国会議員白書トップ衆議院議員岡良一>26期国会活動まとめ

岡良一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   9623文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   3759文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言  11396文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言  24778文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第10号(1953/06/19、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、先般来の首相を初め各閣僚の演説に関連をし、特に今日内外の注目を浴びておりますところの基地問題を中心として、政府の根本的な心構えを伺いたいと思うのであります。(拍手)まず私は、日本の民主主義を守らんとする立場において、石川県内灘村地内の強制使用に関し、吉田首相の所信………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第4号(1953/12/07、26期)

私は、ただいま提案されましたる一般職並びに特別職の給与に関する法律案について、政府の原案、自由党の修正案並びに改進党の修正案に反対をいたしまして、両社会党が共同提出をいたしましたる修正案に賛成の趣旨弁明をいたしたいと思います。もともと両社会党の共同修正案、委員長もすでにその報告において述べられました………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第20号(1954/03/13、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま御提案の自衛隊法案、それに伴う防衛庁設置法案について、内閣総理大臣、外務大臣並びに保安庁長官に、根本的な二、三の点の質疑をいたしたいと思つておりまするが、遺憾なことには、吉田首相が一昨日に引続いて今日もお見えになつておりません。与党、野党を問わず、この問題………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第40号(1954/04/22、26期)

私は、ただいまの厚生年金保険法案につきまして、日本社会党の立場から、具体的な数字に即しての分析、希望はるる長谷川君より申されましたので、簡潔に原則的な点についての希望を強調いたしたいと思うのであります。(拍手)今日、各党がお互いに競つて社会保障制度の実現を主張いたしておりまするが、しかし、現在のわが………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 14回発言  59662文字発言
 第17回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  6回発言  26653文字発言
 第19回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 50 委員  9) 35回発言 185982文字発言
 第20回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   4715文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員 43) 56回発言 277012文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員 12) 37回発言 182083文字発言

 外務委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  9回発言  38927文字発言

 人事委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  26653文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  27780文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 図書館運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1569文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第19回国会)
 厚生委員会理事(第20回国会)
 厚生委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1953/07/10、26期)

私も議事進行についてこの際動議を提出し、同僚委員にお諮りを願いたいと思うのであります。本日は行政協定の実施に伴い、在日米軍に日本の土地等を提供することについて、この関係地元の代表者の参考意見を聴取しよ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1953/07/13、26期)

九十九里浜へ政府の方から昭和二十三年、二十四年には七千七百万円、二十五年、二十六年には八千九百万円補償されたという参考人の陳述が先ほどありましたが、これは見舞金として出されたものですか、補償の意味で出…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1953/07/15、26期)

松井君にお尋ねをいたしますが、松井君の見られるところでは、先ほどの御陳述のように大体五日間の予定でやつて来る、そうしてまた朝鮮の戦線へこの兵隊さんたちは帰つておるわけなんですか。次に参考人の方にお伺…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1953/07/17、26期)

捕虜の待遇に関する条約の百十八条には、実際の敵対行為が終了した後は遅滞なく解放し、かつ送還されるという意味のことがうたわれてあるのでありますが、日本と中共、あるいは日本とソ同盟の関係は、実際の敵対行為…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1953/07/21、26期)

ただいまの中間賠償協定の締結についてお尋ねをいたしたいのでありますが、今日までの日本国とフイリピン共和国との間における賠償についての交渉はどの程度まで進捗いたしておるのでありますか、あるいは重複いたす…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1953/07/29、26期)

外務大臣にお伺いいたします。この条約はちようど四月の選挙のまつただ中に、国民もわれわれもどちらかといえば、もつぱら自分のことにあくせくしている間に、こういう問題が出たようなかつこうでございますが、本来…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1953/07/30、26期)

国会の権限にかかわる問題について、大きな誤解を生ましめるような軽率な発言については、われわれは厳重に遺憾の意を表したいと思うのでありますが、この機会に重ねてお伺いをいたしたい。それは政府がすでに調印…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1953/07/31、26期)

伊関局長にお伺いをいたしたいのでありますが、実はけさ参りました内灘の地元である石川県の新聞に、こういう記事が出ておるのです。それは「国警石川県本部では、二十九日午前六時を期して、三個小隊の武装警官隊を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1953/08/07、26期)

