田嶋好文衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  3回発言   1794文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  3回発言   1794文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第1号(1953/05/18、26期)

内閣総理大臣の指名は、明十九日午前零時十分から本会議を開き、その議事を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第13号(1953/06/27、26期)

予算上程について緊急動議を提出いたします。すなわち、昭和二十八年度一般会計暫定予算補正(第2号)、昭和二十八年度特別会計暫定予算補正(特第2号)、昭和二十八年度政府関係機関暫定予算補正(機第2号)、右三件を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/08/04、26期)

ただいま議題と相なりました公職選挙法の一部を改正する法律案両院協議会成案について、両院協議会における経過及び結果について御報告いたします。衆議院の協議委員の互選によりまして、協議委員議長には不肖私、副議長、には高瀬傳君が当選いたしました。なお、参議院の協議委員議長には堀末治君、副議長には島村軍次君が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 27) 24回発言  51779文字発言
 第17回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  4)  3回発言   7856文字発言
 第18回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言   4725文字発言
 第19回国会128回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員 60) 18回発言  33804文字発言
 第20回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  1回発言     69文字発言
 第21回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  2回発言   3595文字発言

  26期通算 219回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事122 委員 97) 49回発言 101828文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 94 委員  1) 27回発言  81459文字発言

 議院運営委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 76) 13回発言   3588文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  3)  5回発言   6610文字発言

 人事委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  1回発言   2148文字発言

 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   8023文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文部委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第16回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第16回国会)
 法務委員会理事(第17回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第17回国会)
 法務委員会理事(第18回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第18回国会)
 法務委員会理事(第19回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第19回国会)
 人事委員会理事(第20回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第20回国会)
 人事委員会理事(第21回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/29、26期)

あなた方の党内事情で、きようはもう少し早く開けるところを遅れておるので、総理大臣がやむを得ない事情でその時間には出席しかねるというのを、許さないというのでは理由が通らないと思います。君たちの事情で延び…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1953/06/16、26期)

実は内閣委員会で、前国会開会中、フリゲート艦の見学をやつたことがあるのですが、これは国会から派遣したのではなく、自分で行つたのです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1953/06/23、26期)

発言の時期を失しているかもしれませんが、ちよつと申し上げたいと思いますのは、公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律案、地方公営企業労働関係法の一部を改正する法律案、この二つを本日の本会議に重要法案…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1953/06/25、26期)

理事会の決定で強行すると言うのではございませんが、日本製鋼の発砲事件の緊急性については、すでに参議院、衆議院で相当論議されておる。一体これが緊急性があるかどうかということについて、われわれは考えざるを…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1953/07/16、26期)

この件は、非常にけつこうに存じて賛成するものですが、ただ、この際特に委員長から当該委員会に御注意を促していただきたいことがあります。それは、この重大なる災害にあたつて、とかく派遣委員の行状その他に対し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第24号(1953/07/22、26期)

自由党がやりますか。日程第八は、農林委員長井出一太郎君が報告をされますが、これも全会一致でございます。従つてこの一案は御異議を問うことになります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1953/07/23、26期)

何か、かえなければならぬという緊急な、あなたの方の必要性があるのですか。それでは本日の本会議は二時でいかがでしようか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第27号(1953/07/27、26期)

この前刑事訴訟法の上程の際、岡田君が小会派を代表して来ておると称して発言しておつたのですが、小会派に聞いてみると、反対しなければならぬと考えた人が賛成して、労農党だけが反対しておるということもあつたの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1953/07/31、26期)

実は椎熊委員の発言に関連しておるが、社会党両派、分自党、小会派は退場いたしました。私たちは、この退場を、退場したとのみ見て見のがすことはできない問題が含まれていることを知らなければならない。あの人たち…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1953/07/08、26期)

いろいろこれからわれわれ協力を得て審議して行くわけでありますが、その前に、私は、ここへは載つていないのではないかと思うのですが、選挙人名簿と住民登録令の関係を確かめておきたいし、お考えを願いたいと思つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1953/07/24、26期)

そこで問題は、根本的にちよつとお聞きしなくちやならぬのですが、この実例として今日起つている熊谷の問題が再選挙に発展して行つた場合、ただいまああところの公職選挙法第三百五条によつて、全部が議員の資格を失…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/06/26、26期)

ただいま山本君から、自由党候補福永健司君の運動員の川上長蔵君の自殺事件に対して、拷問の事実があつたかどうかをお聞きになられたのでございますが、これに関連をいたしまして、私は法務大臣その他関係当局にいろ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1953/07/14、26期)

議事進行について……。実はこれは重大な法案で、相当慎重審議をして行かなければならぬ問題だと思います。各委員に十分言わして、十分お聞きを願いたいと思います。それには一定の秩序がなければならないと思います…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1953/07/15、26期)

