床次徳二衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  0回発言      0文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  2回発言   7872文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   7872文字発言

本会議発言一覧

第19回国会 衆議院 本会議 第20号(1954/03/13、26期)

私は、今回提出せられました防衛庁設置法、自衛隊法に関し、改進党を代表して質疑を行いたいと存じます。その前に、簡単にこの二法案の制定に関与いたしました改進党の立場と見解を申し述べまして、質疑の趣旨を明らかにいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第50号(1954/05/15、26期)

私は、改進党を代表いたしまして、ただいま上程せられました警察法案に対し、三派共同修正部分並びに修正部分を除く政府原案及び関係法案に対し賛成の意を表するとともに、わが国の政治的、社会的性格に重大な影響を与える本法案の成立にあたり、改進党の態度を表明せんとするものであります。(拍手)政府は、占領政策の行………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  1) 30回発言  53977文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言  12172文字発言
 第18回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  4回発言   6247文字発言
 第19回国会 63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 54) 24回発言  76917文字発言
 第20回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  26期通算 115回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 59) 61回発言 149313文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員 55) 61回発言 149313文字発言

 農林委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第16回国会)
 地方行政委員会理事(第17回国会)
 地方行政委員会理事(第18回国会)
 地方行政委員会理事(第19回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/05/27、26期)

この際動議を提出いたしたいと存じます。理事はその数を七各とし、投票の手続を省略して、委員長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/05/30、26期)

大臣がおいでになつてかり根本的な御答弁をいただきたいと思いますが、あらかじめ伺つておきたいと思います。ただいまの御説明にありましたごとく、昨年度におきましては、地方団体は財政上非常に窮迫に陥つておつた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/06/01、26期)

この機会に前回の委員会の結果を御報告申し上げますと同時に、質疑をいたしたいと思いましてその動議を提出いたす次第であります。一昨日の委員会におきまして、それぞれ地方財政の現状に対して質疑があつたのでご…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/06/23、26期)

ただいま大臣から経過の御報告がありましたが、予算の表面に現われましたものは、大臣の御努力にもかかわらず、実際におけるところの地方財政を緩和いたしましたのは、起債における十五億というのが現下の要望に沿つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/06/26、26期)

関連してひとつ質問いたしたいと思います。最近の火災保険の関係から見ますると、火災保険会社の料率が高率のために、いろいろの保険が出て来ているということは、現在の火災保険の実情に対して非常に反省を要すべき…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1953/06/30、26期)

たいへんおそくなつてから恐縮でございますが、大臣のおられる間に、一言承つておきたいと思います。それは先ほども地方財政計画のお話がありまして、いろいろ地方財政事情はわかつたのでありますが、今度の予算にお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1953/07/04、26期)

なおこの機会に大蔵省に研究をお願いしておきたいと思いますことは、火災保険会社の運営につきまして、できる限り消防に協力するという立場から、今後消防施設を相当拡充いたしますが、この拡充に対しましては、ある…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1953/07/06、26期)

政府の方から過般当委員会の質疑に対して答弁があつたのですが、事柄は今後本法の対象となるところにつきまして政令をもつてきめることになつておりますが、その政令の内容について御研究をいただくようになつており…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1953/07/08、26期)

この機会にお尋ねいたしたいと思いますが、この測定単位に関しましては、当局もいろいろ苦心されておると思いますが、なお各地方団体ではいろいろの希望を言つて来ておると思うのです。希望の著しきものを取上げられ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1953/07/09、26期)

長官にお尋ねいたしたいのでありますが、過般の予算委員会におきまして古井委員から、過去の地方財政の赤字に関しまして、その処置方について政府に対して方針を聞かれたところ、政府におきましては、やはり起債によ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1953/07/10、26期)

平衡交付金法に関して二、三お尋ねいたしたいと思います。今度の改正におきまして、第十四条二項において、道府県税に対しましては百分の八十、市町村税に対しましては百分の七十というふうに改正せられました。こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1953/07/11、26期)

ただいま提案になつておりますところの地方財政法の一部を改正する法律案に対しまして、各党の提案者を代表いたしまして修正の意見を申し上げたい。まず修正案文を朗談いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1953/07/14、26期)

