金子与重郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言   4328文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   4328文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第5号(1953/05/27、26期)

ただいま議題と相なりました、井出一太郎君外二十四名の提出にかかります農業災害補償法の臨時特例に関する法律案に関して、農林委員会における審議の経過並びに結果の大要を報告いたします。本案の挺出を見ました経緯について簡単に御説明申し上げますと、去る四月下旬以降、ほとんど全国にわたつて発生いたしました凍霜害………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第17号(1953/07/04、26期)

ただいま議題となりました、金子與重郎外七名提出、農産物検査法の一部を改正する法律案、内閣提出、昭和二十八年四月及び五月における凍霜害の被害農家に対する資金の融通に関する特別措置法案、並びに内閣提出、農林漁業金融公庫法の一部を改正する法律案の三案につき、農林委員会における審議の経過並びに結果の概要を御………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  1) 20回発言  62644文字発言
 第17回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  5回発言  28828文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  3回発言   6196文字発言
 第19回国会 49回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 47 委員  1) 28回発言 160242文字発言

  26期通算 102回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 99 委員  2) 56回発言 257910文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林委員会
           102回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 99 委員  2) 56回発言 257910文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 農林委員会理事(第16回国会)
 農林委員会理事(第17回国会)
 農林委員会理事(第18回国会)
 農林委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/05/27、26期)

ただいま議題と相なりました、井出一太郎君外二十四名提出にかかります農業災害補償法の臨時特例に関する法律案につきまして提案理由を御説明申し上げます。農業災害補償制度につきましては、昨年第十三国会以来そ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第7号(1953/06/20、26期)

時間が非常にずれておりますから、十分間程度で四つの点を簡潔に通産省の方に質問申し上げますから、お答え願います。こんにやくの問題であります。こんにやくの問題は年々問題になつておりまして、この問題は、輸入…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1953/06/24、26期)

この法案は、各党合同の凍害対策委員会の申合せによりまして、こうした方策をとるということがきまりましたので、その大綱においては問題はないのでありますが、一、二この法案で解釈できない面がありますので、その…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1953/06/30、26期)

災害地のことで、主として今度の台風第二号の問題でありますが、今の説明によりますと、十九億九千万円ばかりの要求額が出ておるようであります。この中で正味の、いわゆる農林水産の施設災害復旧費を除きますと六億…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1953/07/01、26期)

農業災害補償法の一部を改正する法律案の修正案の趣旨弁明を申し上げます。御承知の通り政府提案にかか農業災害補償法の一部を改正する法律案につきましては、本制度の根本問題から論議すべき幾多の問題があります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第13号(1953/07/02、26期)

委託加工をやる場合にどうして事前に検査をする必要があるか、それは結局委託加工のような形においで次の形へ変化をするのであつて、それは売買でないのだから、そのところを押えて、委託加工をする者に対して検査を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第21号(1953/07/21、26期)

開拓者の経済的な基礎が薄弱であつて、しかも一応入植いたしました開拓者が、今後いかなる方法で経済的に基礎的な安定をするかということに対しては、非常な重要な問題でありますので、この際、開拓融資保証法を出し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第22号(1953/07/22、26期)

ちよつと農地局長にお伺いしますが、先ほど川俣君から質問の、一団地二十町歩ということが結局土地改良の一番のがんになつておるわけであります。これは毎国会土地改良の問題が出ると耳にたこの出るほど問題になつて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第24号(1953/07/24、26期)

各委員の諸君からたくさんの質問がありましたので、大体尽きておると思いますが、今資料として要求された問題に関連してですが、加工乳を中心としたジャージーの集団地帯をつくるというようなことになりまして、これ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第25号(1953/07/29、26期)

ただいまの、提案者が畑地農業改良促進法を提案するにあたつて、大蔵省に対して若干の注意を与えるとか、あるいは若干の経費予算を増加せしめる、こういう意図かどうかというお尋ねでありまするが、これは全体より見…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第30号(1953/08/07、26期)

