国会議員白書トップ衆議院議員小林進>26期国会活動まとめ

小林進衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言   6580文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   5815文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言  12395文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第29号(1953/07/27、26期)

ただいま議題となりました刑事訴訟法の一部を改正する法律案の、委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のごとく、本案は重大な案でありまして、その報告の内容は相当広汎にわたりますので、報告書を提出いたしまして、詳細はこれに譲り、その省略した部分は議長の許可を得まして速記録に掲載することと………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第35号(1953/08/03、26期)

ただいま議題と相なりました刑法等の一部を改正する法律案及び判事補の職権の特例等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、それぞれ提案の要旨及び委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、刑法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第22号(1954/03/20、26期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま上程せられております文部大臣大達茂雄君の不信任案に対し全面的に賛意を表し、その理由を申し述べんとするものであります。(拍手)そもそも教育の目的は、教育基本法前文に示されておる通り、(発言する者多し)民主的で文化的な国家を建設して、世界の平和と人類の福祉に貢献しようと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 22) 16回発言  58839文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  1回発言   9791文字発言
 第18回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 31) 21回発言 154548文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4238文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3016文字発言

  26期通算  95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 64) 40回発言 230432文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 行政監察特別委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  4) 13回発言  73132文字発言

 文部委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 13回発言 102028文字発言

 経済安定委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 11回発言  46243文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   6013文字発言

 人事委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3016文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 行政監察特別委員会理事(第16回国会)
 行政監察特別委員会理事(第17回国会)
 行政監察特別委員会理事(第18回国会)
 行政監察特別委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1953/06/29、26期)

それでは提案者に御質問いたしたいと思うのでありますが、この離島振興法案には、これ以外に何か政令というようなものを予定しておられるかどうかを承りたいと思います。次にいま一問お伺いしておきたいと思うのは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第8号(1953/07/02、26期)

大臣もお急ぎのようでございますが、非常に緊急重大な問題がございますので、それだけお伺いしておきたいと思うのであります。今の審議庁長官の演説の中にもありましたし、また今の自立経済についての試案の中にもあ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第9号(1953/07/03、26期)

これからこの独占禁止法の公聴会も聞いて専門的にいろいろ私ども研究さしていただくのでありますが、今の最後のお言葉では、七人の委員はそれぞれ相当の立場における権威者であるというような御説明があつたのであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第12号(1953/07/07、26期)

議事進行について。この委員会が開かれましてから、審理庁長官の施政のお話を承つただけでありまして、われわれはまだこれに対する質問を留保いたしておるのでありまするが、これに対しては委員長初め理事の間におい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第13号(1953/07/08、26期)

公正取引委員長の横田さん、お見えになつていらつしやいませんか。それではけつこうです。他の政府委員にお伺いいたしまするが、本年の二月の二十八日に公正取引委員会が審判を開始されて、目下進行中と承つておりま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第14号(1953/07/13、26期)

それでは大軍にお伺いいたします。これは石油カルテルの問題でございますが、ちよつと今資料を失いましたので、正確な日時を申し上げられないのでありますけれども、ともかくアメリカ上院の小企業委員会において、何…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第15号(1953/07/14、26期)

関連して……。ちようど私も疑問としている問題が提示されましたから関連してお伺いするのでありますが、この再販売価格維持についての非契約者をも拘束する、しないの問題であるのでありますが、何かアメリカのマツ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第19号(1953/07/24、26期)

まず公取委員長にお先にお尋ねしたいのでありますが、それは前の質問の残りであります。この前に今公取でお取上げになつておりますインド、パキスタンの海運同盟に関する問題、最近の審判の内容を詳細に承り、経過も…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第21号(1953/07/29、26期)

ちよつと関連してお聞きしますが、この只見川の問題についてきのう政府の案が固まつて、閣議決定をしたというのでありますが、一体この閣議決定はもはや不動のものであるかどうか、これをひとつ、あなたが自信がなけ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 経済安定委員会 第22号(1953/07/31、26期)