ただいま提案になります町村警察の転移の問題に関しましては、提案者も説明せられました通りであります。特にこの二箇町村の関係におきましては、やむを得ない事情があることが見受けられるのでありまして、はなはだ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1953/07/17、26期)

理財局長にお尋ねしたいのですが、現在の地方における起債に関しましては、自治法の二百五十条によりまして、政令の定めるところにより自治庁長官または都道府県知事が所管しておるのでありますが、その実際の取扱い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1953/07/18、26期)

おそくなりましてからはなはだ恐縮でありますが、ただいま藤田委員に対して大臣から御答弁がありましたが、地方教育委員会の発展は、今日問題になつておりますきわめて重要な問題でありまするから、容易にその将来は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1953/07/20、26期)

ただいま入場税に関して調査をなさるという御発言でありましたが、これは入場税以外に地方税関係において前回相当軽減いたしたものもあるのでありまして、その軽減をした状況に関しまして、なお関係者をお呼びいただ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1953/07/23、26期)

交通違反に対する取締りでありまするが、違反の程度においてそれぞれ運転手に対しましては、取消しあるいは停止ということになつておると思いますが、これが地方によつて相当区々であるのではないかと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1953/07/27、26期)

この自治大学で研修を受けました者に対しましては、やはりある程度まで地方公務員法の立場から将来の職域におきまして待遇に関連させる方がいいのじやないか、あるいは国家公務員法等のつり合いからいいましても、あ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1953/07/28、26期)

ただいま提案になつておりますところの地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案に関しましては、改進党といたしましては賛成の意を表するものであります。しかしながら、すでに委員会の審議におきましても、問…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1953/07/31、26期)

ただいま提案されましたところの地方自治法の一部を改正する法律案に対しまして自由党、改進党、自由党の修正案が出ておりますが、私はその修正案に賛成し、修正案を除きよした原案にも賛成するものであります。た…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1953/08/03、26期)

自由党、改進党、自由党三派を代表いたしまして、修正案を提案いたしたいと存じます。お手元に修正案が配付せられましたので、朗読を省略いたしまして、要旨の説明だけ申し上げたいと思います。最初第七十七条の改…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1953/08/04、26期)

ちよつと提案者に伺いたいのですが、第二十九条におきまして、合併いたします場合におきましては、法令及び予算の範囲内におきまして、財政的の援助を優先的に取扱うことになつておりますが、この予算の範囲内という…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第30号(1953/08/05、26期)

ただいま門司委員からお尋ねがありましたことに対して御答弁かありましたが、徹底しておりませんので重ねてお伺いいたしたいと思います。具体的の例を申し上げますると、第二十九条のごとき規定であります。これは合…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1953/08/06、26期)

各派から提案せられましたただいまの修正案に対しまして、提案者一同を代表いたしまして、簡単に説明を申し上げたいと思います。お手元に配付してありますが、朗読を省略いたしまして、「第四条第二項中「町村長、」…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1953/08/07、26期)

過般来地方財政再建整備に関しまして小委員会が結成せられましたが、小委員会の結論を得ましたので、その大綱をまとめましお手元に、配付いたしましたところの再建整備法案として提案をいたしました次第であります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1953/08/10、26期)

先ほどより同僚諸君から地方税の改正に対して、参議院の修正に対する意見がいろいろあつたのでありますが、他に明らかにする機会がありませんので、この機会に私の意見を述べておきたいと思います。地方税の改正並び…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1953/09/17、26期)

私から北陸、中部班の調査の報告を申し上げたいと存じます。私どもの班は、中井委員と私と、それに曽根調査員を伴い、さらに自治庁の後藤税務部長の同行を得まして、一行四名をもつて調査いたして参つたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1953/10/14、26期)

ただいまの御報告了承いたしましたが、特にこの機会に政府にお願いいたしておきたいのは、この復帰の問題につきましては、日米両国の間におきまして受入れの手続完了次第復帰をせしめるということに発表せられておる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1953/10/27、26期)