質問の順序が私の方へまわりましたので、御質問を申し上げたいと思います。実は質問する前にお断りを申しておきますが、私たち自由党の議員としいたしましては、政府を出しておるわけでございまして、法案の作成に対…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1953/07/20、26期)

関連して。これは八十九条の権利保釈の点で関連しておりますが、端的に言つて、「無期若しくは短期一年以上の懲役」に改めるということになると、四、六を入れなくとも改正のねらつている点は目的を達せられるんじや…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1953/07/21、26期)

議事進行。実はぎのうの理事会で、今後の議案の取扱いの概略をおきめ願つたのですが、その後地方行政との合同審査という問題が新しく起きて来ております。当然きのうの理事会の申合せを一応検討し直さなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1953/07/22、26期)

犬養大臣にお伺いいたします。今の御発言に関連して、今大臣が接見について注意をされておるということなんですが、この委員会の委員長初めみな心配している。事実はそうでなくて現在盛んに行われている。選挙違反以…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第21号(1953/07/23、26期)

実は今委員長が尋ねておる問題は、きのうちよつとお聞きしたのですが、中途半端なものがありますので、お尋ねします。なぜそれを聞くかと言いますと、刑事訴訟法が施行されて、私たちの経験としては、一年かそこらは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1953/07/25、26期)

私は自由党を代表いたしまして、本案につき修正部分を含めまして、賛成の意思を表したいと思います。本案につきましては、政府提案に対しまして、われわれ委員会といたしましても、人権の立場からながめまして、相…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1953/08/03、26期)

実は、きようの私の法務当局並びに外務当局に対しまする質問は、前々から考えておつたのでございますが、突然のようになりましたので、十分なる調査、それに基くところのお答えが困難な事情があるかもしれませんが、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1953/08/04、26期)

議事進行ですが、今のお話を三橋君からお聞きになつたのですが、やはりこのあと、それに対する何かの意見を鹿地君からお認めくださつて、それから私たちこまかいところへ入つた方がいいんじやないかと思うのですが。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第31号(1953/08/05、26期)

私はちよつと委員会に出て来るのが遅れたために、あなたの経歴を聞き漏らしましたが、新潟の鑑別所にとめられるまでのあなたの経歴はどんなものですか。講和になつて後あなたはどうしていましたか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1953/08/06、26期)

これはあとでもよろしいのですが、関連して一点だけお聞きいたします。押谷君の質問に関連して申し上げますことは、実は御承知のように、法廷秩序維持法は不肖私が主査となつて国会を通過し、成立した法案でございま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1953/08/07、26期)

鹿地事件は昨年の十二月上旬当委員会に取上げまして以来、天下の耳目を響動し、国民に複雑怪奇の念を与え、世界に大きな反響を与えたのであります。私は第十五国会におきまして法務委員長といたしましてこの問題の真…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1953/10/30、26期)

今伺いますと、議長は目の治療のため二十分ほどかかるようですから、その問題はあとにしていただいて、議事をひとつお進め願います。議長に伺うことは伺うにしても、それまあとにしていただきたい。午後零時四十分…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1953/10/31、26期)

押谷君の質問に対しましていろいろお答えがございましたが、私自体として本問題を考えますときに、当局の今のお言葉を聞いておつて、これはわれわれ国会もうかつであつたと同時に、一体当局がこうした金融行為、利殖…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/11/01、26期)

きようは大蔵省の銀行局長がおいでになつておりますから、今議題となりました保全経済会の問題についてお尋ねを申し上げたいと存じます。昨日当委員会におきまして、捜査関係、法務関係の御出席を願いまして、われ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1953/12/03、26期)

今回また裁判官及び検察官の報酬、俸給の改訂に関する法案がこの委員会にかかつて参つたのでございますが、いつの国会におきましても問題になつておりますのは、裁判官、検察官という特殊な官職から来る俸給のベース…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1954/02/23、26期)

私は、結局この問題に対しては、いろいろ法律的な理論を述べれば、明らかに私たちの理論が正しいと考えております。(「じようだん言つちやあ困る」と呼びその他発言する者あり)われわれの説明も、鍛冶君の説明の不…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1954/03/27、26期)

私、法務委員会の理事としてタッチしておりますので、御報告をいたしたいと思います。社会党の左派の方から、法務委員会にかけてくれという御要求がありました。社会党の右派はどちらでもよろしい、便宜の方にかけて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第77号(1954/09/07、26期)