私は質問するつもりじやなかつたのですが、政府委員の長谷川君に対する答弁をお聞きしてちよつとふに落ちないところがありますので、関連してお尋ねするのであります。只見川の総合開発の問題を、北上川と一緒にかね…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1953/07/08、26期)

関連して、ちよつとお伺いいたしますけれども、二十年の八月二十一日に、海軍が何か箱のようなものを持つて来たときに、ちようど貞明皇太后様が軽井沢へ行かれる日であつて、あなたも随行されて軽井沢へ行かれたとい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1953/07/13、26期)

大分証人もお疲れのようですから、気分抜きにお聞きしたいのですが、証人は陸軍の一体何期生とおつしやるのですか、ひとつお聞きしたいのであります。それで、一点伺つておきたいのは、佐竹金次という中佐、後に大…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1953/07/21、26期)

少し承りたいと思うのですが、私は、その筧課長のお部屋でお会になつた当時の模様をいま少し詳しく伺いたいと思うのです。まん中に軍人が腰かけておつて、その前に机があつて、そこに包みが二つあつた、その二つの包…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1953/07/28、26期)

今他用のために席をはずしておりましたから、あるいは前に質問をされた同僚諸君の御質問とダブるかもしれませんが、ダブりました点は、委員長において適当に御注意をお願いしたいと思います。証人にお尋ねいたしま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1953/07/29、26期)

今の問題、私も問おうと思つていたのですが、一体区画整理をあなた方がおやりになるときに、その土地の利益のためにやるのだからということを非常におつしやるが、その利益ということをおつしやるときに、個人の利益…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1953/07/10、26期)

関連して簡単にお伺いいたします。只見川開発が政府の計画に入つておることは主管大臣の御答弁で明らかになつたのであります。ただいま三者会談の結論を電源開発調整億議会に持ち込んで、その審議会が幹事会に命令を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 経済安定委員会 第2号(1953/11/03、26期)

それではひとつ質問をさしていただきます。いろいろの問題をお尋ねしたいのでありますが、さしあたつてただいま御説明になりました三目標回原則でございます。特には、いつも言われておりますが、内閣成立以来輸出第…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第2号(1953/12/17、26期)

簡単に一、二をお伺いしたいと思うのであります。先ほどからの議論のやりとりで大分はつきりしたのでありますが、明治の初めに今おつしやる富士山が国家のものになりました。この国家に帰属をいたしました数十年の間…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1953/12/18、26期)

下村、田村両先生はお帰りをお急ぎのようでございますから、下村先生に一言お尋ねをいたしたいと思うのでありますが、先ほどのお話で、あくまで富士は国有にしておいて、国家の計画でこれをりつぱにすべきであるとい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1954/02/01、26期)

さつきの委員長の質問を補足する意味で、二、三お伺いをいたしたいのでありまするが、やはり第一番目には、顧問に就任をされたその動機をいま一応明らかにしていただく必要があるのじやないかと思います。書面で申入…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第5号(1954/02/02、26期)

落葉拾いのようにひとつ質問さしてもらいたいと思うのでありまするが、第一には、今も言われた、名士のいる保全経済の実体を信用したという、さつきの六つの項目の中の第五番目でありますが、平野力三以下名士が顧問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1954/03/09、26期)

これは委員長にお相談でありますが、もう一時で、昼食の時間も一時間過ぎておるのでありますが、証人の都合で、やはりこれ以上尋問をされる御予定なのか。されるなら私はこれから四、五十分質問させていただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第8号(1954/03/11、26期)

議事進行について発言をいたします。これは今の問題とは問題が違いますが、実は一昨日の委員会でも最初に御質問申し上げようと思つておつたのを、つい私の出席がおそくてそのままになつたのであります。それは、この…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第10号(1954/03/16、26期)

私はまず結論からひとつお伺いいたしたいと思うのでありますが、あなたの答弁を承つていると終始自分の責任のがればかりの話である。これくらいずうずうしい話は聞いたことがございません。自分も興奮を感じながら答…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第11号(1954/03/18、26期)