私はありません。つけ加えておきたいことは、このMSAの交渉において昨日わが党の代表者並木委員からの質問に対しては、お答えきわめてあいまいでありましたが、行く行くはわが日本の防衛計画について何らかのめ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1953/06/23、26期)

議事進行について委員長に特にお願いをいたしたいと思いますが、ただいま提案になつておりまする厚生年金保険法あるいは健康保険法、船員保険法等の一部改正、この問題をわれわれが討論し、また検討するにあたりまし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1953/07/02、26期)

ただいま田中委員からの御質疑に対して、厚生大臣からのお答えがありましたが、この点に関連して多少私の意見を申し上げると同時に、厚生省の考え方を伺いたいと思います。ただいまの御答弁にあつたように、いわゆ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1953/07/04、26期)

簡単に時間がありませんので、はしよつてお尋ねしたいのですが、一体政府の方では癩という病気に対して、これは伝染病である、しかも今日の進歩した医学的な分野ではかなり治療の道もある、こういう病気であるという…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 図書館運営委員会 第5号(1953/07/29、26期)

私は全面的に賛成をいたしたいと存じます。先ほども金森館長かことにうかつな話でありますが、二十八年度の事業予算衣見て実は驚いておるのです。国会は立法の府としての最高機関であるべぎものが、この程度の予算を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1953/07/09、26期)

私は今日すべての国民がその実現を要求しておりまする社会保障制度の実現について政府の所信をただしたいと思うものでありますが、その前に一言大蔵大臣にお尋ねいたしたいと存じます。それは、最近新聞紙上などでも…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1953/12/02、26期)

私は質問の前提として、人事院の給与局長に多少御意見をかねて承りたいと思うのでありますが、政府がこのたび提出いたしました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、また今年の七月十八日発せられ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第3号(1953/12/03、26期)

私は浅井人事院総裁にお尋ねをいたしたいと思つて、質問を申し出ておつたのでありますが、ただいまの鈴木次長の御答弁に関連して一、二点承つておきたいと思うのであります。まず第一点としては桜井君の質問と復複…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第4号(1953/12/04、26期)

昨日、一作日と政府当局並びに人事院総裁に対して、今度の改正に関する原則的な問題で、いろいろただしたのでありますが、私どもの納得できる御答弁を得られなかつたことは非常に遺憾に思つておるのであります。きよ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第5号(1953/12/05、26期)

実は私は小笠原大蔵大臣にお尋ねいたしたかつたのでありますが、またそれと関連して自治庁の鈴木さんにもお伺いしたいと思います。小笠原大蔵大臣が予算委員会の都合上退出をいたさたましたことは、私はまことに残念…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第6号(1953/12/06、26期)

私は、ただいま御提案の一般職並びに特別職の給与に関する法律の一部を改正する法律案については、政府の原案、自由党並びに改進党の両修正案にも反対をいたしまして、両派社会党が共同提出をいたしておるところの修…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1953/12/08、26期)

給与局長に二、三点お伺いをいたしたいのですが、御存じのように、私どもの要求にもかかわらず、昨日国家公務員については、期末手当は勤勉手当を含めて一・二五ということに相なつた。そこでお尋ねいたしたいのは、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1953/12/11、26期)

ただいま堤委員から厚生省の機構の縮小に対する政府の方針をいろいろ御質問されたので、それに関連してお尋ねをしたいのですが、たまたま伝えられるところによれば、労働省と厚生省が一本になるというふうなことも新…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1954/01/29、26期)

先ほど来大臣とのいろいろな御質疑、御答弁があつたのでありますが、大臣の御答弁によれば、厚生省の本年度予算は相当飛躍をした、こういうような御意見でありましたが、事実をもう少し資料をいただいて私どもの参考…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1954/02/01、26期)

犬の狂犬病予防の必要は、それが人間にいろいろと被害を及ぼすという点に重点があろうと思うのであります。そこでいただきました資料のうちで、人の狂犬病の発生率、これの昭和二十二年から二十七年までの数字をお示…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1954/02/03、26期)

清掃法に関連してでありますが、私ども多少機会を得てヨーロッパの諸国などを旅行いたしまして、屎尿処理の問題については、きわめて文化的な結果が出ているような印象を実は受けておりますが、それに引きかえて日本…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1954/02/18、26期)

ちよつと一点だけお伺いいたしたいのですが、実は今青柳委員の御指摘のように、このぶどう糖による副作用ということが最近しばしば臨床医家の会合では問題になつておるわけなんですが、申し上げるまでもなくぶどう糖…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1954/03/09、26期)