ただいままで、いろいろの質疑応答を聞いておりまして、まことに当委員会にも関係のある重要な事柄だとは思つていますけれども、しかしこの問題は大蔵委員会において、すでに相当前から研究せられておる問題で、むし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号(1953/10/28、26期)

奄美大島の返還に関しましては、政府当局もすでに実地調査をしておられまして、なお今回の臨時国会におきましては、それぞれ必要なる予算措置がなされておるようでありまして、詳細につきましてはあと局長から伺いた…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/10/31、26期)

この法案に対しましては長官あるいは外務大臣から御説明いただき、総括的な概念を得たいと思つておりますが、なお関連いたしまして、大臣が帰つて来られまするまでの間、本法の裏とも申すべき予算問題が今日提案され…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/11/02、26期)

今回ダレス氏の声明によりまして、奄美大島が日本に復帰することになりましたことにつきましては、現地の住民はもとよりわれわれもまことに御同慶にたえない次第であります。この復帰に関しましての必要な措置、とり…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/11/03、26期)

長官も大体現地の状況については、御報告によつて御承知だろうと思いますが、地元は非常に窮乏いたしております。これに対して、将来の振興計画はもとより立てなければならぬわけでありますが、現在におきましてでき…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/12/02、26期)

ただいま自治庁長官から御答弁がありましたが、ただいまの御答弁は、本年度の修正地方財政計画に関する御説明と思う。しかしベース・アップの問題につきましては、本年度に限らず、来年度の地方財政計画に、非常に大…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/04、26期)

委員長の視察報告を非常に有益に拝聴いたしました。過般復帰に関する特例法を本委員会において決定いたしました際におきまして、附帯決議といたしまして、復帰の時期が遅れまする場合にいろいろと支障が生ずるのでは…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/05、26期)

ただいま門司委員から御質問がありました。私は門司委員の御意見に反対するわけではありませんが、多少提案の趣旨に対しまして誤解がおありだと思うのでございまして、提案されました案は、住民投票のありました町村…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/12/08、26期)

自治庁にお尋ねしたいのですが、合併促進に関しましては、いろいろの財政的な援助が規定せられまして、十分ではありませんが、相当役に立つておると思います。承りたいのは、その標準規模よりも小さい市町村というも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/15、26期)

ちよつと承りたいのであります。最近日本とアメリカの間において復帰に関して交渉中だということが新聞に出ておりますが、その新聞によりますと、復帰の時期が遅れておりまする目下の最も大きな原因は、貨幣交換の問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/19、26期)

ただいま局長かう御報告がありましたが、この移管の時期に対しましては二十五日をめどとしておられるということでありますが、はたして二十五日でできるかどうか、今日まで予定されました日取りよりは相当遅延して参…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1954/03/02、26期)

この機会に国警長官に伺いたいのでありますが、警察事務の中には、国家警察事務と一般警察事務と二つの分野があることはすでに明らかでありますが、現在の国家地方警察におきまして、国家警察事務に従事しておる者と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1954/03/09、26期)

議事進行について。この機会に委員長にひとつ要望いたしたいと思います。本委員会の審議につきましては、過般の理事会につきまして、警察法と税法改正案と併行審議することになつて、すでに開始せられておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1954/03/10、26期)

すでに各委員から御質問があつたと思うのですが、残つておつたものについてあらためて御質問申し上げたいと思います。今日いろいろ質疑があつたのでありますが、地方税制というものは結局地方財政計画によつて縛られ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1954/03/19、26期)

不動産取得税並びに固定資産税に関連して質問したいのですが、従来固定資産の評価等につきましては、特に関係の深いもの、これは償却資産等におきましては政府は相当適正な価格において、実情に合うように運用して来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1954/03/20、26期)

実は昨日当委員会において議題となつたのでありますが、まず第一は入場税、第二は競輪、モーターボートその他の国庫納付金に関する件であります。第一の入場税に関しましては、今日政府におきましては、国税移管の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1954/03/30、26期)

この機会に自治庁当局に伺いたいと思いますが、今、国会におきましても、選挙法の改正についてそれぞれ研究中でありますが、自治庁当局におきまして、これらの選挙法の改正に対するいろいろ御意見もあろうかと思いま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第38号(1954/04/05、26期)