緊急動議の提出をいたしますが、今、本証人に対して、田渕委員並びに中野委員から、実に行政監察委員として当然追究しなければならない最も重点を追究いたしているのであります。いわゆる行政庁の長として、国家公務…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1954/02/17、26期)

私は文部大臣に質問をいたす前に、しばらく大臣にお休みをいただきまして、文部委員長に二つばかり質問をいたしたいのであります。その第一は、これはひとつ委員長に御善処を願いたいと思います。私も過去二年ばかり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1954/02/19、26期)

今ちやうど入つて参りましたら地教委選挙の延期の問題が中心になつておりますので、これは重大問題だと思つております。私も興味を持つておりますので、同僚諸君から質問が前々から繰返されたようでありますから、な…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第7号(1954/02/23、26期)

私は一般質問で文部大臣に、相当時間をいただいて質問さしていただくつもりでおつたのでございまするが、時計を見ますると、まさに零時四十分、委員長においてあるいは文部大臣においておさしつかえがないとおつしや…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1954/02/24、26期)

いろいろ大臣にお伺いいたしたいのでございまするが、第一の問題といたしましては、最近どうも憲法の改正とか、あるいは再軍備とかいうようなことが唱道をせられおります関係上、学校の教職員諸君が、この憲法に基く…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1954/02/27、26期)

先般のこの委員会におきまして、文部省によつて代表される日本国政府と、在東京米国大使館文化交換局によつて代表されるアメリカ合衆国政府間の協定ということについて御質問いたしたのでございますが、その際、当該…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1954/03/03、26期)

ただいまの坂田君の質問に対しまして、提案者のお答えになりましたこの権力支配の問題は非常に重大だと思いますので、これに関連いたしましてなお私が質問することをお許しを願いたいのであります。先ほども、わが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第13号(1954/03/05、26期)

長官は一時にお帰りになるそでございますから……。これは質問ではありませんが、この前の水曜日の文部委員会のときに、日教組の中に共産党員が数百名おりシンパが二、三千名いるということで、それはこの法案を審議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1954/03/12、26期)

ただいま文部大臣と野党の諸君との問答を聞いておりますと、答弁が少しも進展いたしておらないのであります。しかしこの問題は、この二法案の根底をなす重大問題であります。いわば日教組あるいは教職員一諸君がいか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1954/03/15、26期)

大臣に対する質問に先だちまして、委員長に一言お願いを申し上げたいのでありまするが、実は本文部委員会が開かれまして以来、われわれは相当の資料を文部当局に要求いたしておるのであります。私が質問したうちでも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第23号(1954/03/25、26期)

こういうわれわれの明瞭なる質問を理解できないで、同じことを繰返して、これをみな約束の時間に入れられたらわれわれはたまらない。こういうことは、委員長において十分考慮をせられたい。考慮をされないならば、わ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第29号(1954/04/30、26期)

私は委員長に緊急質問をいたしたいと思うのであります。実はこの問題は、期日を明確にいたしませんが、新聞紙上に伝うるところによれば、張る三月の二十八目ということであります、そのほんとうの期日は一、二日のず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1954/05/12、26期)

私は委員長にいろいろな質問があるのでございますが、さしあたつて一体きようのこの委員会でございますが、これは委員会として成立しているのかどうか。私の質問は非常に重要であることを私は確信いたしておりますの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 文部委員会 第35号(1954/06/02、26期)

たまたまわれわれ野党の提出いたしました教育に関する重要なる議員立法に対し、委員長は今までのわれわれの委員会における審議が相当の質問もなかつたからその必要を認めないというような御答弁でありまするが、三月…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1954/12/04、26期)

私は両派社会党を代表いたしまして、政府提出の補正予算案に反対をし、ただいま同志松原委員が説明をいたしました両派社会党提出の補正予算組みかえ案に賛成をするものであります。討論に先だつて、特に政府に警告…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1954/12/18、26期)

私も簡単に質問をいたします。これは昭和二十九年十二月十七日、きのうでございますが、人事院の総裁から給与担当大臣の三好国務大臣に要望書が出ております。読み上げて質問いたしたいと思うのであります。「本院は…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22