田口長治郎衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  5回発言   6086文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  1回発言   2304文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  4回発言   3940文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  1回発言    948文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26) 11回発言  13278文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第14号(1953/06/29、26期)

ただいま議題となりました以西機船底びき網漁業及び遠洋かつお・まぐろ漁業の許可等についての漁業法の臨時特例に関する法律案について、水産委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。ます。本案の提案理由及びその内容につきまして大要申し上げますと、以西機船底びき網漁業及び遠洋かつお・まぐろ漁業に………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第25号(1953/07/21、26期)

ただいま議題となりました、日本国に駐留するアメリカ合衆国軍隊の行為による特別損失の補償に関する法律案並びに漁船損害補償法の一部を改正する法律案について、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、日本国に駐留するアメリカ合衆国軍隊の行為による特別損失の補償に関する法律案につきまし………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第28号(1953/07/25、26期)

ただいま議題となりました久大島周辺における漁業についての漁業法の特例に関する法律案について、水産委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。本案は、昭和二十六年漁業法改正による久六島周辺の漁場に新たに共同漁業権が設定されるにあたりまして、漁場の利用関係と、これに関連して、事古くから不明確で………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第30号(1953/07/28、26期)

ただいま議題となりました漁業法の一部を改正する法律案について、その概要と、水産委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。わが国民主化並びに経済再建の一環として、昭和二十四年現行漁業法が制定されまして、漁業制度改革がなされた次第であります。本制度改革におきまして、旧漁業権はこれを消滅………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第36号(1953/08/04、26期)

ただいま議題となりました農林漁業金融公庫法の一部を改正する法律案について、提案理由を御説明申し上げます。わが国の水産業は、今や沿岸漁業から沖合い漁業へ、沖合い漁業からさらに遠洋漁業へと、公海漁業への躍進の途上にあるのでございますが、今後大いに栄養食品の増産による国民食生活の改善、漁獲物の輸出振興によ………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第6号(1953/11/03、26期)

ただいま議題となりました日韓問題解決促進に関する決議案提出の趣旨につきまして各党を代表いたしまして簡単に御説明いたします。まず決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第13号(1954/02/25、26期)

ただいま議題となりました特定海域における漁船の被害に伴弓資金の融通に関する特別措置法案について、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案に対する政府の提案理由並びに要旨を御説明申し上げます。一昨年の一月、李承晩大統領が、広汎な海域にわたりまして韓国の主権を行使するという不………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第19号(1954/03/12、26期)

ただいま議題となりました水産業協同組合法の一部を改正する法律案につきまして、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。まず本案の要旨を御説明いたします。水産業協同組合の経営の安定及び改善をはかるため、去る昭和二十五年水産業協同組合法を改正いたしまして、災害によつて受けることのある損害………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第42号(1954/04/27、26期)

ただいま議題となりました輸出水産業の振興に関する法律案について、提案の理由を御説明申し上げます。輸出を振興することは、わが国の最も重要なる政策の一つでありますが、なかんずく遠洋漁業の開発により水産物の輸出を伸展することは、わが国の地理的環境の上からいたしましても、また国民性から申しましても適切なるこ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第57号(1954/05/29、26期)

ただいま議題となりました臘虎膃肭獣猟獲取締法の一部を改正する法律案及び昭和二十九年五月の北海道東南海域暴風雨による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案の両案につきまして、その要旨と水産委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、臘虎膃肭獣猟獲取締法の一部を改正する法律………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/04、26期)

ただいま議題となりました昭和二十九年の台風による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案につきまして、水産委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本年八月以降において数次にわたつて台風がわが国を襲い、各地に猛威を振つたことは、御承知の通りであります。この数次にわたる台風によつて、漁………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第17回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第19回国会 36回出席(長 36 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     67文字発言
 第20回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言    541文字発言

  26期通算  77回出席(長 74 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言    608文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 水産委員会
            76回出席(長 74 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言    608文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 水産委員会委員長(第16回国会)
 水産委員会委員長(第17回国会)
 水産委員会委員長(第18回国会)
 水産委員会委員長(第19回国会)
 水産委員会委員長(第20回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 水産委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第19回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1954/02/27、26期)

先ほどの松田君の委員長の本日の議事運営に対して、どうもこの問題と関連したような、さような点がありましたが、それを取消されたらどうですか。そこで私許可方針の内容の点について申し上げますと、一、二は大体…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1954/12/14、26期)

私、今回当委員会の委員長を辞任さしていただくことになりました。思い出しますと、一昨年の三月から約一年九箇月にわたりまして、いろいろな水産問題がございまして、皆さん方に非常に御迷惑をかけ、また御努力をお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22