熊本虎三衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  2回発言   7653文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言   7653文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第11号(1953/06/23、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして先ほど上程されました公共企業体等労働関係法並びにこれに関連いたしまする労働問題について、数項目にわたつて政府に質問を試みんとするものでございます。私は、先ほどからいろいろ議論がございますけれども、単なる理念や理想を説いて政府に質問をしようとはいたしません。より具体的………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第30号(1953/07/28、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されております外航船舶建造融資利子補給並びに損失補償法案につきまして、政府の提出いたしました原案に賛成し、三派共同修正案に反対の討論をいたそうとするものであります。(拍手)わが国の海運業の発展、育成強化が国家的見地より緊急要務であることは、いまさら言う………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 41) 33回発言 112650文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   4686文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  11162文字発言
 第19回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算  60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 53) 38回発言 128498文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 21) 17回発言  54348文字発言

 運輸委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16) 12回発言  44286文字発言

 労働委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  8回発言  28580文字発言

 人事委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1284文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第16回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1953/07/15、26期)

先ほどからお急ぎのようでありますから、できるだけ簡単に二、三お尋ねしたいのであります。一番最初にお尋ねしたいことは、法の第三条の二項の四、いわゆる積合貨物という字句、その他にも出ておりますが、この積合…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1953/07/16、26期)

大臣もお忙しいだろうと思いますから、関連質問が大臣にお答え願う意味で二、三お尋ねしたいと思います。それはただいま山口君の質問に対しまして、たとえば国営等でなれない官吏がやるよりは、もちはもち屋と専門家…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1953/07/17、26期)

まだ航空法の本体の質問があるわけですけれども、今修正案の方の質問があつたようでありますから、その面で一、二お伺いをしてみたいと思います。と申し上げますのは、先ほども松原君が言われておつたように、経営の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1953/07/18、26期)

関連して……。一昨日かと思いますが、私、エル・フランス等の経営機構並びにその運営等についての資料を求めておきましたが、まだ提出がございませんから、至急に御提出をお願いしたいと思います。大体ただいま考…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1953/07/24、26期)

関連して……。先ほど鈴木君からいろいろ具体的な事例を引いて、最も適切な御質問がございましたが、その答弁を承つておりますと、まことに不誠意きわまるもので、われわれが聞いておりましても、まことに遺憾千万だ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1953/07/25、26期)

私運輸大臣にたくさん質問を持つておりますけれども、今松原君の質問中でございますから、簡単に関連してお伺いいたしたいと思います。運輸大臣の先ほどからの答弁によりますと、政府が原案を提出したのであるけれ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1953/07/27、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま審議に相なつておりまする政府提出原案に賛成し、三派共同提案になる修正案に対し反対の意見を申し述べたいと思います。造船業界の振興界というものは、何人も否定する…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1953/08/03、26期)

関連質問は申合せでできないそうですから、私は資料の提出を求めるために発言を求めます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1953/08/07、26期)

ただいま鈴木君から非常に有益な、しかも具体的な意見が述べられまして、全面的とは言えませんが、大体においてわれわれも同意見でございます。但しそれはあくまでも中間報告の過程であるということを前提といたして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/06/24、26期)

建設大臣おいそがしいそうでありますから一、二お尋ねいたしておきたいと存じます。現在首都建設法あるいは住宅法との関係において、住宅街においては法の命ずるところにより必ず緑地がなければならない、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1953/06/29、26期)

大体ただいまの質問で終つたかと思いますが、政府の答弁の中に、その方法が悪かつたのであるが、使途についてはやむを得なかつたものであるということがあつたように伺つております。従つて保険金徴収のために最大の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1953/07/15、26期)

この重要案件については、非常に国民八千五百万の関心の対象となつておるのでありまして、いわゆる民主政治、すなわち政治の明朗化という観点から立ちましても、何か疑惑的な目をもつて、国民に不安を与えるというこ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1953/07/20、26期)

本問題につきましては、過去三回の委員会で議題となり、その結論としては、総理がここへ出席されて、重大な大綱についての答弁を求める。そのことなしには本委員会の進行はできない、こういう決議をもつて正式の手続…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1953/07/21、26期)

各委員からいろいろと御質疑がありましたので、私は個々の問題についてはあらためて質問をしようとは思いません。しかしながら、先ほど来質疑応答を聞いておりますと、専売公社の受取られる金額、いわゆる収入面は、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1953/07/22、26期)

先ほどの杉村君の質問の続きですが、日本石炭鉱業株式会社が取引の対象となつて積んで行つたものが不良で返つて来た、こういう話で綿密に言えば五十六万円の輸送賃を損させておる、こういう話でございましたが、三菱…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1953/07/24、26期)

先ほどの柴田委員の質疑の中にも関連するわけですが、資料を求めておきましたところ、ここに資料が出ております。ところが私の求めた資料とは違つておるのであつて、北九州石炭株式会社というものについていろいろと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第21号(1953/07/29、26期)

大蔵大臣はお忙しいようですから簡単に二、三伺いたいと思うのですが、先ほどの答弁によりますと、大蔵省が引継いたのは零で引継いだ。しかもそれは二十七年の七月でございましたか、八月でございましたか、それだか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第22号(1953/07/30、26期)