実は、ただいま御提案になりました両法案に関連いたしまして、この際お尋ねをしておきたい点がありますので、お許しを願いたいと思います。特に医薬分業を前提とする審議会設定ということにつきましては、この問題が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1954/03/11、26期)

私はただいま許可いたされました一連の法律案、特にあへん法に関連をしてこの際厚生大臣にお伺いをいたしたいと思うのであります。昨今の新聞紙によると、ヒロポンの中毒がゆゆしき社会的影響を及ぼしておるというこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1954/03/18、26期)

この前大臣の御出席のときに、現在きわめて反社会的な悪影響を及ぼしておるヒロポン中毒患者については、この際すみやかに厚生省としても適当な措置を講ずべきではないか、この責任ある措置についてはでき得べくんば…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第17号(1954/03/20、26期)

ビキニの海域における邦人漁夫の被爆の問題で、いずれ近い将来に、その臨床の経過とか、予後の見通しなどについて、しかるべき権威者を呼んで実情についての意見を十分に求めた上で、その処遇その他について委員会と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第18号(1954/03/22、26期)

先生もお急ぎでありますので、要点だけお尋ねをいたしたいと思います。私どもアメリカの新聞で伝えられるところによりますと、最近アメリカでは、トリチウムとかリチウムが核分裂の実験段階に来ておるということを聞…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1954/03/23、26期)

この際関連して、この間少しお尋ねをいたした例のヒロポンの点ですが、ヒロポンの中毒患者について、覚せい剤取締法の中でさしあたりわれわれが考えついたところでは、取締り規定の強化、いま一つはやはり特定の施設…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第20号(1954/03/24、26期)

少し長谷川さんのお尋ねとダブる点があるかもしれませんが、この機会に承つておきたいと思うのです。消費生活協同組合は、戦後からたとえば昨年に至るまで全国的にその数の推移は、これは資料等にあると思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第21号(1954/03/25、26期)

楠本君にお尋ねしたいのですが、先般新聞の伝えるところによりますと、保安庁の方では、第五福龍丸事件以後同方面海域から十隻の漁船が三崎港と東京港に帰港したが、内七隻に積んで来たまぐろ、生いか、作業衣などに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第34号(1954/04/10、26期)

厚生年金保険法案の今度の改正は、日本の社会保障制度を前進せしめるためのいわばスプリング・ボード、またいわゆる骨格ともなるべき重要なものでありまするので、他の委員諸君がいろいろ総括的に御質問はいただいた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第35号(1954/04/13、26期)

ちようど慶徳給与局次長がお見えでございますので、国家公務員退職年金制度に関する意見が昭和二十八年十一月十七日に内閣に提出されておりますことに関連をして、お尋ねをいたしたいと思うのであります。問題は結局…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第37号(1954/04/16、26期)

保険局長にお伺いいたしますが、厚生年金の被保険受給資格者が年金を受けつつあるときに、いわば老齢において病気になるという場合に、もう健康保険の被保険者たる資格を失つておる。そうして老齢年金の受給を受けつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第42号(1954/04/28、26期)

簡単に一、二点お伺いをいたしたいと思いますが、この法律御提出の中で、たとえば国民体力法を廃止するということに相なつておるのであります。確かにこの国民体力法は、立法の趣旨としては、健兵政策であり、強兵…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第45号(1954/05/13、26期)

ヒロポンの問題は繰返し大臣にも、また局長にも、すみやかに適当な対策を講じてもらいたいということを申してありますので、私としてはいまさら対策を講ずることの是非について論議をしたいとは思わないのであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第46号(1954/05/14、26期)

実は医薬関係の審議会の設置法のときに、昭和二十六年の医師法、薬事法あるいは関連法規の改正に基いて、あの強制分業が地域的にあるいはまた必要なるケースにおいて実施されたときにおける医療費の動きがどうなるか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第48号(1954/05/20、26期)

ヒロポンの問題は繰返しこの委員会で大臣お御出席になつて私どももともどもに心配をいたしておるわけであります。今さら問題として新しく提起すべきものは何もないわけでございますが、ただ先ほど来柳田さんとの質疑…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第51号(1954/05/27、26期)

