大西禎夫衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  5回発言   5082文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15) 11回発言  12841文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言    758文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26) 17回発言  18681文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第5号(1953/05/27、26期)

ただいま議題となりました国際的供給不足物資等の需給調整に関する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案の、通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき御報告申し上げます。この法律の有効期間は、当初本年三月末日までとなつておりました。しかるに、現下の国際需給事情のもとにおきましては、今年度も依然………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第15号(1953/06/30、26期)

ただいま議題となりました鉱業法の一部を改正する法律案及び火薬類取締法の一部を改正する法律案の、通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき御報告申し上げます。まず鉱業法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第23号(1953/07/16、26期)

ただいま議題となりました特定中小企業の安定に関する臨時措置法の一部を改正する法律案について通商産業委員会における、審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。御承知のごとく、現行法は、第十三回国会において制定され、中小企業対策の一環として、特定の中小企業に適用実施されて参つたのであります。しかし………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第26号(1953/07/22、26期)

ただいま議題となりました中小企業金融公庫法案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概要御報告申し上げます。わが国経済の自立体制を確立するためには、その基盤となす中小企業の振興をはかることが目下の喫緊事でありますが、このためには、その必要な設備資金及び長期運転資金を積極的に導入すること………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第27号(1953/07/23、26期)

ただいま議題となりました商工会議所法案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。元来、わが国の商工会議所は、明治中期の商業会議所条例以来、商業会議所法、商工会議所法及び商工経済会法と、それぞれ時勢の進運に伴い根拠法規に若干の変遷はありましたが、この間約六十年の長きにわ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第16号(1954/03/06、26期)

ただいま議題となりました特別鉱害復旧臨時措置法の一部を改正する法律案の通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本改正案の要旨は、特別鉱害にかかる鉱業権者の特別会計への納付金を五割増額するとともに、法律の有効期間を昭和三十二年五月十一日まで二箇年延長しようというのでありす。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第24号(1954/03/23、26期)

ただいま議題と相なりました中小企業信用保険法の一部を改正する法律案外二件について、当通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概略御報告申し上げます。まず最初に、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第28号(1954/03/27、26期)

ただいま議題となりました中小企業金融公庫法の一部を改正する法律案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概略御報告申し上げます。本改正案の趣旨及び内容について申し上げます。申し上げるまでもなく、わが国経済の自立体制を確立するためには、その基盤をなす中小企業の振興をはかることが必要であり………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第30号(1954/03/30、26期)

ただいま議題となりましたガス事業法案につきまして、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概略御報告申し上げます。御承知の通り、現在ガス事業を規制いたしておりまするものは、昭和二十七年十二月制定を見ました電気及びガスに関する臨時措置に関する法律でありまして、これは暫定法であり、これにかわるべき恒………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第34号(1954/04/08、26期)

ただいま一括議題となりました日本製鉄株式会社法廃止法の一部を改正する法律案外一件の通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき御報告申し上げます。日本製鉄株式会社法廃止法の一部を改正する法律案の要旨は、日本製鉄株式会社法廃止法の施行後の情勢の変化にかんがみ、八幡製鉄株式会社及び富士製鉄株式会社の………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第37号(1954/04/15、26期)

ただいま議題となりました石油資源探鉱促進臨時措置法案外一件につきまして、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。近時わが国における石油の需要は増加の一途をたどつているのでありますが、これが供給は、国産原油の生産量が全需要量の一割にも満たないため、そのほとんどを外油に依存してい………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第43号(1954/04/30、26期)

ただいま議題と相なりました商品取引所法の一部を改正する法律案外一件について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概略御報告申し上げます。本法の趣旨について申し上げます。商品取引所は、その目的にのつとりまして、公共的機能と性格とにかんがみ、また現行法施行後の経験にも徴しまして、その運営の合理化………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第46号(1954/05/10、26期)

ただいま議題となりました硫安工業合理化及び硫安輸出調整臨時措置法案の通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき御報告申し上げます。硫安が化学肥料の大宗として食糧生産上最も重要な生産資材であるとともに好個の輸出商品であることは申すまでもないところであります。しかるに、最近西欧諸国より割安の硫安が………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第52号(1954/05/20、26期)

ただいま議題と相なりました中小企業安定法の一部を改正する法律案について、通商産業委員会における審議の経過並び工結果を概略御報告申し上げます。昨年末以来屡次にわたつて強化された金融引締め政策及び二十九年度均衡予算に基く財政政策がわが国経済の再建のためにやむを得ないものであり、その結果が中小企業に大きな………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第55号(1954/05/25、26期)

ただいま議題となりました航空機製造法の一部を改正する法律案の通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。現行航空機製造法が施行されましてより二箇年を経過いたしましたが、その間、修理事業より発足したわが国航空機工業も、最近に至つて製造事業の再開により漸次活発となつて参りました。しかし………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第61号(1954/06/03、26期)

ただいま議題となりました砂利採取法案の通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき報告いたします。砂利が道路、鉄道、港湾等の公共施設を初め種々の土木建築工事に絶対不可欠のものであることは、あらためて申し上げるまでもありません。すなわち、わが国における砂利の生産量は現在年間約五千万トンに上るのであ………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/04、26期)

ただいま議題となりました昭和二十九年八月及び九月の風水害による被害小企業者に対する資金の融通に関する特別措置法案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を概要御報告申し上げます。本年八月及び九月における台風によつて中小企業者のこうむつた損害は、商工業関係におきまして約百二十億円の巨額に上………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 32回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第17回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 57回出席(長 57 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      5文字発言
 第20回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 104回出席(長103 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言      5文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
           104回出席(長103 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言      5文字発言


委員会委員長経験

 通商産業委員会委員長(第16回国会)
 通商産業委員会委員長(第17回国会)
 通商産業委員会委員長(第18回国会)
 通商産業委員会委員長(第19回国会)
 通商産業委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第25号(1954/03/24、26期)

小平久雄君。それからついでにちよつと先ほどの御質問にお答えしておきます。コークス会社の問題でありましたが、東京コークスとそれから大阪瓦斯の子会社であります近畿コークスの配当は、今年度は上、下とも配当…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22