国会議員白書トップ衆議院議員福田一>26期国会活動まとめ

福田一衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   1781文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   1781文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第51号(1954/05/18、26期)

ただいま議題となりました小型自動車競走法の一部を改正する法律案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概要御報告申し上げます。現行法は、制定以来その施行運用に逐次是正を加えて参つたのでありますが、最近の競走実施の実情にかんがみ、他の類似競技との間における不均衡を是正し、あわせて小型自動………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  2)  3回発言   5489文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  1)  3回発言  12338文字発言
 第18回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  4)  7回発言  21275文字発言

  26期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 93 委員  8) 13回発言  39102文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 88 委員  1) 11回発言  31847文字発言

 行政監察特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  0回発言      0文字発言

 水害地緊急対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5894文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1361文字発言

 文部委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 通商産業委員会理事(第16回国会)
 行政監察特別委員会理事(第16回国会)
 通商産業委員会理事(第17回国会)
 通商産業委員会理事(第18回国会)
 通商産業委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/05/29、26期)

ただいまの審議の状況を見ておりますと、私は若干注意をしてやつてもらわねばならぬ面もあるかと思いますし、しかもきようの委員会の初めての審議にあたりまして、政府の方針を十分明らかにさして行くという意味にお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第13号(1953/07/07、26期)

ただいま斎木君の言われましたことに関連して大臣にひとらお伺いしたいのですが、大臣は三、四十億福井県に来ておるだろうと言われましたが、そんなものは来ておりませんので、実はもつと少い額であります。これは大…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1953/07/23、26期)

ただいま提案になつておりまする木材防腐特別措置法案は、一応各派の共同提案ということに相なつておりまして、その趣旨において必ずしも反対するという意味ではございませんけれども、しかしおよそ法案というものは…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水害地緊急対策特別委員会 第1号(1953/10/30、26期)

第一班の調査いたしました京都府、滋賀県及び福井県における台風十三号による被害の実情について御報告申し上げます。この際、まず特に強く申し上げておきたいことは、この地域における被害は非常なものでありまし…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/11/05、26期)

関連して。ただいま同僚永井君からの質問によりまして過般の九州水害並びに第十三号台風に伴う災害に対する中小企業金融の一応の状況の御報告を承つたわけであります。そこで私はひとつこの際お伺いいたしたいのであ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1953/11/07、26期)

私は電気の問題のうちで、電源開発についてでございますが、これは昨年電源開発促進法ができましたときにも一応議題になつたのでありますけれども、当時はそこまで踏み込んで考えて行く余裕もなかつたといつてよいの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 懲罰委員会 第3号(1954/06/12、26期)

私は、ただいま高橋提案者の説明に関連をいたしまして、私が目撃しておつた事実の一端をつけ加えておきたいと思います。というのは、当日開会の十分前に私は議員会館から自由党の第四控室に向いましたところが、議場…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第40号(1954/04/27、26期)

ただいま議題となりました自転車競技法等の臨時特例に関する法律案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。自転車競技法、小型自動車競走法及びモーターボート競走法は、それぞれ自転車、自動車、モーター…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第41号(1954/04/28、26期)

ただいまの御質問は、場合によつては、法律が通つた場合において政府としてそういう諮問機関をつくるような意向があるかというふうにもとれますが、御質問の趣旨はおそらくそういう意味ではないと思います。何かこれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/07、26期)

私は自由党を代表いたしまして本案に賛成の理由を述べさしていただきたいと思います。まず本法の目的とするところは、硫安工業の合理化が第一でありますが、合理化をして悪いということは、どなたもお考えになつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第45号(1954/05/11、26期)

ただいま御質問の内容の中には、私が御答弁いたすことのできない面も含まれておるやに考えるのでありますが、一応私から申し上げてみますと、この前にありました法律によりまして、自転車事業の振興をはかつて行つた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第47号(1954/05/13、26期)

今お話のように、将来の問題といたしましては、こういうやり方はできる限りすみやかな機会に改めることについては、われわれも非常に同感をいたしておるわけでありまして、そのように努力をいたしたいと存じます。…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第58号(1954/05/29、26期)

通産大臣にお伺いいたすのでありますが、実は今国会も終りに近づきましたので、休会中のことその他を考えまして、この際中小企業の危機打開について決議案を本委員会でつくりまして、本会議において通そうということ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22