肥料関係の二法案につきましては、委員会が農林と通産のニつにまたがつておりまして、その二法案を今後継続審議いたしますのは、あるいは小委員会でやられろ場合もありましようし、その他の場合もありましようが、主…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第32号(1953/09/04、26期)

肥料部長にひとつお尋ねしておきますが、今継続審議になりました二法案が、提案者の皆様方の苦労から考えると、ことに硫安需給調整法のごときは最高価格をきめる、あるいは内需優先の数量をはつきりと獲得する、そう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1953/09/05、26期)

食糧庁長官も米価の決定や何かで非常にお忙しいと思いますが、きようで農林委員会が一応終りになりますので、この際延び延びにしておけない問題がありますので、その点をひとつだけ、わずか十五分くらいしか時間があ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第34号(1953/10/02、26期)

委員会の国政調査の日程に従いまして、去る九月七日から十二日に至る間、北海道方面における農林関係事項の調査を行つて参りましたので、派遣委員一同にかわりまして、その概要をこの機会に御報告申し上げたいと存じ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第35号(1953/10/03、26期)

ただいま委員長からお話のありました点、ことに最後の、今度の冷害あるいは病虫害によるところの凶作状態に対する対策として、本委員会が中心になつて取上げて行こうというような理事会の決定であり、また委員長のお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第37号(1953/10/17、26期)

関連して……。今官房長は、日本の食糧の基本問題として、いかに輸入食糧を防ぐかという観点から行くならば、今即座に食生活の改善はできない、そして人造米というような邪道にまで入らなければならぬときに、昔から…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第38号(1953/10/20、26期)

これは柿手部長にお伺いします。この前の委員会のときに、今継続審議になつております、肥料関係二法案の審議について、農林委員会で一番問題になつておるのは、肥料の需給調整のために、また一方価格安定の施策をと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第40号(1953/10/22、26期)

今度の冷害の問題につきまして、その予算作成にあたつてのこまかい数字の問題につきましては、同僚委員から今お話がありましたから、その数字は省略いたしまして、ただここで副総理にお伺いしたいことは、農林大臣は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第41号(1953/10/27、26期)

官房長にお伺いいたしますが、政府では一応今度の冷害に対して七十億、なお純粋に言えば五十億の予算を大体決定しておるようでありますが、それに先だつて官房長が大蔵省から折衝を受けまして、既定予算の削減をどう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 農林委員会 第42号(1953/10/28、26期)

昨日当委員会で、今度の冷害等の凶作対策費として緊急に政府が捻出する金が、一応総体において農林関係七十億、そのうち二十億は建設、労働、厚生というようなものが入りまして、正味五十億ではあるが、一方農林省関…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第4号(1953/11/02、26期)

改進党を代表いたしまして本決議案に対して一言申し上げます。結論は最後に申し上げます。農林委員会の経過が先ほど来この提案の理由の説明並びに賛成の意見にあつたように、たまたま本年の災害がありまするや、国…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第5号(1953/11/03、26期)

関連しまして安田さんにちよつとお伺いしますが、七億円の振りわけは、冷害地とそれから九州を中心にしての風水害、今度の予算は農業災害を中心にして出ておりますけれども、現実には二つにわけて進捗しておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第7号(1953/11/06、26期)

私はいまお手元に配付いたさせました修正案に対しまして、自由党を除く各派を代表して趣旨弁明を試みんとするものであります。まず修正案を読み上げます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第8号(1953/11/07、26期)

関連の関連になりますが、大切なことだから食糧庁長官に申し上げておきますが、今足鹿委員の質問に対する答弁で、澱粉を特に食管会計を赤字にして払い下げる意思はない、今の状態ならばそれで行けるだろうということ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 農林委員会 第9号(1953/11/24、26期)

先ほど冷害対策に対する予算の配分というような問題が出て参りましたし、一方共済の問題が出ておつたのでありますが、その間におきます、政府が今までやりました経過をお聞きしでみますと、大体において、十月十五日…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第1号(1953/12/01、26期)

ただいま綱島委員は、最後に重要な質問をしたのですが、あなたはそれに答えていないようです。あなたの方の言い分は一応わかるけれども、それはよくわからない説明なんです。支離滅裂というと少し極端ですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/02、26期)