十三名の野党諸君が書面を出されましたので、これに関連してお尋ねしたいのであります。私たちは、法務委員会の絶対に所管であることを侵害されて遺憾だと思つておる。そこで十三名の署名された方のうちのお二人は御…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第13号(1954/05/21、26期)

委員長不不信任案を提出いたします。午後三時三十四分休憩会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1954/01/27、26期)

時間がないようでございますので、なるたけ簡潔に質問いたしたいと思いますが、しかし事柄が事柄でございますので、相当われわれはつつ込んだところまでお聞かせを願いたい、こう思つているわけであります。従いまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1954/01/28、26期)

私はこの場合資料の提出をお願いしたいと思います。これは国警でございますが、昨日の私の質問で、配置された警察官の配置状況の説明がございましたが、これはちよつと言葉で承つてもわかりませんので、二百二十名、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1954/01/29、26期)

議事進行について申し上げます。実は私理事会のオブザーバーもいたしておりますし、今委員長から理事会の報告を受けまして、その意味において了承したのでございますが、ただいままで委員会で政府当局並びに警視庁関…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1954/03/11、26期)

ちよつとお願いしたいのですが、この間の新聞を見ますと藤原検事長が東京から大阪へ帰つてああいう談話を発表しておる、これが事実かどうかお確かめしたい。それから市島刑事部長が大阪へ出張してたいへん重大な発言…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1954/03/17、26期)

木下さん、それから猪俣さんの御質問に少し関連してお尋ねいたしますが、この間私質問をするから資料を提出してもらいたいことをお願いいたしました。最近いろいろスキヤンダル事件が新聞に報道されることを中心にい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1954/03/26、26期)

私は法案の内容についてよりもむしろこの取扱いの問題について少しただしておきたいと思うのでありますが、この法案を成立させる意味におきましての発言でありますから、御了承を願いたいと思います。今大蔵委員会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1954/03/30、26期)

私先国会以来いろいろ民事局にお尋ねをして参り、またその後民事局でも非常にお考えを願つておるかのごとく考えられます帰化の問題でありますが、私が先般も申し上げましたように、結局この朝鮮人問題、主として日本…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第32号(1954/04/02、26期)

私は実は参考人の意見を全部承つておりませんので、私の発問が今までお答えになつた点と同趣旨であれば、お答えいただかなくともけつこうであります。実は近ごろあまり勉強いたしておりませんので、質問いたすのは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1954/04/03、26期)

非常に私の聞きたいところを今答えてもらつたのですが、伊坪さん、藤本さんにお伺いしたい。特に伊坪さんにお伺いしたいのですが、結局刑罰よりも金銭面ということを運転手諸君は非常に重視するのではないでしようか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第36号(1954/04/08、26期)

私は実は与党議員でございますので、今日、法務委員会等でも極力御遠慮申し上げ、質問をしなかつたり、したりいたしておるのでありますが、しかしだんだんこの空気を見ておりますと、われわれ与党でも、やはり正しい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1954/04/16、26期)

ちよつと井関さんにお尋ねいたします。根本問題になるかもしれませんが、私は利息制限法の問題で今日考えなければならないのは、日本における貸金業自体を認めることの可否の問題が大きく浮んで来るのではないか。こ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1954/04/26、26期)

きようはなかなか学問的な御意見をたくさん拝聴しまして、われわれ非常に参考になつたのですが、私の質問は学問的な立場に立たないで、社会一般の常識を基礎にして少し御質問をしてみたいと思います。とにかくわれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第52号(1954/05/10、26期)

ごもつともな御質疑だと思うのでございます。その点提案者も恐縮に存じておるわけでございますが、木下委員も御承知くださいますように、この法案は第十三国会――たしか佐瀬委員長当時だつたと思うのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 法務委員会 第73号(1954/09/24、26期)

検事総長は先般決算委員会に証人として御喚問を受けましたが、私たち傍聴をいたしておる者の目から見ますと、まことに痛々しい感じすら持たれるような気持で見られたのであります。今日は法務委員会でございまして、…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1954/12/03、26期)

部長に聞くのですが、要綱の小の「政党の機関紙誌の特例」の(2)のところに「政党等の」となつておりますが、「等の」の「等は」何をさすのですか。小委員長の報告にかかる公職選挙法の一部を改正する法律案の小…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1955/01/21、26期)

ちょっと私から質問いたしておきますが、これは小委員長に一応初めにお尋ねいたします。今回地力議員の選挙が全面的に行われようとしておる。その地方議員の選挙を円滑にするという意味からこの法案が提出されたもの…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1955/01/23、26期)

実は私簡単に質問、希望を述べておきたいと思うのでございますが、今委員長がお述べになりました御趣旨によって審議が進められております当時、私は当委員会の委員でなかったのでございます。それといま一つは、御承…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22