加藤鐐造衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   5533文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  1回発言   3161文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   8694文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第24号(1953/07/17、26期)

私は、日本社会党を代表して、ここに議題となつております昭和二十八年度本予算各案、改進党、両自由党共同修正案に対して反対し、両社会党共同提案になる組みかえ案に賛成するものであります。(拍手)ただいま議題となつておる昭和二十八年度本予算修正案は、吉田内閣が解散の暴挙をあえてしたために前回不成立となつたも………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

私は、日本社会党を代表して、政府提出補正予算第二号各案並びに改進党組みかえ要求案に反対し、両社会党共同組みかえ要求案に養成の意を表し、その理由を簡単に述べんとするものであります。(拍手)野党三派の要求によつて召集された第十八臨時国会の目的は、公務員の給与に関する人事院勧告、公共企業体労働者の給与に関………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 25)  4回発言  17215文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   2988文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言    606文字発言
 第19回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 51 委員  8) 18回発言  61204文字発言
 第20回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  1回発言   2772文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算 110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 47) 25回発言  84785文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  2) 16回発言  59766文字発言

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  4回発言  18030文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 13)  4回発言   5663文字発言

 郵政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1326文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第16回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第18回国会)
 通商産業委員会理事(第19回国会)
 通商産業委員会理事(第20回国会)
 通商産業委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1953/07/01、26期)

私も理事の一人ですから、理事会の決定に反対するというわけではございませんが、ちよつと島上君の御意見も出ましたから、そのついでに今後のこの委員会の心構えとして考えておきたいと思うことを申し上げたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/05/29、26期)

私は主として外務大臣に対して外交問題を中心として質問したいと考えておりましたが、外務大臣がどうしても来られないということでございますので、本予算の成立を急ぐ時間的な関係上その点は了承いたしますが、今後…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1953/07/06、26期)

私は総理大臣に質問いたしたいと思いますが、関連質問でございますのできわめて制限されておりますから、いろいろまとめて御質問をいたしたいと思います。そこでできるだけ私の質問に対しては答弁を落さないように親…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1953/07/08、26期)

私は岡崎外務大臣に対しまして、MSAの問題に関してなお二点ばかりお伺いをしたいと思います。その一つは、先般の本議におきまするわが党の加藤勘十君の、MSAの援助を受けるということになれば、そこにアメリ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1953/11/03、26期)

私は日本社会党を代表して、政府提出の二十八年度一般会計補正予算案に反対し、左右両社会党協同提案になる編成がえを求める動議に賛成の意を表するものであります。今上程されておる補正予算案は、例のごとく改進…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1953/12/07、26期)

私も河野委員の御提案に賛成です。そこで、今の選挙制度調査会の答申案が出て来て、政府当局においてこの答申案に基いてあらためて案をつくるというお話ですが、それはいつごろできるか、それをいつごろからこの委員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第12号(1954/05/20、26期)

たたいま杉村委員を通じて全国の学生の選挙権に関する四十万の陳情書が提出されました。これに対して、今他の委員から、これを読めという要求がございましたので、私はこの際この陳情書をこの委員会において一々朗読…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1954/03/12、26期)

たいへん恐縮でありまするが、議事進行について一言発言をお許し願いたいと存じます。私は、今国会に提案されておりまする租税特別措置法の一部を改正する法律案に関しまして、これにさらに一部の修正を加えるの動…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1954/02/05、26期)

時間がございませんから、私は質問をいたしません。しかし今のお答えの中には、そちらの方では筋が通るかしれぬけれども、私のように実際やつておる者の目から見ると、筋の通らぬ点がたくさんある。そこでこれは留保…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1954/02/13、26期)

昨日私病気のため他の委員の諸君と変更していただきまして保留いたしておりましたので、できるだけ時間を縮めまして質問いたしたいと思います。すでに今まであらゆる角度から質問が行われまして、おおむね問題はと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第14号(1954/02/20、26期)

ちよつと一点だけ。この技術振興対策費の中の工業化試験補助金ですが、この民間の工業化試験について、民間の補助金を受けられる資格とか種類等について伺いたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第15号(1954/02/24、26期)

私の質問いたしたい点は、ただいま上程になつておりまする特別鉱害復旧法とは直接の関係はございませんが、やはり鉱害問題についてでございまするので、この際石炭局長から明確なる御答弁をお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第21号(1954/03/12、26期)

大体予定の時間か来たようでありますし、外貨並びに貿易上の問題が、取上げられて質問されておるようでございますから、私はきようは、個々の問題を取上げて質問いたすことは後日に譲りたいと思います。ただ先ほど来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第28号(1954/03/30、26期)

大臣は参議院の予算委員会に出席のため、ほんのわずかな時間しかないというお話でございまするが、通産委員会は日本の通産行政をいろいろと審議しておるのであるから、大臣はもう心しこの委員会の意見を重視せられ、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第42号(1954/04/30、26期)

資料を要求しておきたいと思います。資料の一つは、昭和二十八年一月より最近までの硫安の輸出状況をなるべく詳細に資料を出していただきたい。価格、輸出地、種類及び競争相手国の入札価格等について、できるだけ詳…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第43号(1954/05/06、26期)

今の御報告によりますと、相当推定によつて割出されたものが多いように思いますが、それは大体この費目のどの部分があるのですか。それから両者の共管といいますか、これは最近ではこういうふうな二つの省が共管す…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/07、26期)

私はきわめて簡単に質問をいたしますが、この法案に関して質問をいたしますのは私としては初めてでございますので、そのつもりで私当然わかつておる点を知らないで御質問するかもしれませんが、御答弁願いたいと存じ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第46号(1954/05/12、26期)

昨日の新聞記事によりますると、アメリカの技術と資本を導入して、石綿スレートの製造会社を、いわゆる日米合弁でつくる、こういうことが出ておりました。そこで私はこの点についてお伺いしたいと思うのでございます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第47号(1954/05/13、26期)

各委員から御質問があつたようですが、簡単に二、三の点について質聞いたしたいと思います。まず競輪の利益金を吸い上げて国の目的のために使うという形式については、私どもいろいろ議論がございます。しかし政府…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第51号(1954/05/20、26期)

今回の改正案は、従来通産委員会におきまして、大体各党の意向が中小企業安定法をさらに実情に適したように強化しなければいけないという意見に基いて、今回各党一致をもつて提案したわけですが、ここでなおこれがこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第55号(1954/05/25、26期)

先刻来各委員からいろいろな角度から質問がありましたし、私自身も時間の都合がございますので、ただ一点だけお伺いしたいと思いまするが、それはこの法律を提案せられた趣旨が、日本における航空機産業の健全な発達…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第56号(1954/05/26、26期)

ただいま山手君から提案がありました附帯決議につきましては、一、二に対しましては賛成でございますが、しかし三につきましては賛成いたしかねるのでございます。と申しますのは、これはただいま改進党、両社会党の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第60号(1954/06/02、26期)

質問者が多いようでございますから、できるだけ簡単に質問いたします。先般の各委員の質問に対する大臣の御答弁によりますと、最近輸出の面においては大分好転して来たということでございます。しかし先般いただき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第61号(1954/06/03、26期)

ただいま永井君の質問に対する御答弁を聞いておりますと、電力料金の値上げはすでに政府としては腹をきめておられるようであります。おそらく発表の時期をいつにしようかということであろうと思いますが、やはり発表…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1954/12/05、26期)

今飛鳥田君の指摘された点ですが、法制部長はこういうことは前例があるとおつしやいますが、ほんとうにありますか。あなたのおつしやる前例というのはこういう意味じやないかと思うのです。要するに、委員会を通過し…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22