ただいまの小倉局長の金利の利ざやの中に事務費があるというお話ですが、そこに今後協同組合の基本的な問題が出て来るのでありますが、そういうときに対しての重大な問題でありますからして、ただいまの質問に対して…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1953/12/08、26期)

食糧庁長官にお伺いします。本年度の米の不作にあたりまして、政府は米の供出督助促進のために、米単作地帯に対して代替地の麦を送つて、できるだけ米を供出してもらおう、こういう意図を持つたようでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第2号(1953/12/11、26期)

木暮さんのお帰りになる時間がちよつと過ぎたようでありますので、簡単にお尋ねいたしたいと存じますが、先ほど税制調査会から生糸課税に対しましての答申案が、二つの考え方がそのまま答申されておるというお話だつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第3号(1953/12/12、26期)

電柱の敷地補償料でありますが、この問題につきましては、過去三年ほど前から、あまり長い間農地における電柱敷地補償料が各関係とも放任の形になつておりましたので、これを取上げて、現在のところ、料金の多寡は別…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第7号(1954/02/04、26期)

本日この委員会で、地方行政の方で長らく審議されて施行することになつておりまして現在進行中の、市町村合併促進法の問題をなぜ取上げるかという点について、前もつてお話しておきますが、自治体というものが、こと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第11号(1954/02/12、26期)

人造米に関連してお尋ねいたしますが、政府は製品の問題だけをやかましく言つておりますが、人造米の問題は、粉として食べべきものを固めて食うということは邪道であつて、われわれ農林委員会の今までの考え方として…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第12号(1954/02/17、26期)

こんにやくの問題につきまして、きわめて要点だけについて政府の考え方、あるいは今の起りつつある諸問題についての質疑を行い、同時に今後の方針を承知いたしたいと思つておるものであります。まず最初に農水産課…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第30号(1954/04/14、26期)

この肥料二法案を審議するにあたりまして、この法案が実施されたあかつきに、今まで全国で問題になつております輸出の出血を農民がかぶつておるという面から、ここにこういう法律が出されたのでありますが、従つてこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第33号(1954/04/20、26期)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。それからただいまの金子委員のお尋ねでございますが、これは具体的に数字をあげて申し上げるまでの自信が、実は私にございませんが、一つは内需のための…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第36号(1954/04/27、26期)

ただいま肥料小委員会の小委員長から経過が説明されたのでありますが、長い間の審議の結果、この際その大体の線の最大公約数をとりまとめたような意味におきまする修正案を提出いたした次第であります。その案文はお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第37号(1954/04/28、26期)

この臨時硫安需給安定法案に輸出会社の法文がある。もともとこれは肥料行政が農林行政と通産行政の二つにわかれておる。そうして生産の過程におきましては通産行政の範囲に入つておる。こういう問題が当然この肥料需…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第38号(1954/05/06、26期)

先日二十一日、二十八日両日にわたりまして、養蚕地帯であるところの群馬、埼玉、栃木を初め大体七、八府県と、一部九州方面にもう、ラミー等の凍霜害も受けておるようであります。これにつきまして昨年の被害から見…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第39号(1954/05/07、26期)

関連して伺います。今川俣委員から質問になつております問題は非常に重大な問題でありますので、この際大蔵省の責任のある方から、これに対する見解をお聞きしておきたいのであります。今主計官がおいでになつており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第41号(1954/05/12、26期)

その点は今川俣氏も相当くたびれるほどに質問したようだが、まだ割切れぬようだが、もう少しはつきりしたらどうです。原則として酪農振興も、その契約指導その他すべてにおいて総合農協というものを基礎にして、それ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第42号(1954/05/13、26期)

だたいま芳賀委員の質問にありました通り、この法案が二回にわたつて、団体再編成の名のもとに提案され、しかも審議未了に終つたことはお話の通りであります。そこで提案者といたしましても、当時こういうふうな農業…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第46号(1954/05/19、26期)

組合の役員の選挙の形式を、今度の修正によつて、定款に定めた場合は総会において選任してもよろしいということをつけ加えたのでありますが、これは従来からの選挙の形式を否定したものではなくて、選挙をやることは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第47号(1954/05/20、26期)

