鈴木幹雄衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   5917文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   5917文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

私は、改進党を代表いだしまして、ただいま議題となつております地方税法の一部を改正する法律案につきまして、わが党より提案いたし委員会において可決された本案に対する修正案並びに原案につきまして賛成の意見を述べたいと思います。現行地方税制は、制定後まだ四年に満たないのでありますが、世論の批判も相当にきびし………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  3回発言  11715文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   1801文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   4779文字発言
 第19回国会 59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 18)  6回発言  14302文字発言
 第20回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 50) 12回発言  32597文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 30)  8回発言  16324文字発言

 法務委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  4回発言  16273文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第19回国会)
 地方行政委員会理事(第20回国会)
 地方行政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第15号(1953/07/13、26期)

ひとつお諮りを願いたいのでありますが、今内閣提案の刑事訴訟法が法務委員会に付託をされております。その刑事訴訟法の改正の案文のうちにおきまして、捜査権をめぐつて警察のあり方と重大な関連がある事項が含まれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第19号(1953/07/21、26期)

この刑事訴訟法の改正案が本委員会に付託されまして、今日まで他の同僚委員から幾多の質問がありました。私もこの質問になるべく重複しないように数個の点についてお尋ねをいたしたいと思います。この委員会の審議…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 法務委員会 第23号(1953/07/25、26期)

簡単に二、三点だけお伺いいたしたいと思います。第一点は改正法百五十三条の二の問題でありますが、この条項のうちに「一時最寄の警察署その他の適当な場所にこれを留置することができる。」とありますが、この一…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/11/03、26期)

ごく簡単に一、二の問題をお伺いいたしたいと思います。一つは、この法律案は、奄美群島の本邦復帰に伴う暫定的な経過的な措置を規定するものでありますが、法案に規定されておるように、幾多の国内法の適用が政令…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1953/12/07、26期)

簡単に二、三点お伺いいたします。あなたは仏教保全経済会に副会長として今日まで就任をされておりますが、就任をされるにあたりまして、この仏教保全経済会は仏教の興隆に資する、また同時に出資をしたところの本手…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1953/12/08、26期)

お伺いをいたします。ただいま委員長の御質問のうちにあつたわけでありますが、仏教保全経済会を設立なさるにあたりまして、大体こういうような構想をお話になつたのは保全経済会の方からお話になつたのか、それとも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1954/04/07、26期)

改進党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする地方税法の一部を改正する法律案につきまして、わが党より提案いたしました修正案並びに修正部分を除く原案につきまして賛成の意見を述べたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第44号(1954/04/14、26期)

今回新しく警察法の改正案が出されましたが、この問題は昭和二十二年に公布されました警察法を根本的に改革しようとする実に大きな改正でありまして、その意味から申しますと、今まで数次試みられました部分的な改正…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1954/05/11、26期)

ただいまの理事会では、この問題につきまして門司さん、西村さんの方から、明日にでも召喚をして証言を聞きたい、こういうような強力な発言がございました。それに対して自由党の灘尾委員から、時間も切迫しており、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1954/05/13、26期)

大蔵大臣の御所見をお伺いしたいと思います。さきに本院が地方交付税の税率を二王%に修正したのは、その算出の基礎となつた地方財政計画に少くとも平年度三百億円程度の算入不足があることを確認したことによるも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1954/05/14、26期)

私はこの重大な警察法の質問がおそらく今晩をもつて終了いたすこの機会に、昭和二十三年の警察法制定の当時にその責任の一半をにないましたことを考えまして、非常に感慨無量であります。昭和二十三年の改正前の警…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第66号(1954/05/19、26期)

お手元に配付してございます修正案の案文につきまして、ごく簡単にその概略を御説明申し上げます。第一は、地方自治法の一部を改正する法律案につきまして、別表第六中の第三号を次のように改めたいと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22