私はこの交付税法の趣旨に関連してお尋ねしたいと思います。今度提案せられました交付税法は、いわゆる所得税、法人税あるいは酒税の収入額の二割が交付税として交付せられるのでありますが、これは予算上にきめられ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第39号(1954/04/06、26期)

同僚諸君から今質問があつたのでありますが、なお一言大蔵当局の意見を確かめておきたいと思います。地方財政計画に関連いたしまして、将来これが現在よりもつと大きくなると見ておられるか、あるいは場合によつては…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1954/04/07、26期)

お手元に地方税法の一部を改正する法律案に対する修正案をお配りしてありますが、長くなりますので朗読は省略いたしまして、速記に記載をするよう手配をお願いしておきまして、簡単にその提案の理由を御説明申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第42号(1954/04/12、26期)

ただいま提案になつております地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案に対しまして、修正案の提案をいたしたいと思うのであります。一応お手元に配布いたしておりますが、案文を読んで参りますと、会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1954/04/19、26期)

ただいまの御答弁大体了解いたしましたが、問題は「都道府県は、政会に定める基準に従い」ということが入つているが、いかなる政令をつくられるかということが、今委員各位の問題だと思います。この政令において従来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第52号(1954/04/27、26期)

ただいま門司委員の質問に関連いたしまして、一言質問いたしておきたい。警察の各区域がわかれておりましたために、その責任の所在の明確化を欠くおそれがあるという懸念については、私は了解できるのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第54号(1954/04/30、26期)

総則の質問を終るにあたりまして大臣に伺いたいのですが、この第一条は従来の現行法の前文とはとんど同じような趣旨であるというふうな御答弁を伺つておるのでありますが、しかし実質におきましては非常に大きな差が…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第56号(1954/05/07、26期)

本日は第三章のわけでありまするが、第二章につきまして質疑が漏れておりましたので、第二章をお願いしたいと思います。前会もすでに第二章の第五条についてお尋ねいたしたのでありますが、この第五条の国家公安委員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1954/05/08、26期)

すでに質疑があつたと思いまするが、ちよつと簡単にお尋ねいたしたい。第十六条の第二項「警察庁の所掌事務について、都道府県警察を指揮監督する。」という字句につきましては、本来指揮監督し得べきものは、第五条…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1954/05/11、26期)

主として昨日まで質疑がありましたことに関連いたしまして数点お伺いしたいと思います。公安委員会と警察庁との関係でございます。都道府県の公安委員会につきましては、第二条の責務に任じておるわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第64号(1954/05/17、26期)

地方自治法の規定の中の市制に関する第八条の親達でありますが、この規定によりますと、現下知事の町村合併計画の中に上つておりますものにつきましては、当分の間旧法によつて人口三方で市になり得る、しからざるも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第66号(1954/05/19、26期)

私は改進党を代表いたしまして、両案に賛成の意を表するものであります。地方自治法の改正に関する法案につきましては、すでに三派の修正によりまして、警察制度に対する根本の方針がきまりましたので、これを中心…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第69号(1954/05/26、26期)

ただいま上程されました地方財政再建整備法案につきまして提案理由の御説明をいたします。御承知のごとく本法案は、地方財政の窮迫がいよいよはなはだしく、特に昭和二十七年度決算の結果、赤字団体一の数、赤字の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第70号(1954/05/29、26期)

私は改進党を代表いたしまして、本案に賛成の意を表する次第であります。すでにお話がありましたが、奄美群島の復帰に関しましては、本院としまして数年来の熱意を示しまして、この復帰を要晒し、遂に昨年その実現…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第72号(1954/06/01、26期)

一つ伺いたいのは宿泊関係のものですが、私が聞いて来たのは共済組合の施設だと思うのですが、たしか一泊飲食付で四百円かそこらで会議や何かに使わせておるそうです。ところが今度の政令によりまして、部屋代にその…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第73号(1954/06/04、26期)

ただいまの質問に関連してお尋ねしたいのですが、大蔵省は本委員会でもつて審議しておりました整備計画に対して、相当強い反対があるやに伺つたのでありますが、検討した結果、この意見というものがここに提示された…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22