水道法と関連をしてこの機会にお伺いしておきたいことは、最近のビキニの方の実験の放射能による水の汚染の問題であります。第一にお伺いいたしたいことは、一体われわれが飲料の用に供する水は、放射能がガイガー…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第52号(1954/05/28、26期)

覚せい剤取締法の一部を改正する法律案は、今非常に斯界の大きな注目を浴びており、今日覚醒剤の慢性中毒者によつて引起されておるいろいろな反社会的な事態について、これを防遏することは、当然立法府としての任務…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第53号(1954/05/29、26期)

学者としての立場から仰せられた御趣旨はわれわれことごとく同感なのです。ただ御承知のようにヒロポンが今日日本の若き世代に、しかもこれは日本だけの特異な現象ですが、大きな災厄をもたらしている。この災厄を何…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第56号(1954/06/03、26期)

環境衛生部長にお伺いいたしたいと思いますが、最近新聞紙等を通じまして、外国から輸入される主要食糧である米について、その品質が国民栄養上支障があるやのことを承るのでありまするが、現在厚生省としてはどの程…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第57号(1954/08/11、26期)

黄変米の問題ですが、明日専門の方をお呼びして、どの程度混入すれば人体に害があるのか、また絶対にいけないのかという専門の御意見を聞かしていただくことになつておりますので、その上で私どもの方でも考え方をと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第58号(1954/08/12、26期)

今度の黄変米の問題で皆さんにたいへんな御努力を願つておるわけでありますが、今ほどの御報告の中に、科学者としては、皆さんの御研究の今日までの成果にもかかわらず、政府がとつておる態度等については遺憾に感ず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第59号(1954/08/13、26期)

関連して。この間厚生省の方からいただいたいわば結核白書とでもいうべきあのリーフレツトを拝見して、結核問題についてはわれわれも新たなる構想なり決意を持つて取組まねばならないということを実は痛感いたしたの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第60号(1954/10/01、26期)

厚生省が臨時医療報酬調査会が結論を出してから五箇年有余、かつはまたその結論に基いての調査を開始されてから二箇年有余を経てこの新しい医療体系をいよいよ本院に御提出になつたという努力に対しては、われわれは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第61号(1954/10/02、26期)

久保山愛吉さんの不幸なる御逝去については、私どもも国民とともに深く哀悼の意を表したいと思うのであります。そこで質問の順序といたしましては、実は厚生大臣の方から御所見を伺いたいと思つておりましたが、安藤…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第62号(1954/10/04、26期)

いろいろ詳しく率直にお答え御意見を出していただいて感謝をいたすものでありますが、今のいわゆる日本医師会との協力の問題なんです。それで別に私は個人として日本医師会の協力を得られないものは新医療報酬体系の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第64号(1954/10/06、26期)

あすとあさつては参考人の御意見を聞くことになつておりますが、九日私が質問をいたしますについて以下の資料の御提出を願いたいと思います。これは一番最初にもお願いをいたしておつたものですが、特に今度の新医…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第67号(1954/10/09、26期)

私は自分が医者の体験から、また多少為政に関係しておる立場からも、現在の特に保険における医師に与えられる医療報酬というものは、いろいろないわば矛盾した積立て方をしてあるために、年中行事のように医療担当老…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第69号(1954/10/12、26期)

この間質問をいたしまして、保険局長から少し具体的な御答弁を承りたいと思いながら、承り漏らしておりますので、この点を二、三点お聞きしたいと思います。そこで、まず率直にお答えを願いたいのですが、この新医…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1954/02/20、26期)

私は、今月の一日から始まりましたこの予算委員会の最近までの会議録を検討いたしました結果、政府の施策について幾多納得いたしがたいもの、不分明なものを発見いたしたのでありますが、時間の制約もありますので、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1954/04/14、26期)

ビキニの被爆事件は、これはもうずいぶん昔からの話題になつておりまして、各種の委員会でも大分問題になつておりますが、最近の事例についてこの際政府の御所見をただしておきたいと思うのであります。ただいま稲…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1954/12/03、26期)

私は日本社会党の立場からただいま参議院から御送付になつた医薬関係三法の改正については賛意を表するものであります。事実上の問題といたしましても、厚生省当局では来年の一月一日からはやれると言い切つておら…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 26期(1953/04/19〜)  1本提出

質問主意書一覧

石川県内灘村地内を在日米軍演習場として今後継続的に使用せんとする六月二日附閣議決定に関する質問主意書
第16回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1953/06/04提出、26期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22