青柳一郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   1983文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   6555文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言    120文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  4回発言   8658文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/07/25、26期)

ただいま議題となりました二法案の審査の経過並びに結果につきまして御報告申し上げます。まず、社会福祉事業振興会法案について申し上げます。終戦後、民間社会福祉事業はますますその重要性を加えて参りましたが、補助金の制限、物価の高騰等により、施設の修理、改造等には著しい困難を来し、昭和二十二年以降は共同募金………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第40号(1954/04/22、26期)

ただいま議題と相なりました厚生年金保険法案の審査の経過並びにその結果の大要を御報告申し上げます。勤労者の恩給制度として戦時中に制定せられました現行の厚生年金保険法は、終戦後の情勢下において各種の不合理な点を生じて参つたほか、特にインフレによる混乱により、長期保険として勤労者の生活安定をはかる本来の使………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第42号(1954/04/27、26期)

ただいま議題となりました船員保険法の一部を改正する法律案及び厚生年金保険及び船員保険交渉法案について、審査の経過並びに結果の大要を御報告いたします。船員保険法は、昭和十四年四月に制定以来、現在なお十五万人に及ぶ船員労働者の生活の安定と福祉の向上をはかるための唯一の総合的な社会保険制度として実施運営さ………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第6号(1954/12/06、26期)

本法案は各党共同提案になるものでございますが、当厚生委員会におきましては、災害の実情につきましてはあまりよく存じておらないのでありよす。お一本しの点につきよしては、この法律実施運営の際において十分考慮するようにいたきせたいと存じます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  4)  9回発言  19015文字発言
 第17回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言   1884文字発言
 第18回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言   3203文字発言
 第19回国会 75回出席(長  0 代理理事 7 代理 0 理事 63 委員  5) 15回発言  37139文字発言
 第20回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  2回発言   3172文字発言
 第21回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   1085文字発言

  26期通算 133回出席(長  0 代理理事 7 代理 0 理事109 委員 17) 30回発言  65498文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
           102回出席(長  0 代理理事 7 代理 0 理事 86 委員  9) 24回発言  46327文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  6)  6回発言  19171文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生委員会理事(第16回国会)
 地方行政委員会理事(第16回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第16回国会)
 厚生委員会理事(第17回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第17回国会)
 厚生委員会理事(第18回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第18回国会)
 厚生委員会理事(第19回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第19回国会)
 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会理事(第20回国会)
 厚生委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1953/06/20、26期)

私は自由党を代表いたしまして、この民生委員法の一部を改正する法律案について賛意を表したいと思うのでございます。思い出せば昭和二十五年、画期的な生活保護法が日本に打立てられ、その内容を見ますに、世界に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1953/07/04、26期)

私は自由党を代表いたしまして強い希望条件を付して本案に賛成せんとするものであります。この法案の審議に際しまして癩療養所に入所している方々がいろいろな主張をなさいました。これらの主張はわれわれが考察す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1953/07/07、26期)

私は実は厚生大臣の御出席を求めて、大臣に対して御質問したい点が多々あるのでありますが、大臣の御出席がありませんので、まず事務当局にお話いたしまして、そのうちの重要な問題につきましては、重ねて大臣の出席…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1953/07/09、26期)

私は一昨日本委員会におきまして、戦傷病者戦沒者遺族等援護法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、当局に御質問をしたのでありますが、その中の重要な問題につきまして、ひとつ大臣に対し二、三質問をいたし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1953/07/21、26期)

提案者に伺いたい点が二点ほどあるのであります。第一点は、この日雇労働者健康保険法を実施せられた場合に、その総予算はどの程度になるかという問題であります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1953/07/22、26期)

第十三条に「この法律の施行後三年を経過した日以後においては、過去七年以内に生存していたと認めるに足りる資料がない未帰還者の留守家族には、留守家族手当を支給しない。」こうなつております。そこでこの法律施…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第24号(1953/07/23、26期)

本修正案は各党こぞつての共同提案でございます。まず朗読いたします。未帰還者留守家族等援護法案の一部を次のように修正する。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第26号(1953/07/25、26期)

社会福祉事業金融対策に関する小委員会は、設置以来数回にわたりまして非常に慎重に討議をいたしました結果、その目的とするところを一つの法案としてまとめることができたのであります。この法案につきまして御報告…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 厚生委員会 第27号(1953/07/27、26期)

私は自由党を代表いたしまして、政府提案にかかる日雇労働者健康保険法案に賛成し、社会党両派の提案にかかる同名の法案に反対せんとするものであります。今回政府におきまして日雇い労務者にも健康保険を適用せん…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1953/11/06、26期)

関連して局長さんにお伺いいたします。局長さんは今まで公務の認定についても実際に当られて来たので、公務と疾病との関係ですが、これは、法定されておるものはどんどん認定して行ける。法定されていない病気につい…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号(1953/11/30、26期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、委員長が選任されますまで、規則第百一条第三項により、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1953/12/04、26期)