最初は予納金が幾ら入つたかわからないということでありましたが、今の杉村君に対する答弁で六億程度入つておるということを言われたが、この六億はいつまでに入りましたか。次に使用料金の問題でございますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1953/07/31、26期)

ちよつと関連して、今の答弁を聞いておりますと、今研究されておるようですが、事前に監督庁に対するそういうような打合せ及び意見の聴取というものはなかつたのですか。そこで伺いたいのですが、非常に重大な国鉄…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第29号(1953/08/14、26期)

ずいぶん長い間同僚委員からいろいろ質問いたしましたので、ダブるところは避けたいと思いますが、どうしても委員長のお答えに了解できざるものがある。それは何であるかといいますと、最初の方は、個人を信用したの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1953/08/21、26期)

政務次官がお急ぎのようでございますが、私ども聞いておりまして、問題ははなはだ隠やかならざる話でございます。と申し上げますのは、この国鉄会館の問題に関して、非常に運輸省は関心を持つて御勉強をされておると…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第32号(1953/09/11、26期)

ちよつと関連して……。ただいまの質疑を承つておりまして、質問者は非常に深刻なお気持で質問されておると思います。委員長の答弁もまた事実をそのまま言われておると思いますが、私は旅行中であつて東洋経済の記事…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1953/09/18、26期)

ずいぶん長い間各委員からあらゆる角度にわたつて質疑がかわされておりますが、私質問通告をいたしておきましたのは、運輸大臣、国鉄総裁並びに大蔵省の有力な幹部に来てもらいまして、そうして重複あるいは三重の点…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 決算委員会 第34号(1953/10/16、26期)

委員長のお言葉で二十分ということでございましたが、いささか迷惑をいたします。できるだけ整理して簡潔にやりますから、委員長の方でもその点は御高配を願つておきたいと思います。なお、先ほど来同僚委員からい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 人事委員会 第2号(1953/06/05、26期)

私は臨時で参つたのですから、今までの様子は知りませんけれども、先ほどの西村君からのお話のようならば、当然やはり政府の関係者はこの公述並びに質疑を聞かなければならないと思う。こちらだけが聞いてある程度の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1953/06/30、26期)

関連してちよつとお尋ねいたしますが、ただいまの答弁を聞いておりますと、高等裁判所で無罪の判決をした、それを検事が上告しなかつたという、その手続の手落ちのみを言われておつて、ただいまの答弁から見れば、当…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1953/07/01、26期)

私は一般労働行政に関して質問をいたしたいと思いますが、その前に緊急問題として、西日本に起きました大水害に関してお尋ねをしてみたいと存じます。新聞紙その他の報道によりましておわかりのように、六十年来の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1953/07/02、26期)

昨日から引続き御質問を申し上げておりまして、その関連の中途でございますが、この機会に労働大臣に承つておきたいことがございます。それは、先日の委員会で高橋委員からもちよつとお話がございましたが、参議院…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1953/07/03、26期)

質疑はたくさんございますが、なかなか思うよう進んで参りません。お許しを得まして、問題は日本の今後の労働行政は非常に重大だと考えまして、これに対しまする労働大臣の所感を承つておきたい、かように存じます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1953/07/07、26期)

先日から引続いて急を要するもの数点について、お答えを願つておきたいと存じます。それは第一には、米国海軍極東司令部に起きました解雇手当の問題であります。これに対しまして、その後労働大臣といたしましていか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1953/07/09、26期)

どうもうなぎ漫才的な逃げ方は、割当てられた時間なので、はなはだ迷惑千万だ。大体理をわけての質問に対して、あなた方は言を左右にしておる。提案説明の理由が、うそならうそだと言いなさい。そうしてできるだけ両…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1953/07/10、26期)

時間がありませんから、簡単に通産大臣にお尋ねいたします。日本の経済再建を背負つて立つて行くといつても過言でない通産大臣といたしましては、その事に没頭されていると思うのでありますが、日本経済再建の基礎は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1953/07/11、26期)

ただいま上程されております電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案に対しまして……(発言する者あり)…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1953/11/04、26期)

大臣忙しそうですから、ごく二、三点伺つておきます。今度の予算措置につきまして拝見いたしますると、運輸省関係における追加は、一億六千六百万程度のものが出ておりますが、おおむねこれは港湾諸施設に関するもの…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1953/11/02、26期)

副総理もお忙しいと思いますから、ぜひ聞いておかなければならない問題として、二、三点お尋ねいたしたいと思います。その第一は、詳しいことは聞いておらないと、こうおつしやるのですけれども、一体今日の国鉄は国…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1953/12/03、26期)

それでは私は……。そこで最後に一、二大事なことだけをお尋ねして私の質問は切上げたいと思う。今も総裁から話が出た通り、総裁の完全実施に対する責任は残つて来ておる。その責任が残つておるという立場で、問題…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1953/12/05、26期)

運輸大臣に対して質問をすることを委員長と約束しておりましたが、いろいろの手違い運輸大臣は見えられないし、従つて私の質問は範囲がだんだん少くなつて参りまして、あとの方は保留しておきたいと思います。そこ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1953/12/08、26期)

多分食糧庁長官は方々の関係かつら声がかかることだろうと思う。こういうような醜態をやつておつたらどこの委員会からも呼出しがかかるであろう。(笑声)だから私は私だけ、この委員会だけで独占するわけにはいくま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22