中央会ができることによつて、現在あるところの都道府県の農業協同組合指導連合会という姿はどうなるかということでありますが、これは今の、全部とは申しませんが、全国の農協指導連のあり方が、その定款にきめた通…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第48号(1954/05/21、26期)

今度の農業協同組合法の改正の目的がどこにあるかというただいまのお尋ねでありますが、これはお手元にあるかどうかわかりませんが、私が説明いたしました提案理由の説明書にありますので、こまかいことはそれをお読…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第53号(1954/05/28、26期)

去る四月、五月の間におきまして、昨年とほぼ同様に、凍霜害その他暴風雪等の農業災害が非常に甚大にありましたので、この際私は農林委員会としまして、一つの決議をもつて政府に対してその善処方を要請いたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第59号(1954/06/30、26期)

こまかいことは今佐藤委員と同様に小委員会でやりますが、ちよつと関連した問題がありますから二点だけお伺いしておきます。一点は、先日来各委員から問題になつておりますアメリカの国会における可燃性繊維のその後…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第60号(1954/07/01、26期)

一点だけお聞きしておきますが、この節約という言葉から行くと、ちよつとわけのわかつたようなわからぬようなことですが、ことに公共事業費といたしましても、国営でやりますものは別で、それ以外のものが相当多いの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第61号(1954/07/22、26期)

今前谷長官の説明、まことに不誠意ですよ。あなたはこの間の食糧の小委員会で何と言つたのです。最初に昨年度の等外麦を非常に手持ちしておつて、その損失というものに困つておる。だから重ねて今年度等外麦を買うと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第62号(1954/07/23、26期)

いろいろ委員から大蔵省、ことに原次長等の見解について質疑応答があつたようであります。そこでこれはこの春からの問題でありますが、今度の凶作対策としての農薬の問題にいたしましても、これは非常に大蔵省、こと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第63号(1954/08/11、26期)

食糧管理制度に関しまして、過日来の食糧小委員会の委員諸君の意見を総合いたしまして、この際一つのとりまとめを行つたのでありますが、まずその問題に入る前に、一応簡単に食糧小委員の審議の経過を御報告いたしま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第64号(1954/08/12、26期)

先月の本委員会で本年度の稲作の作柄を、気候的な立場と、それから来ます病虫害の発生を予測いたしまして、本年度当初予算において非常に削減されております病虫害の駆除に対する農薬助成等の予算措置が非常に減額さ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第65号(1954/08/30、26期)

最近酪農の情勢を見ますと、乳価が急激な下落の方向をたどつておりますし、これは単なる需給の関係というよりか、一方に考えてみますれば、先国会において酪農振興法が、その内容において、一面乳価の取引のある程度…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第67号(1954/09/01、26期)

ただいまの芳賀委員のばれいしよの価格決定の時期、これは市場価格としても、ばれいしよ澱粉とかんしよ澱粉と、一定の自然に出て来る品質上の差がありますし、それから栽培の条件、加工条件としてもかわつております…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第68号(1954/09/14、26期)

去る国会におきまして肥料需給調整法が本委員会で審議されました当時、その多数の修正事項のうち大きな問題になりました審議委員の構成でありますが、肥料審議委員の構成について当初国会議員七名を出すという修正案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第69号(1954/09/15、26期)

あしたの懇談もあり、いろいろ数字的な問題に対しては、そういう関係もあるということでありますので、大臣に食糧管理、ことに米の監理に対する大蔵省の見解に属するような面だけ、二、三お聞きしたいと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 農林委員会 第70号(1954/09/21、26期)

最近乳価の問題が本委員会でもたびたび問題になつておりますが、きようも何か酪農関係の大会等において、この問題がやかましく論議されておるかのようなことを伺つております。皮肉なことに、乳価は非常に下つておる…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 26期(1953/04/19〜)  1本提出

質問主意書一覧

塩の元売人に関する質問主意書
第19回国会 衆議院 質問主意書 第26号(1954/06/15提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22