状態が継続されて、従つて法案を参議院に送りましたところがすべて停滞して、今日議会というもの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第77号(1954/07/27、26期)

私は近畿班の調査報告をいたしますが、簡単でありますから、少しの岡お聞き取りを願います。近畿班は佐藤親弘、鈴木幹雄の二人で長橋等門員とともに参りました。二十二日から二十四日に至る三日間であります。その…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22