ただいまの御説明の中で既定経費の減少の簡単な御説明があつたのですが、もう少し詳しくお話を願いたいと思います。なおこの際補足的に数字についても一応御説明申し上げたいと思いますが、六億五千五百二十八万二…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第12号(1954/06/10、26期)

例の李徳全の招聘問題について、中共の紅十字会の代表はどういう気持を持つておつたか、それについて何か具体的な言葉があつたかという点について伺いたい。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第15号(1954/09/07、26期)

まず第一に政府当局にお尋ねしたい点は、昨日御発表になりましたこのパンフレツトの一番最初に出ておりまする集計表のうちで、左の方に「ある時期の生存資料のあるもの」といたしまして、昭和二十年、ソ連参戦以後本…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第17号(1954/10/30、26期)

今回中国視察に本委員会から行かれました方は、私のほかに村瀕先生、さらに社会党左派の田中先生は当時中国におられましてこの引揚げ問題にも御尽力を大いに願つたのであります。ただ御指名でございますので私から御…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1954/02/18、26期)

私はぶどう糖の注射液につきまして、少しく当局にただしたいことがあるのであります。終戦の前あるいはあとにおきまして、ぶどう糖の注射液の中に粗悪品があつて、これを注射することによつて悪寒を催す事例がたびた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第22号(1954/03/26、26期)

御存じのようにこの法案は、一昨年当厚生委員会におきまして、各派共同提案をもつて成立せられたものでございます。今回政府がこれに適当な改正を加える点につきましては、私ども一様に賛意を表するものでありますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1954/03/27、26期)

私は自由党を代表いたしまして、ただいま各党提案になります修正案を含む本原案に賛成の意を表ぜんとするものでございます。思い出しますのに、日本の軍人はその好むと好まざるとにかかわらず、国家の強制的な権力…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第29号(1954/04/03、26期)

昭和二十六年の初めにこの厚生委員会におきましては、医薬分業の審議を十分慎重にいたしたのであります。当時のことを考えてみますのに、われわれの立場といたしましては、もちろんお医者さんの側のことも考えなけれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1954/04/05、26期)

共同修正案の内容を御説明いたします。今回政府から提案されております消費生活協同組合法の一部を改正する法律案によりますと、九十三条すなわち組合から報告を徴収する規定であります。また九十四条、これは組合…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第31号(1954/04/06、26期)

私は自由党を代表いたしまして、今回提案になつておりまする医薬分業審議会につきまして、賛成の討論を行わんとするものでございます。この委員会におきましてしばしば論議せられましたように、医薬分業審議会が成…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第40号(1954/04/22、26期)

各党共同提案になりまする厚生年金保険法に対する修正案につきまして御説明をいたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第41号(1954/04/23、26期)

両法律案に関する各派共同提案になる修正案を御説明いたします。まず朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第44号(1954/05/11、26期)

本請願は、山口県薬業連合会長の申出にかかるもの外二十六件に及ぶものでございます。この請願の要旨は、昭和三十年一月一日から医薬分業が実施せられることになつておりますが、現在の薬剤師はきわめて少く、医薬品…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第56号(1954/06/03、26期)

私は厚生大臣に療術行為の問題につきまして御質問をしようとするものであります。ちようど昭和二十五年の第四回国会の厚生委員会におきまして、私の経験から言いますればこの療術行為は最初に取上げられたのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第57号(1954/08/11、26期)

関連して……。先ほど来柳田委員の質問に対しましても、大臣は国民の納得を得る必要をるる述べられたのであります。ただいままたお答えの中に、配給の延期という言葉もあつたように思うのであります。これら全部総合…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 厚生委員会 第75号(1954/11/26、26期)

遺族の問題について、たくさんの方々がほとんど論議し尽されたようでありますが、私はそのうちの軍属の問題を具体的に少しく取上げて、厚生省の御意見を承らしていただきたいと思います。まず一つは陸海軍工廠に働…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第2号(1954/12/06、26期)

ただいま皆様から非常にお苦しい貴重な御体験を承りまして、私どもといたしましても、心のおののき、非常な感動を受けたのでございます。なお、将来の学校の問題、生活、就職の問題につきましても、委員会の皆さんは…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1954/12/06、26期)

ただいま議題となりました、昭和二十九年七月の大雨、同年八月及び九月の台風並びに同年の冷害による被害地域に行われる国民健康保険事業に対する資金の貸付に関する特別措置法案の提案理由につきまして御説明申し上…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(1954/12/17、26期)

ただいま大臣のお話を承つておりまして少し心配になる点があります。本質的な問題としては、大臣はこういうお言葉をお使いになりました。社会保障においては生活保護が一番大事なんだ、こういうお言葉があつたように…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22